大学等進学者への奨学金プログラム カナエール

スピーチコンテストを通して意欲を育み、卒業までの資金を支援

カナエールは、児童養護施設を退所した後、大学等へ進学する若者を、「資金」と「意欲」の二つの面で卒業までサポートするプログラムです。夢を語るスピーチコンテストを軸に、将来への「希望格差」を解消し、社会全体で支えるしくみをつくります。

目的

児童養護施設の子どもたちが抱える「進学格差」と「希望格差」の解消

対象者

児童養護施設退所後に大学などへの進学を希望している、または進学して卒業までに1年以上在籍期間がある若者

サポート内容

奨学金
一人あたり、一時金30万円と、卒業まで月々3万円の給付
体験機会
スピーチコンテストや3ヶ月間のトレーニングプログラムなど
意欲
ボランティアによる継続的なメンタルサポート

プログラムの流れ

1.スピーチコンテスト出場者募集、書類審査 2.出場者トレーニング、コンテスト準備 3.コンテスト 4.奨学金支援開始 面談ナビ(継続的に、気軽に話したり相談できる場)

カナエール 2014について、詳しくはこちら

ページトップへ