巣立ち支援

「巣立ち後の生活」を支援
身近な理解者との繋がりをつくる
いつでも立ち寄れる場所
居場所事業

寂しいとき不安なとき、いつでもふらりと顔を出せる

私たちが一番防ぎたいと考えているのが「孤立」です。寂しいとき、不安なときに「あそこに行けば、頼れる大人や仲間がいる」と思ってもらえる、気軽に立ち寄れる居場所として、2024年現在、「よこはまPort For」(横浜市受託事業)、「さが・こんね」(佐賀県受託事業)、「かたるベースくまもと」(熊本県・熊本市受託事業)、「えんがわ」(江戸川区受託事業)、「せたエール」(世田谷区受託事業)、「&YOU あきば」(東京都・地域生活支援事業)を運営しています。

 

「よこはまPort For」(横浜市受託事業) こちら

「さが・こんね」(佐賀県受託事業) こちら

「かたるベースくまもと」(熊本県・熊本市受託事業) こちら

「せたエール」(世田谷区受託事業) こちら

「&YOU あきば」(東京都・地域生活支援事業) こちら

 
 
SECURITY

「安心の格差」 を乗り越える機会を創る

  • 困ったことや、悩みごとの個別サポートが受けられる
  • 食料品や日用品の寄付を受け取ることができる
  • いつでも頼れる大人や仲間がいるという安心感を提供
 
MOTIVATION

「希望の格差」を乗り越える機会を創る

  • 多様な年齢、経験を持つ大人との交流により視野を広げられる
 
ACTIVITY
対象

中学生、高校生、退所者

活動内容

気軽に立ち寄れる居場所を開所

活動期間

通年

VOICE
  • 「よこはまPortFor」に立ち寄るようになったのは、通勤で経由する横浜駅にあって、ふらっと来てふらっと帰りやすかったから。ここの人たちは考えて話を聞いてくれる、答えがちゃんと返ってくる大人。生活に関わることを相談しやすかったです。僕にとっては欠かせない場所となりました、
  • お金の悩みとか恋愛相談とか、他の人に言いづらいことも、スタッフたちが聞いてくれる「かたるベースくまもと」。人と話すのが少し苦手だなと思っても、みんな優しいのですぐに打ち解けられる、温かい想いが通じ合う場所です。
  • 「さがこんね」は、駅前にあるので、ふらっと立ち寄りやすい居場所です。学校が終わり、家に帰っても一人で寂しい時に居場所が開いていると嬉しくなります。
ACTIVITY REPORT
  • 寄付を通して支援する 詳しくみる
  • サポーターとして参加する 詳しくみる
  • メルマガ 登録する

Bridge for Smile

認定NPO法人ブリッジフォースマイルのホームページへようこそ!

私たちは、児童養護施設や里親家庭などで暮らす、親を頼れない子どもたちの巣立ち支援をしているNPOです。
ご関心に合わせ、以下から知りたい項目をお選びください。