B4Sからのお知らせ

NPO認定の再取得に関するお知らせ

                                     2017年9月22日   
             NPO認定の再取得に関するお知らせ

                             NPO法人ブリッジフォースマイル
                                    理事長 林 恵子

 平素より児童養護施設の子どもたちと当団体へのご支援を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、標記の件でございますが、昨年8月1日に当団体が、特定非営利活動促進法(NPO法)に
基づく認定NPO(※)の資格を喪失し、再取得の手続きを進めておりました。
 この度、所管元である東京都より、9月22日付で認定NPOとして認定を受けることができました
ことをご報告いたします。詳細は、下記の通りです。
(※認定NPOとは、NPO法人への寄付を促すことによりNPO法人の活動を支援するために税制上の
優遇措置として設けられた制度の下で、審査を経て認められたNPO団体をいいます。)

 今回の再申請においては、喪失に至った事由の他にもNPO法人運営における誤りが発覚し、
その修正のため再取得の時期が当初の見込みよりも大幅に遅れてしまいました。
 ご支援者の皆様をはじめ関係者の皆様には、ご心配をおかけいたしまして、たいへん申し訳
ございませんでした。
 皆様の活動へのご期待、お気持ちにお応えするには、高い公益性を有するNPO団体としての
組織運営の安定性及び適正性が大前提であり、その責任を痛感いたしました。今後は、二度と
このようなことがございませんよう一層気を引き締めて支援活動をおこなって参ります。
 今後とも、当団体への温かいご支援をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

                        記

 【認定取得日】:2017年9月22日
 【税制優遇となるご寄付】: 
  9月22日以降に当団体に着金しますご寄付は、税制優遇の対象となります。

  ご参照ホームページ 内閣府NPOホームページ 寄附に伴う税制上の優遇措置
  https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu-yuuguu

  寄付に関するお問い合わせ
  NPO法人ブリッジフォースマイル 事務局長 菅原/寄付担当 本多
  03-6842-6766/info@b4s.jp(@マークは小文字に変えて送信ください)

                                          以上

B4Sボランティア説明会〜ニコニコカフェ開催〜

ブリッジフォースマイルの活動に興味を持っていただきありがとうございます。

「ゆる~い会」は「ちょっと話を聞いてみたい」という方々向けの、
まさにゆる~い感じの、ボランティアによるボランティア説明会。

ブリッジフォースマイルって何をやっている団体なの?
児童養護施設の子供たちの現状ってどうなってるの?
ボランティアとして私にも何かできることはあるのかしら? 等々

先輩ボランティアメンバーが、経験談も含めて上記のような疑問にズバリお応えします。
日曜の午後、お茶でも飲みながら、社会的養護やNPO活動、
ボランティア活動などについてゆっくりと語り合うような集まりです。
どうぞお気軽にお越しください。

『B4Sボランティア説明会~ニコニコカフェ~
byボランティアコーディネーター』
日時:2017年11月12日(日)15時~16時
場所:東京駅周辺(詳細は追ってご連絡します)
※申し込み締切:11月9日(木)開催日3日前

※飲食費実費、各自ご負担ください。

ゆる~く語り合う会なので、
その後、登録を強要することはありませんのでご安心ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ボランティアコーディネター一同

◎登録フォームはこちら

『私たちも同じボランティアメンバーです』
経験豊富なベテランサポーターズであるボランティアコーディネーターが・・・
◎いろんな悩み、不安、思いを聞きます!
◎「笑顔で」「安心して」「やりがいをもって」活動できるために、活動はじめの一歩から、1-2年目の新しいサポーターを対象に、活動のフォローします。

ニコニコプロジェクト
ブリッジフォースマイルのサポーター(ボランティア)が笑顔で(安心してやりがいを持って)活動できる仕組づくりに取り組むプロジェクト。
ボランティアコーディネーターと呼ばれる経験豊富なベテランサポーターがフォローをしたり、相談にのったりします。今後、サポーター一人ひとりが笑顔で活躍できる環境を作るため、アイディアを形にしていきます。

ニコニコカフェ
ブリッジフォースマイルのボランティアに興味を持ってくださった方が気軽にボランティティアの話を聞ける場として、不定期に開催されています。

【スタッフ募集】佐賀事業スタッフを募集しています!

◆◆◆佐賀オフィスのスタッフを募集しています!!!◆◆◆

◆佐賀オフィスのスタッフ募集!◆

ブリッジフォースマイル(以下、B4S)では昨年10月に佐賀で新たな拠点を立ち上げました。
佐賀でB4Sが取り組む児童養護施設のこどもたちの自立支援を展開していく仲間、佐賀常駐スタッフを募集しています!

