Bridge for Smile
親を頼れないすべての子どもが
笑顔で暮らせる社会へ
SCROLL DOWN
About us
私たちは、 親を頼れない子どもたちの 巣立ち支援をしているNPOです。

虐待、貧困、親の病気などの理由で親と暮らせず、児童養護施設や里親家庭などで過ごす子どもたちは、18歳になると一人で社会に巣立ちます。お金や仕事のちょっとしたつまずき、寂しさ、不安……。悩みに直面したときも、一人で抱え込み、孤立してしまうことも少なくありません。

子どもたちの明るい未来をつくるのは、大人の責任です。私たちは、親を頼れない子どもたちが、安心して巣立ち、希望を持って歩める社会を目指しています。

News
Issue

「安心」と「希望」の格差があること、知ってほしい。

親鳥は、雛にエサの取り方や飛び方を教え、飛び立つ練習をさせて巣から送り出します。
しかし親を頼れない子どもたちは、飛び立つ準備や練習が不十分なまま、18歳で巣立ちを迎え、国の支援からも外れてしまいます。そして、一度児童養護施設や里親家庭から巣立つと、羽を休めるために帰る場所もなくなるのです。
経済的なサポート、アドバイス、励ましを与える“実家”というセーフティネットがない「安心の格差」。虐待などの経験から、自分の将来に希望が持ちにくく、羽ばたき続けるモチベーションが保てない「希望の格差」――。子どもたちは2つの格差に直面しているのです。

What we do
未来へ向かう意欲をサポート

親を頼れない子どもたちの巣立ち支援

子どもたちが巣立ちの際に直面する「生活スキルが足りない」「相談相手がいない」「働くことがイメージできない」などの課題を解決するためのさまざまなプログラムを提供しています。

子どもを支える大人を増やす

巣立ちをガイドする伴走者の育成

子どもたちを支える大人が、必要なスキルや知識を身に付け、継続的に伴走できるよう、研修や運営体制を整えています。長年の支援でつちかったノウハウを活かした、ボランティアのスキルアップ研修や、児童養護施設職員・里親向けのセミナーも行っています。

子どもを支える社会をつくる

広報・啓発活動

社会的養育への正しい認識と関心を広め、親を頼れない子どもたちが安心して社会に巣立つことができる社会をつくるため、情報発信や広報活動、調査研究などを行っています。

  • 子どもたちに関する 調査・研究 調査報告を見る
  • ひとり暮らしハンドブック 巣立ちのための60のヒント 購入する
  • メルマガ 登録する
Support them with us

親を頼れない子どもたちの巣立ちを、ご寄付により支えてください。
認定NPO法人ブリッジフォースマイルへのご寄付は、税制優遇の対象になります。

毎月定額のご寄付により、親を頼れない子どもたちを継続的に支援します。

お支払い方法を下記からお選びください。

みなさまの寄付が、子どもたちの巣立ちを支えます。

  • 月額3,000円で

    一人暮らしをはじめた子どもに、毎月面談を行うことができます。巣立った後の孤立やトラブルを防ぎます。

  • 月額5,000円で

    高校3年生1人に、一人暮らしに必要な知識やスキルを学ぶ全6回のセミナーを届けることができます。

  • 月額10,000円で

    子どもからの個別相談を受けることができます。困りごとに応じて、専門スタッフが弁護士や役所の窓口へ同行します。

一般寄付

例えばあなたの誕生日や記念日、ちょっと思いついたときなど、ご自由な金額を、お好きなタイミングでご寄付いただけます。いただいたご寄付は、親を頼れない子どもたちの巣立ちを支えるために使わせていただきます。

使途指定寄付(巣立ち生活必需品)

親を頼れない子どもたちにとって、初めて一人暮らしを始めるときに必要な生活必需品の金銭負担は非常に大きいものです。このご寄付は、巣立ちの際に必要な家電、家具などの生活必需品を、親を頼れない子どもたちにプレゼントするために使わせていただきます。

