コロナ禍でもつながり続けるアトモプロジェクト

退所した後も(アトモ)子ども達とつながり続けるアトモプロジェクト。いつもなら、春はBBQ、秋はスポーツ大会、クリスマスパーティに年越しと、季節を感じながら子ども達とボランティアの皆さんがわいわいと集まり楽しい時間を過ごします。
ですが、コロナ禍の今は集まることができません。それでも、つながり続けるために、昨年の5月からは、オンラインで毎月1回程度のイベントを行なっています。オンラインでもみんなでお月見!の会や、児童養護施設を退所後、社会に出て活躍している先輩の話を聞く会、好きなことを語る会、と、さまざまな工夫をこらし行なっています。

そんなアトモプロジェクトから、クリスマスと年越し、2回分のイベントレポートが届きました!

◆クリスマスアトモ@オンライン
開催日時:12月20日(日) 14時~16時
参加者数:退所者 5人 / ボランティア・B4Sスタッフ 5人

【今日は初めにクリスマスの思い出や今年楽しかったことをみんなに聞きました。その中でぺイラーは今年の目標について話してくれました。「今年はボーナスを貯める!」が目標だったけど、ペットの爬虫類と奄美大島へのダイビングの旅にすべて使ってしまいました」ということでした。
最後に来年の目標は?と聞いたら、やっぱり「ボーナスを貯めること!」私は来年もぺイラーに会って、ボーナスは貯められたか聞いてみたいと思います。】

(ボランティア ずんこ)

さてさて、2021年のぺイラーはボーナスを貯めているでしょうか?! これは、ぜひとも2021年のクリスマスアトモにも参加してもらい聞いてみたいですね♪

【参加してくれた、みかぴお、ペイラー、キング、さくら、コマツの顔を見ることができて嬉しかったです。5人ともオンラインアトモに何度も参加してくれているので、定期的に会えて嬉しいですし、元気そうな顔を見れて安心しました^^
私は残念ながら途中参加でしたが、「久しぶり~!」と笑顔で迎えてもらえて温かな気持ちになりました。
クリスマスアトモということもあり、クリスマスにちなんだゲームを準備していましたが、
ゲームだけでなくクリスマスの過ごし方、来年の抱負を聞いたり、おしゃべりもできて楽しかったです。サンタ帽&顔面マスクで登場してくれたり、ペットの話をしてくれたり、幸せ話をしてくれたり、仕事で培った豆知識を教えてくれたり…その他いっぱい!
子どもたちにとって、アトモが安心できる楽しい場となったとしたら、私達ボランティは嬉しいです。「次は年越しアトモで~!またアトモで会おうね~!」とバイバイしたので、次回以降のアトモでも、子どもたちに会えるのを楽しみにしています♪】

(ボランティア ミシェル)

子どもたちの元気そうな顔を見るだけで、私たち大人は安心して幸せな気持ちになるものなのです。

◆年末アトモ@オンライン
開催日時:12月31日(木) 19時~21時
参加者数:退所者 8人 / ボランティア・B4Sスタッフ 6人

【毎年恒例の年末アトモもコロナ禍と言うことで、オンラインで開催することとなりました。リアルで会えない寂しさもありつつ、山口県からの参加があったり、赤ちゃん2人を含めて家族4人で参加してくれたり、オンラインだからこそ集まれるメンバーもいて、特別なアトモになりました!
特に盛り上がったのは、オンラインツールを使って行った「お絵かきゲーム」です。お題に沿って指定された人が絵を描いて、それを見てる人が当てるゲームだったのですが、「こんなのわからないよ!」とぼやいたり、「すごい!上手!」とみんなで褒め合ったり、楽しい時間となりました。
コロナ禍で人と気軽に会うことが難しい時なので、参加してくれた子どもたちにとって大晦日の楽しい思い出となってくれたら嬉しいです。】

(B4Sスタッフ ジャーニー)

年越しアトモで行ったお絵かきゲームはこんな感じです。

確かにこれは、絵を描く方も回答者も盛り上がりそうです。出題者はランダムで選ばれてしまうので、どんなに絵が苦手でも描くしかありません。オンラインならではの楽しさです。

新型コロナウイルスが終息し、また、みんなで集まれる日を願いつつ、今できることを!
オンラインアトモは、今年も楽しい企画を考えていきます。

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