私たち事務局スタッフは、
・複雑な困難さを抱えながらも、がんばっている児童養護施設の若者たち
・子どもたちのために奮闘する、心やさしい児童養護施設職員たち
・誰かのために一所懸命になれる、素晴らしい協力者たち
と一緒に働いています。

かれらと一緒に悩み、一緒に成長し、一緒に問題解決を喜ぶことができる、とてもやりがいのある仕事です。
簡単ではないからこそ、チャレンジする意義があります。
子どもたちの自立を支える応援の輪を佐賀でも広げていきませんか?
多くの方のご応募を心よりお待ちしております!!

◆募集職種と業務内容 1名募集(常勤もしくは非常勤スタッフ)

1)若者支援・企業営業スタッフ
1.プログラム運営に関わるデータ入力、書類作成等の事務作業全般
2.児童養護施設等で生活する中高生や、退所者への支援活動、およびプログラムの運営
3.児童養護施設等とのコミュニケーション(プログラム利用案内や、支援に関わる相談、報告など)
4.関係機関やボランティアなど協力者への協力依頼 など

◆スタッフに求められる条件
【必須項目】
1、社会問題解決への意欲
2、コミュニケーション力
3、主体性と柔軟性
4、基本的なパソコン操作
5、心身ともに健康であること
6、アルバイトを除く、会社等法人での就労経験2年以上

【あれば尚良い項目】
事務作業の経験が豊富でかつ得意な方
※多様な価値観を持つ協力者、関係者、チームメンバーと一緒に仕事をしますので、信頼関係構築と、マネジメント力が求められます。
最初から全ての項目を高いレベルで揃えなくても大丈夫ですが、目標高く努力を続けてほしいです。

◆オフィス所在地
佐賀市内(事務所)

◆雇用条件
週3日以上勤務できる方を希望します。

【常勤スタッフ】
・月給13万円〜(能力、経験、役割に応じて決定します)
役割手当、職能手当あり。
・通勤費全額支給(上限2,000円/日)
・週休2日制、完全フレックス制(5:00-22:00のうち、原則8時間)
・有給休暇有
・社会保険有

【非常勤スタッフ】
・時給1,000円〜(能力、経験、役割に応じて決定します)
・通勤費全額支給(上限2000円/日)
・有給休暇有
・週3日程度(応相談)
※マイカー通勤可能です。

◆雇用契約
半年更新の契約社員です。但し、事業の継続、展開を前提に長期的に活躍する意志のある方を募集しています。
最初の2ヶ月間は試用期間となりますので、ご了承ください。

◆選考方法
応募書類受領後、書類選考、面接選考(Skype等を活用します)となります。

【応募書類】
・履歴書
・職務経歴書
・志望理由書
※団体代表林恵子の著書「できるかも。」(英治出版)を読み、共感する点についてもお書きください。

<応募書類送付先>
100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ内
NPO法人ブリッジフォースマイル 菅原 亜弥 あて  ※メールでも応募可能です。

◆お問い合わせ
NPO法人ブリッジフォースマイル 菅原亜弥 info@b4s.jp

16105904_1824601111155579_740336499489927983_n

13663496_1457846080908085_1288431974_o

事務所移転のご案内

東京事務所移転のご案内

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度、弊団体は下記に移転することになりました。
これを機に旧に倍しまして活動に励み皆様のご期待に沿うよう努力いたす所存でございますので、
今後とも一層のご支援ご指導のほどお願い申し上げます。

 

■移転先住所■

〒100-8228
東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル内
※郵便番号・TEL・FAXは、旧番号と同一です。

アクセスはこちら

奨学金支援プログラム「カナエール」終了について

2017年3月31日

奨学金支援プログラム「カナエール」終了について

 

NPO法人ブリッジフォースマイル
理事長 林 恵子

いつも児童養護の子どもたち、そして当団体をご支援いただきまして、誠にありがとうございます。

さて標記の件、2017年度を以って当プログラムを終了することとなりました。以下のとおり、昨今の社会情勢の変化などプログラム終了の決断に至った理由、今後当団体が目指す方向性について詳しく説明をさせていただきます。

 

◆プログラム終了の理由

カナエールは、児童養護施設等を退所する子どもたちが経済的な理由から夢を諦めることがないよう、奨学金支援で進学の道を拓くことを目指したプログラムです。学費や生活費全部を出してはあげられないけれど、少しでもアルバイトを減らし時間の余裕が持てるよう、卒業まで毎月3万円の奨学金を支給してきました。また、お金の支援だけではなく、卒業までの苦しい生活を乗り越える強さを持ってもらえるよう、意欲面からの支援も行ってきました。