みなさまの寄付が、子どもたちの巣立ちを支えます。

  • 5,000円で

    子どもとボランティアがスポーツイベントや交流会を開催するための会場費に充てることができます。

  • 10,000円で

    新生活をはじめる子どもに、電子レンジや炊飯器、調理器具セットなどの生活必需品をプレゼントできます。

  • 30,000円で

    再就職を目指す子どもに、入社希望企業での有償インターンシップを提供できます。出社日数に応じた現金給付をしています。

遺贈・相続財産などのご寄付

遺産、相続財産、お香典や生命保険信託などを、親を頼れない子どもたちの巣立ち支援に役立てませんか。認定NPO法人ブリッジフォースマイルへのご寄付は、税制優遇の対象となります。

巣立ち生活必需品のご寄付

がんばる子どもたちを応援する寄付仲介サイト「トドクン」では、お金やモノの寄付を受け付けています。使っていない家電や家具、寝具、台所用用品、フォーマルウエアなどの生活必需品(新古品)で、子どもたちの巣立ちを応援してください。
(生活必需品のご寄付は、税制優遇の対象外です)

古本などでのご寄付

不要になった書籍、DVD、CD、ゲームソフト(5冊/5本から)、書き損じハガキなどの買い取り相当額をご寄付いただけます。株式会社バリューブックスが運営する「charibon(チャリボン)」で、支援先を「ブリッジフォースマイル」と指定してお申し込みください。

ファッションアイテムでのご寄付

使わなくなった洋服やバッグなどのファッションアイテムの寄付や購入でご寄付いただけます。株式会社デファクトスタンダードが運営する「FASHION CHARITY PROJECT」で、支援先を「ブリッジフォースマイル」と指定してお申し込みください。

Tポイントでのご寄付

「Yahoo!ネット募金」を通じ「Tポイント」を使って1ポイントからご寄付いただけます。
(Tポイントでのご寄付は、税制優遇の対象外です)

ベネポポイントでのご寄付

企業の福利厚生プログラム「ベネフィット・ワン」のポイント「ベネポ」でご寄付いただけます。
(ベネポでのご寄付は、税制優遇の対象外です)

電気代の支払いでのご寄付

ご自宅や会社で利用している電気代の一部を継続してご寄付いただけます。寄付をしても、電気料金が大手電力会社より最大5%安くなるプランもあります。
エネラボ株式会社が運営する「エネルギーファンディング®︎」は、ブリッジフォースマイル専用ページからお申し込みください。

認定NPO法人
ブリッジフォースマイルへのご寄付は、
税制優遇の対象となります。

「特定公益増進法人」や「認定特定非営利活動法人」という法人格を持つ団体に寄付をすると、寄付をした個人や企業などの納める税金が軽減される制度のことです。寄付をした額にかかる税金が差し引かれます。ブリッジフォースマイル(B4S)は2011年8月に国税庁の認定をいただきましたが、満期となる2016年8月1日に喪失いたしました。 その後、新たな所管元である東京都に申請手続きを行い、2017年9月22日付で認定NPOとして認定を受けることができました。2017年9月22日以降当団体に着金する寄付金は「税制優遇」の対象になります。

個人の方のご寄付の場合

個人が認定NPO法人へ年間2,000円を超える寄付をした場合には、確定申告を行うことにより次のいずれかの方法で所得控除または税額控除を受けることができます。

A. 所得控除 寄付金額 - 2,000円 = 所得控除の額
  • ※控除を受けられる寄付金額は年間総所得金額の40%が上限
B. 税額控除 (寄付金額 - 2,000円) × 40% = 税額控除額(所得税)
  • ※控除を受けられる寄付金額は年間総所得金額の40%が上限
  • ※控除上限額は所得税額の25%

この措置を受けるためには、確定申告書に所要事項を記載の上、認定NPO法人が発行した領収書を添付して、所轄の税務署に提出する必要があります。詳しくは内閣府ホームページ をご覧いただくか、お近くの税務署へお問い合わせください。

Bridge for Smile

認定NPO法人ブリッジフォースマイルのホームページへようこそ!

私たちは、児童養護施設や里親家庭などで暮らす、親を頼れない子どもたちの巣立ち支援をしているNPOです。
ご関心に合わせ、以下から知りたい項目をお選びください。