ニュース・活動報告

<5月19日開催>児童養護施設と虐待の心理的影響【オンライン】

◆子どもたちの背景を知り、より良い支援に生かすために
子どもとの関わり合いの中で、時には、「暴言を吐く」「ベタベタしてくる」「無気力」など、いわゆる「問題行動」を示すことがあります。

 

なぜ、子どもたちはこのような行動を示すのか、子どもたちの背景や現在に至るまでの経験が、どのように問題行動とつながっているのかがわかればより良い支援ができるようになります。また、ボランティアとしてかかわる大人が、自分自身を守ることにもつながります。

 

このセミナーでは、児童養護施設などで生活している子どもたちの家庭や施設での経験が、価値観や考え方にどのような影響を及ぼしているのかを、児童養護施設で子どもたちと関わってきた経験を踏まえてお伝えします。

 

子どもたちのことを知り、より良い支援につなげるために、ご受講をお待ちしています。

 

【対象】

  • 児童養護施設等で暮らす子どもたちのための支援活動に関わっている人
  • 児童養護施設等で暮らす子どもたちの自立支援活動に関わってみたいと考えている人
  • 児童養護施設等で暮らす子どもたちについてよく知らない人
  • 虐待が子どもたちにどのような影響を与えるのかを知りたい人

 

【内容】

  • 施設に入所してくる子どもたちが実際にどんな虐待を受けてきたか
  • 虐待は子どもの価値観や考え方にどのような影響を及ぼすのか
  • 施設での生活は子どもの価値観や考え方にどのような影響を及ぼすのか
  • B4Sのプログラムの中でどのような形でそれらは表出するか

 

【ゴールイメージ】

  • 子どもの置かれている環境に配慮した、関わりができるようになる
  • 活動におけるリスクを理解して、安心、安全に支援できる

 

【受講料】2,000円

【開催日時】5月19日(日) 10:00~12:00

【申込】こちら

【場所】オンライン

本研修は、zoomを活用した「オンライン」にて実施いたします。
事前に研修費用をお振込いただき、研修3日前までに、ZoomURLや資料などをメールで送付いたします。

【講師】矢口 明子(あめり)

 

【受付中の研修】

2024年4月20日(土)コミュニケーション:発信【オンライン】

2024年5月15日(土)子どもの発達障理解【オンライン】

2024年5月19日(日)児童養護施設と虐待の心理的影響【オンライン】

2024年5月26日(日)キャリア支援 基礎知識【オンライン】

2024年5月26日(日)キャリア支援 進学奨学金【オンライン】

2024年6月8日(土)子どもの人権【オンライン】

2024年6月9日(日)個別対応ロールプレイ【会場開催】

2024年6月16日(日)コミュニケーション:発信【会場開催】

2024年6月23日(日)コミュニケーション:受信【オンライン】

講師:矢口 明子(あめり)
ブリッジフォースマイル事務局スタッフ
社会福祉士

児童養護施設で児童指導員として中・高生の自立支援、母子生活支援施設で母子支援員として母子の自立支援及び子育て支援に携わる。現在はブリッジフォースマイルの施設コミュケーションチームに所属し、児童養護施設等の窓口業務を担当。

Bridge for Smile

認定NPO法人ブリッジフォースマイルのホームページへようこそ!

私たちは、児童養護施設や里親家庭などで暮らす、親を頼れない子どもたちの巣立ち支援をしているNPOです。
ご関心に合わせ、以下から知りたい項目をお選びください。