嬉しいことにカナエールを始めてから7年間で、企業や財団などによる奨学金支援は格段に増えました。大学でも学費減免などの制度が整いつつあります。また、「子どもの貧困」が社会問題として注目される中、昨年3月には厚生労働省が社会的養護の子どもたちへの生活費を実質給付することを発表、12月には文部科学省が経済的に困難な進学者たちへ返済不要の奨学金を給付することを発表し、国による公的支援が大きく前進しました(制度の詳細は参考資料1をご参照ください)。制度の浸透は段階的であるにせよ、「お金」が理由で進学を諦めなければいけないという問題は、今後解消されていくと予想されます。

NPOは公的支援の届かないところへの支援や、潜在的な問題を顕在化する役割を担っていると考えています。当団体は、自立支援、退所後支援が確立されていなかった時から、仕組みを作るところにチャレンジしてきました。私たちがカナエールで取り組んだ、児童養護施設の子どもたちの進学のための資金不足という問題に対し、国を含め多くの取り組みが始まったのであれば、私たちはまだ解決策の見つからない問題に限られた資源を集中していくべきだと考えました。

 

◆今後の支援活動

初回から今年度コンテストまでのカナエルンジャーに対する支援は、これまで通り卒業まで継続いたします。カナエルンジャー全員の卒業までの奨学金については、開催年度毎に必要となる奨学金を積み立ててきておりますのでご安心ください。定期的な面談など、卒業までの見守り支援も続けていきます。

カナエール横浜につきましては、横浜市こども青少年局との共催という形で実施してまいりました。奨学金の支給、および卒業までの見守り支援は、事業受託の一環として今後も継続してまいります。

これから、中退予防および中退者への支援は、ますます強化していく必要があります。なぜなら、施設退所者の中退率(約25%)は、全国平均の約3倍と高く、その理由はお金の問題だけではないことを私たちはカナエールの経験から知っているからです。経済的なハードルが下がったことで、将来の目標がはっきりしないまま、とりあえず進学の道を選ぶ子どもも増えるでしょう。つまり、中退者がますます増える可能性があります。中退を予防するためには、何のために進学するのか、早期からのキャリア教育が欠かせません。また、中退してしまった場合でも就労支援など生活の立て直しが必要です。

また、生活費貸付支援は、大学等を卒業後に継続して就労することが返済免除の条件となっていることから、施設退所後の支援期間はますます延びていくことが予想されます。いざ困ったときに頼れる存在となるために、当団体は何をすべきか。何ができるのか。経済的支援だけでは解決しない問題、退所者が必要とする支援を徹底して考えていきます。これからの当団体の活動、新しいプログラムにご期待ください。

 

◆これからも応援の輪を

カナエールは7年にわたり計124名の奨学生カナエルンジャーを迎えることができました。すでにコンテストに出場し、大学等へ進学したカナエルンジャー96名に毎月奨学金を届けることができました。カナエルンジャーたちに届けられる奨学金は、総額1億4,300万円にもなります。

これもひとえに多くのみなさまに様々な形でご支援いただきましたおかげです。この6年間のご支援者は、数えられるだけでも、ボランティア延べ560名、奨学金継続サポーター460名、来場者延べ約5000名、協賛企業は78社にも及びます。これだけ多くのみなさまに応援していただいたカナエールを終了することは、寂しくもあります。しかしながら、これは多くの方のご関心、ご支援が後押しとなって大きな社会変化を起こすことができた結果と考えています。生まれや育ちのハンディキャップを抱えた子どもたちに、大学進学の大きな希望をつなぐことができました。これほど幸せなプログラムの終了はありません。最後の年となるカナエール2017では、3拠点で合計24名のカナエルンジャーが舞台に立ちます。ぜひ、最後のスピーチコンテストにご来場いただけましたら幸いです。

一方で、子どもたちが抱える問題は、お金の面だけではありません。将来に向けて「安心感」と「希望」を持てるかどうかが、大きな鍵となります。そのためには、早期からのキャリア教育、施設等を巣立った後の継続的な支援体制、そして多くの応援者の存在が欠かせません。

何卒引き続き、児童養護の子どもたち、そして当団体へのご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

奨学金支援プログラム「カナエール」終了について(2017年3月31日)
参考資料1:社会的養護の子どもたち向け奨学金一覧
参考資料2:カナエールがこれまでに支援した子どもたちの状況
参考資料3:カナエール資金状況

◆お問い合わせ先
ご質問は、以下の担当までお願いいたします。

植村百合香 yuemura★b4s.jp(★を@に変えてください)

 

継続サポーター、正会員、B4S賛助会員のみなさまへ:
ブリッジフォースマイルより、ご連絡を差し上げております。

 

 

以上

【学生インターン募集!】1000人規模のイベントのマネジメントを手伝ってくれる学生募集!

