働きながら会社を選べる就労支援プログラム ライテミル

子どもたちをミスマッチのない「就職」に結びつける

「仕事をしたいのだけど、どんな仕事が自分に向いているのか分からない」「自分にあった仕事を見つけたいのだが、その余裕がない」など、自分に向いている仕事が見つけられず、就職・離職を繰り返してしまったり、なかなか就職が決まらないという退所者に、3社の企業実習、入社希望企業への2~3ヶ月のインターンシップを通して、ミスマッチのない就職に結びつけます。

求職者は仕事や職場が自分に合っているかを見極め、企業はインターンシップ期間中の働きぶりや周りと上手くやれそうかを見極め、双方の意思が合えば就職が決定します。
まずは「はたらいてみる」。それがライテミルの語源。
今までにない新しい形の就労支援プログラムです。

*詳しい案内文はコチラ!
 求職者の方
 企業採用担当者の方

対象

  • 児童養護施設または自立援助ホーム在籍中または退所後の方
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉に在住の方
  • 出身児童養護施設または自立援助ホーム等の職員と連携して就職活動ができる方

プログラムのポイント

  • 求職者は、ビジネス基本研修において、社会人としての基礎力やマナーを身に着けます。
  • キャリアカウンセリングで、今後どういった業種、職種の就職に向けて活動していくか、専門のカウンセラーが相談にのります。
  • 1社あたり5日間の企業実習を実施。実習先は求職者が希望する業種、職種から3社選択します。
    ※1社企業実習終了後に、生活支援金として求職者へ3万円支給
  • 2~3ヶ月のインターンでは、インターン先企業と有期雇用契約を結び、実際に働き、お給料をもらいながら、本当に入社したい企業かを見極めます。

お申込み方法

参加費用

  • 無料 ※登録会場、企業実習先への交通費等は自己負担

ページトップへ