ブリッジフォースマイル関連の出版物・レポートをご案内 出版物・レポート

ブリッジフォースマイルが発行する本・レポートのご案内

ブリッジフォースマイル(B4S)は書籍の出版および、調査研究のレポートを通じて児童養護問題の認知活動を行っています。

書籍のご案内

B4S代表の林恵子のノンフィクション、2012年7月に刊行!

社会貢献に関心を抱いた大学生活、会社員となり母となり、仕事と家庭を両立しながら自分の夢を模索していた日々。そこからなぜ児童養護施設の子どもたちのためのNPOを立ち上げたのか。仲間や家族、施設職員や施設の子どもたちとの交流や葛藤。NPOを成長させるうえでの課題、みちのり、B4Sが目指すもの。すべてを1冊にまとめました。

児童養護施設や社会起業に関心のある方はもちろん、仕事と家庭の両立(ワークライフバランス)、「林恵子」という1人の働く女性の成長ストーリーとしても読み応えのある本になっています。

もくじ 第1章 社会貢献に夢を見て 第2章 仕事も育児も勉強も 第3章 運命的な出会い 第4章 ブリッジフォースマイル始動 第5章 新参者の苦しみ 第6章 次々に生まれるプロジェクト 第7章 泥沼の中で見えたもの 第8章 企業とNPOが手を組めば 第9章 希望をもって生きること 第10章 子どもの可能性を信じる

タイトル: できるかも。働く母の“笑顔がつながる”社会起業ストーリー 著者: 林恵子 出版社: 英治出版  

ご購入はこちらから(Amazon)

自立支援白書(無料配布)

B4Sの自立支援事業の活動報告にとどまらず、自立にあたって子どもたちが抱える困難を広く知ってほしいと考え、「白書」という形にまとめました。多くの子どもたちの問題が他人事ではなく、自分の身近な問題であることを、知っていただければと願っています。(毎年6月頃発行)

~お詫びと訂正~
【1】2016年6月1日発行『自立支援白書2015』P.16 児童養護施設調査 におきまして、一部グラフ表記に誤りがございました。すでにお手元に届いている皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、こちらで訂正いたします。
2016年6月18日以降の配布分につきましては正誤表にて対応しております。
【2】2015年6月1日発行『自立支援白書2014』P.6 調査レポート2014 におきまして、記載に誤りがございました。
誤)・・・退所後3年間の支援を義務付けられました。→正)退所後支援を義務付けられました。
皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、こちらで訂正いたします。

ひとり暮らしハンドブック「巣立ちのための60のヒント~施設から社会へ羽ばたくあなたへ~」

一般:1620円(税込)/児童養護施設、自立援助ホーム関係者の方は割引価格1,080円(税込)

高校卒業と同時に社会にでなければならない子どもたちに対し、社会に潜む危険や、引越しの手続きなど、社会で生き抜くための知識やスキルがつまったハンドブックが、ひとり暮らしハンドブック「巣立ちのための60のヒント~施設から社会へ羽ばたくあなたへ~」です。

ご購入はこちらから(Amazon)

児童養護施設、自立援助ホームのみなさま 児童養護施設の中学生、高校生、退所者、職員の方、また自立援助ホームの入居者、退所者、職員の方へは、割引価格1,080円(税込)で配布いたします。詳しくはこちらをご覧下さい。

送料についてはご負担をお願いいたします。
    • 1冊~2冊 500円
    • 3冊~10冊 1,500円
    • 10冊~30冊 2,000円
    • 30冊以上 別途配送料をご案内します。
書籍内でご紹介した「一人暮らしお役立ちリンク集」はこちらからもご確認いただけます

研究調査・レポートのご案内

児童養護に関わる現状を正しく把握し、子どもたちへの支援のあり方を提言するために調査研究を進めています。

    • 支援活動効果の検証
    • 退所者の生活実態調査
    • 施設運営に関する実態調査 など

【全国児童養護施設調査2015】

  • 社会的自立に向けた支援に関する調査
調査実施者:特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル 調査対象施設:全国の児童養護施設601施設 調査時期:2015年6月〜7月 調査方法:自己記入式のアンケート 有効回答数:170施設(有効回収率28.2%) 【PDF】調査結果2015

  • 施設で生活する高校生の本音アンケート
調査実施者:特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル 調査対象:全国の児童養護施設(601か所) 調査時期:2015年6月〜7月 調査方法:自己記入式のアンケート 有効回答数:173施設(有効回収率28.7%) 高校生1041名 【PDF】調査結果2015

【調査データを分析した論文】

児童養護施設の高校生における進路選択 ―進路に対する態度と自立を支える心理的要因との関連― 平井 美佳(横浜市立大学・准教授)

 

 〜過去の調査結果〜

【全国児童養護施設調査2014】

  • 社会的自立に向けた支援に関する調査
調査実施者:特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル 調査対象施設:全国の児童養護施設596施設 調査時期:2014年6月〜9月 調査方法:自己記入式のアンケート 有効回答数:173施設(有効回収率29.0%) 【PDF】調査結果2014
  • 施設で生活する高校生の本音アンケート
調査実施者:特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル 調査対象:全国の児童養護施設(596か所)の高校生(6,000人) 調査時期:2014年6月〜9月 調査方法:自己記入式のアンケート 有効回答数:173施設(有効回収率29.0%) 高校生1079名(有効回収率18%) 【PDF】調査結果2014  

【全国児童養護施設調査2013】

    • 社会的自立に向けた支援に関する調査
調査実施者:特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル
調査対象施設:
全国の児童養護施設588施設
調査時期:
2013年6月8日〜7月1日
調査方法:
郵送調査法
有効回答数:
156施設(有効回収率26.65%)
【PDF】調査結果2013  

【全国児童養護施設調査2012】

    • 社会的自立に向けた支援に関する調査
調査実施者:
特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル
調査対象施設:
全国の児童養護施設583施設
調査時期:
2012年6月20日~7月9日
調査方法:
郵送調査法
有効回答数:
154施設(有効回収率26.37%)

PDFファイルを見る

    • 施設運営に関する調査
調査実施者:
特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル
調査対象施設:
全国の児童養護施設583施設
調査時期:
2012年6月20日~7月9日
調査方法:
郵送調査法
有効回答数:
158施設(有効回収率27.05%)

PDFファイルを見る

【全国児童養護施設調査2011】

社会的自立に向けた支援に関する調査

施設運営に関する調査

児童養護施設の入居児童へのセミナーに関するプログラム評価 ― NPO法人ブリッジ・フォー・スマイルにおけるロールモデルとしての社会人ボランティア ―

PDFファイル(291kb)を見る

研究ノート 児童養護施設退所者へのアフターケアの実践 ― 全国施設長調査の結果をめぐる考察 ― Aftercare Practices for Those Who Left Children’s Care Homes: Considering Results of the Nationwide Survey Toward the Managers

PDFファイル(268kb)を見る

報告書のご案内

【奨学金プログラム カナエール】

2016年度カナエール報告書

2015年度カナエール報告書

2014年度カナエール 報告書

2013年度 カナエール報告書

2012年度 カナエール報告書

2011年度 カナエール報告書

メディア掲載集

メディア掲載集2013

メディア掲載集2012

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 お持ちのパソコンにインストールされていない方はAdobe社のWebサイトよりダウンロードしてください。

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