<カナエール>は児童養護施設を退所した後、専門学校や大学等へ進学する子どもたちを支援する奨学金支援プログラムです。
もともと施設で生活する子どもたちは、虐待や家庭環境に恵まれなかった経験から、自己肯定感が低い子が少なくないと言われています。
http://www.canayell.jp/

その上、退所した後の厳しい現実は「どうせ自分なんて???」「どうせ努力したって無駄」と、ますますチャレンジする意欲を失わせています。これが「希望格差」です。
どうしたら子どもたちが希望を持つことができるのでしょうか。
私たちは「身近なロールモデル」の存在が、希望格差を解消するひとつの解決策となるのではないかと考えています。
夢を叶えイキイキと活躍する先輩の姿を見て「自分にもできるかもしれない!」という希望が、チャレンジする意欲につながるのではないでしょうか。

カナエールでは、奨学生となる若者をカナエルンジャーと呼んでいます。このプログラムの特徴は、奨学金給付の条件として奨学生カナエルンジャーがスピーチコンテストで自らの夢を語ることです。
応援する大人と、応援を受ける若者を顔の見える関係でつなぐ、寄付(資金面のサポート)とエンパワ(スピーチを作り上げるプログラムのサポート)に支えられたプログラムです。

奨学生、カナエルンジャーの夢を、インターン生として、サポートしませんか?

カナエール画像1

img_4620_censored-1030x686

◆募集人数
1名

◆業務内容
奨学金支援事業「カナエール」に関する、ブリッジフォースマイル事務局担当作業全般の補助業務

【カナエール2017主なスケジュール】

2/5(日)  オリエンテーション、PC研修
2/25(土)  オリエンテーション(チーム発表)
3/25−26 合宿
5/7(日)  表現トレーニング
5/21(日)  東京事前発表会
5/28(日)  横浜事前発表会
6月初旬  スピーチトレーニング
6/24(日)  東京コンテスト本番(12月確定)
7/1(日)   横浜コンテスト本番
7/23(日)  振り返り&解散式

◆経験できる業務(予定)
・事務作業(Officeを使用した資料作成、MTG議事録作成、数値分析等)
・広報活動
・イベント企画および運営

◆契約期間
応相談

◆勤務条件
・勤務地: 東京(場合により横浜)
・勤務形態:【平日】 週3日以上 + 【休日】 月2日以上
・勤務時間:10時~18時のうち、1日4時間以上(応相談)

◆待遇
・交通費全支給

◆応募条件
1.子ども・若者の自立支援、ボランティア・プロボノ・企業等を巻き込んだサポートシステム構築、教育・就労問題などに関心があること
2.Microsoft Excel、Word、PowerPointを使用できる能力があること
3.円滑なコミュニケーションを行える能力があること
4.心身ともに健康であること
5.B4Sの活動趣旨に賛同し、主体的に業務を遂行する意思を持っていること

◆募集期間
随時
決まり次第、締め切ります。
最新情報は、HPをご確認ください。

◆選考の流れ
書類選考の上、面接

◆応募方法
次の提出書類をメール又は郵送にてお送りください。
1)履歴書
2)代表著書「できるかも」(英治出版)を読み、以下を作成して下さい。
Q1.団体、活動における課題は何か。(100字前後)
Q2.Q1.を踏まえ、志望理由。(400字前後)

<応募書類送付先>
NPO法人ブリッジフォースマイル
インターン事務局 菅原亜弥 宛
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4
(パソナグループ内)
info@b4s.jp

—お問い合わせ—
NPO法人ブリッジフォースマイル 菅原 亜弥
Address:〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4 (パソナグループ内)
Mail: info@b4s.jp
(件名に「2017 カナエールインターンについて」と記入をお願い致します。)
Tel:080-3678-1720(菅原)

