ニュース・活動報告

<10月10日>コミュニケーション:受信【スキルアップ研修】
ブリッジフォースマイルのスキルアップ研修:セミナー風景写真

◆ “受信” = “聴くスキル” を体験的に学ぶ

知識を仕入れることよりも感覚や想像を重視する、“受信” = “聴くスキル” の向上を目指す研修です。
スキルや手法に頼るのではなく “在り方” を意識した関わりを念頭に置きながら、傾聴技法の一部をご紹介、ケース検討やロールプレイングを通して体験的に学習していただきます。

 

【対象】

  • 児童養護施設等で暮らす子どもたちのための支援活動に関わっている人
  • 児童養護施設等で暮らす子どもたちの自立支援活動に関わってみたいと考えている人

 

【内容】

  • 自己理解 ~感情の識別と調整~
  • ケース検討
  • 印象づくりのポイント
  • 積極的傾聴

 

【ゴールイメージ】

  • 相手の感情に巻き込まれない聴き方ができるようになる
  • 関係構築にあたり、相手の状況や状態を想像できるようになる

 

【受講料】3,000円(事前振込:お申し込みの方にご案内します)

【開催日時】10月10日(日)13:00~17:00

【場所】都内(23区内)の会場:お申し込みの方にご案内します。

【定員】40名

・定員以上のお申し込みの場合は、お断りする場合があります。
・コロナ感染拡大の状況により、会場閉鎖等がある場合には、中止もしくは延期とさせていただきます。

【講師】楳林 康子(やすみん)

 

【お知らせ】
本研修は「会場開催」です。以下の注意事項をご確認のうえ、ご参加ください。

<参加にあたっての注意事項>

  • コロナウィルス感染拡大防止のため、受付時に健康チェックを行います。
  • 朝検温をし37.0℃以上ある方、ひどい咳・鼻水・喉の痛み等の症状、味覚・嗅覚の異常のある方、体調の優れない方は参加をお控えください。
  • 必ずマスクを着用してください。
  • 3密を避けた研修運営にご理解、ご協力をお願いします。

 

【本研修の今後の開催予定(講師未定)】

 2021年1月9日(日)13:00~17:00

講師 楳林 康子(やすみん)
ブリッジフォースマイル 事務局スタッフ
12年間、横浜市の児童相談所の一時保護所に心理療法士として勤務。
退職後、2019年5月からB4Sへ。
自立支援専門の保護所で、高校生年齢の子どもたちの就労、通学と心のケアに関わってきました。生活の場で子どもたちに寄り添い、学んだことを皆さんにお伝えしたいと思います。
キャリアコンサルタント、GCC認定グリーフカウンセラー、などなど。

Bridge for Smile

認定NPO法人ブリッジフォースマイルのホームページへようこそ!

私たちは、児童養護施設や里親家庭などで暮らす、親を頼れない子どもたちの巣立ち支援をしているNPOです。
ご関心に合わせ、以下から知りたい項目をお選びください。