【キャリア支援】「こうき」自己紹介

「キャリア支援プロジェクト」は、大学・専門学校でIT系分野を専門に学び、将来、IT系の企業で働きたいと考えている児童養護施設出身の若者を対象としています。

2020年度は新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、就職サポート面談(オンライン)と奨学金で応援する形となりました。8名の若者が参加しています。

今回は「こうき」の自己紹介です。


こうき:専門学校 のゲーム制作系の学科に在籍 2年生

◆技術を磨いて、仕事をしたい

今、私は、ゲームを作るためのプログラミングを学んでいます。Unityというゲームを作るソフトや「C#」「C++」といったプログラム言語といったゲームを作るための技術を学んでいます。

私は、ゲームに関わる仕事がしたいと考えていましたが、あまり働くイメージがありませんでした。ただ、早く就職をして収入を得て、自立したいとは思っていました。
自立して働いていくことを考えたとき、学力がなかった私は技術を磨いて、仕事をしたいと思いました。そして、どんな技術を身につけるか考えたときに、高校生の時にプログラミングを教えてもらった際、そのことが楽しいし、向いていると思い、今その勉強をしています。

今の学校を選んだ理由は、学費が安く、学費が払えると考えたからです。大学進学という選択肢もありましたが4年間と2年間という期間を比べたり、専門的に学ぶのと幅広く学ぶことを比べ、プログラムを集中して学べると考えたので専門学校に通いました。
学費は高校の時3年間貯めた貯金と奨学金をもらって捻出しています。
専門学校1年生の時はアルバイトをしていましたが、いまは進路活動のため、アルバイトはしていません。

◆リモート授業は時間に余裕ができた反面、人と話せなくて少し寂しい

平日は往復3時間かけて学校に行き、授業を受けて帰ったあと課題をするという生活をしています。休みのときは本を読んだり、パソコンをしたりゲームをしています。現在は自立援助ホームで暮らしています。

アルバイトは高校から専門学校1年生まで寿司屋でアルバイトをしていましたが、現在は特にしていません。アルバイトで貯めたお金は、パソコンを買ったり、資料や本、ゲームを買うなどしています。本を集めて読むことが趣味になっていて、遠出をして古本屋をまわり、気になる本を買うことをしています。

コロナウイルスの影響でマスクを使うこと増えたので、手に入れるのに苦労をしました。
専門学校は、コロナウイルスの影響で3月から2か月休みになり、緊急事態宣言が終わってから、休み期間の補填のため夏休みがなくなりました。リモート授業になり通う時間が丸々空いて、時間に余裕ができた反面、人と会うことや話すことがなくなってしまい、少し寂しい気持ちがあります。

◆時間管理が苦手。コツを聞きたい

将来IT企業やゲーム関連企業などのプログラムを使う会社に就職したいと思っているので、このプログラムに参加しました。将来、大学進学の予定のため、まとまったお金が必要になったこともあります。

IT企業ではスケジュール管理が重要だと考えているのですが、私は時間管理があまりにも苦手だと思います。締め切り前日の夜中に仕上げるなどしてしまうのですが、そんな自分を変えたいと考えています。
なので、実際に社会に出て働いている方に、時間管理の仕方について聞いてみたいです。

今回いただく奨学金は、大学進学のためと、進学後は自立援助ホームを出るので、その時に生活必需品をそろえるために使いたいです。

◆学びなおして、学びを深めたいから、大学進学を決意

この夏は、C++のプログラムを学んだり、本のセールを狙い書店を回ったりしたいです。そしてお盆休みは、母親に久しぶりに会って話そうかと考えています。
専門学校が3月から休止になったため夏休みが短くなりましたが、短い時間を大切に過ごしていきたいと思います。

専門学校卒業後、大学進学をすることにしました。普通であれば、卒業後に就職をするのですが、自分としては学びを深めることや、自分に足りていないところを学びなおすため大学進学を決意しました。寮を出て東京を出る、そして大学進学をするという、大きく環境が変わることに不安と期待を持っています。

「こうき」の就職サポート面談のレポートはこちら(準備中)


◆「こうき」のお気に入り

これは私のパソコンです。20万円くらいの予算で組むことができ、今の最新作のゲームが快適に動かせるくらいの性能をもっています。

プログラミングから学校の授業、課題、遊び、買い物など、生活のほぼすべてをこのパソコンに依存しているといっても過言ではありません。

私はノートパソコンからこのデスクトップパソコンに変えてから生活の質が変わり、様々なストレスから解放されました。おすすめです。

 

 

 


※本プロジェクトは、日本オラクル株式会社とブリッジフォースマイルの協働プログラムです。

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