B4Sボランティア説明会〜ニコニコカフェ開催〜

ボランティア活動に興味のあるアナタへ!
週末ランチを食べながら、平日の夜にゆったりお酒を飲みながら、 ゆる~くボランティア活動について語り合いませんか。
ボランティア活動に興味はあっても、一歩踏み出すのは勇気がいるものです。
「仕事との両立は可能かな?」
「専業主婦だけど私にもできるの?」
「リタイア後、この年齢でもできるの?」
「いったい、どんな人たちがボランティアしてるの?」・・・などなど、
さまざまな不安や疑問に、ボランティアコーディネーターがお答えします。

 

image

『ニコニコカフェランチ』
日時:2017年2月12日(日)12時〜13時
場所:東京駅・または神田駅周辺(詳細は追ってご連絡します)
※申し込み締切:2月9日(木)開催日3日前

 

※飲食費実費、各自ご負担ください。

ゆる~く語り合う会なので、
その後、登録を強要することはありませんのでご安心ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

ボランティアコーディネター一同

◎登録フォームはこちら

『私たちも同じボランティアメンバーです』
経験豊富なベテランサポーターズであるボランティアコーディネーターが・・・
◎いろんな悩み、不安、思いを聞きます!
◎「笑顔で」「安心して」「やりがいをもって」活動できるために、活動はじめの一歩から、1-2年目の新しいサポーターを対象に、活動のフォローします。

image

 

ニコニコプロジェクト
ブリッジフォースマイルサポーターが笑顔で(安心してやりがいを持って)活動できる仕組みを作ることを目的に、2015年度から始まった人材育成事業部のプロジェクト。
ボランティアコーディネーターと呼ばれる経験豊富なベテランサポーターのフォローをしたり、相談にのったりします。今後、サポーター一人ひとりが笑顔で活躍できる環境を作るため、アイディアを形にしていきます。
ニコニコカフェは B4Sのボランティアに興味を持ってくださった方が気軽にボランティティアの話を聞ける場として、不定期に開催されています。

【受付中】冬休み就労体験申し込み開始!

2016 冬休み 就労体験インターンシップのご案内

image世の中にあるお仕事を知り、将来の就労イメージをつかみ、「働く」にあたって、現時点での自分を確認する体験の機会として、ぜひ子どもたちにご案内いただきたくお願い申し上げます。

なお、体験を通して学びを次のステップへ繋げられるよう、インターンの実施の前後に面談を行います。

現状の中から課題を見つけ、目標を設定する「事前面談」、その目標に対してどれほど頑張り、達成できたか、どんな気付きや学びがあったのかを振り返る「事後面談」の二種類です。

基本的には、ご担当の職員様にもご同席いただき、より充実する就労体験インターンとなるようご協力いただけますと幸いです。是非、ご参加下さいますよう、宜しくお願い致します。

 

 

実施期間:12月23日~1月9日

申込みフォームと企業一覧はコチラ

※児童養護施設の中高生向け就労体験となります

 

■参加者(子ども)のインタビュー記事はコチラ

■受入先の企業インタビュー記事はコチラ

 

ボランティア募集方法が変わります!

image

『WEB登録開始のお知らせ』

この度、当団体の活動に参加するボランティアの募集方法を変更することにしましたので、お知らせいたします。

これまでB4Sでは、ボランティア登録会を実施しておりましたが、今後は、(説明会)、Web登録、オリエンテーションという流れで、ボランティア活動に参加していただくことにいたしました。

ボランティア説明会は、B4Sを知っていただく機会として、プロジェクト主催であったり、有志の朝会もしくは飲み会であったりと、様々な形で不定期で開催してまいります。

団体の理念や活動情報は、ホームページやFacebookで多数発信しているので、説明会に参加しなくても大丈夫という方は、そのままWeb登録へ進んでいただきます。

Web登録をした新規ボランティアは、必ずオリエンテーションに参加してから、活動に参加していただくことになります。

詳細は、新しいボランティア募集ページをご覧ください。

 

代表 林恵子

【人材募集!】☆東京☆事務局スタッフ&学生インターン募集 & ☆佐賀☆ボランティア募集!

【人材募集!】☆東京☆事務局スタッフ&学生インターン募集!&☆佐賀☆ボランティア募集!

ブリッジフォースマイルでは、東京オフィスで事務局スタッフと学生インターン、佐賀オフィスでボランティアの募集をしております!!

☆東京☆
事務局スタッフ募集についてはこちらから募集要項をご確認ください!

学生インターン募集についてはこちらから募集要項をご確認ください!

☆佐賀☆
ボランティア説明会についてはこちらから日程をご確認ください!

みなさまからのご応募、ご参加、心よりお待ちしております!!

モノ・お金の寄付で支援

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