東京都主催の就業支援プログラム ブリッジキャリア

施設を巣立つまでに、仕事について学び、就職の準備をしていく

世の中の雇用情勢に関わらず、児童養護施設等の退所者にとっては、安定した就職をすることは今でも困難な状況です。

また、児童養護施設で暮らす子どもたちの多くは、18歳の退所と同時に就職しますが、「働くとはどういうことか?」「どんな仕事ががるのか?」すら分からないまま、就職活動を迎えることも少なくありません。

この状況に対応するため、入所中から就業意欲を高めるインターンシップを様々な企業の協力で開催したり、実際に就職をしていく際の相談支援、就職活動支援、ソーシャルスキルトレーニングなどを行っています。

中学1年生から参加できるプログラムもあり、入所中に少しずつ就労への意識と知識を高め、退所後の自立に向けてサポートしていくことをこの事業の目的としています。

対象

  • 東京都管轄の児童養護施設、里親家庭などの中高生、自立援助ホーム入居者、および概ね25歳までの退所者、施設職員、里親

プログラム内容

  • 集合型セミナーさらに詳しく
  • 出張セミナー さらに詳しく
  • 職員向けセミナーさらに詳しく
  • 就労体験インターンシップさらに詳しく
  • 個別就労サポートさらに詳しく

場所

  • 各プログラムの詳細ページをご参照ください

参加費用

  • 飲食費、交通費などの実費

ページトップへ