【キャリア支援】「りな」自己紹介

「キャリア支援プロジェクト」は、大学・専門学校でIT系分野を専門に学び、将来、IT系の企業で働きたいと考えている児童養護施設出身の若者を対象としています。

2020年度は新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、就職サポート面談(オンライン)と奨学金で応援する形となりました。8名の若者が参加しています。

今回は「りな」の自己紹介です。


りな:専門学校のネットワークセキュリティ系の学科に在籍 1年生

◆ネットワークセキュリティって奥が深い

私はネットワークセキュリティについて学んでいます。
もともと情報処理系を学びたいと思っていたのですが、専門学校のオープンキャンパスでほかの学科の体験授業も受けたほうが良いといわれ、適当にネットワークセキュリティ科の体験授業を受けたところ、ネットワークセキュリティって奥が深いな、もっと学んでみたいなと思いこの学科に進みました。自分の使ってるパソコンなどでネットワークトラブルが起きたとき、パソコンにウィルスが検出された時などに自分で対処できるようになれたら便利だなと思ったからです。

今の学校を選んだ理由は就職活動を全面的にサポートしてくれるところに魅力を感じたからです。将来はつきたい仕事はまだ明確には決まっていないですが、専門学校で学習したことを活かせる仕事に就きたいと考えています。学費はほぼ奨学金で賄っています。

◆コロナの影響で一週間の半分はオンライン授業に

最近は勉強に追われています。平日も休日も朝はしっかり起き、食事や着替えを済ませたら学校に登校し(またはオンライン授業を受ける)勉強をして登校日は帰宅後その日習ったことを復習したあと、自由時間を設けてだらだらし、就寝しています。

アパートで独り暮らしをしていて、アルバイトはスーパーの清掃員をやっています。
アルバイトでためたお金は、半分貯金、半分生活費に回しています。

コロナで受けた影響で一番でかいのは勉強です。
4月から始まる予定だった学校も6月からになってしまい、さらに一週間の半分はオンライン授業で勉強しています。やはりオンライン授業だと集中力が途切れたり、わからないことをすぐ質問できないなどの欠点があります。また、二か月間の遅れを取り戻すため、夏休みもお盆も祝日も冬休みも休みという休みがほぼ潰れました。仕方のないことだけど生徒も先生方もちゃんとした休みがないため、これから大変だなと思いました。

◆夏が自分磨きと勉強とアルバイト

このプロジェクトには施設の職員から聞き、参加しました。IT関係の仕事について知りたいと思っています。

この夏は、自分磨きと勉強とアルバイトをします!
高校生の時まではおしゃれに全く興味がなかったのですが、専門学生になったということもあり化粧もダイエットも始めたので、もっともっと自分磨きに力を入れていきたいなと思っています。
勉強に関しては夏といわず常日頃ですが、自学自習をしないと授業に遅れてしまうため頑張りたいなと思います。
アルバイトは社会人になったら引越ししたいので、そのための資金を貯めるためにやっています。あと、趣味にも使いたいと思っています。

◆趣味の映画は、私の一番のストレス解消法

趣味は映画鑑賞です。映画館でポップコーンとコーラを片手に映画を観るのが至高です。
最近見た映画はジブリの『千と千尋の神隠し』と『もののけ姫』です。邦画も洋画も観ます。私の一番のストレス解消法です。一人映画もよくいきます。
一番好きな映画は昨年公開のダイナーです。藤原竜也、最高です。
あと、映画を観ている人(=同じ劇場にいる人)たちを観るのも好きです。

 

>>「りな」の就職サポート面談のレポートはこちら


◆「りな」のお気に入り

お気に入りのものは推し写真を入れたアルバムです。
一時期、いつ死んでもいいように学校に行くときや遊びに行く時など、ずっとアルバムを持ち歩いていました。また、緊張するとき(面接など)にお守り代わりに持っています。
アルバムはグッズの中でも持ち歩きやすいので非常に便利です。

 

 


※本プロジェクトは、日本オラクル株式会社とブリッジフォースマイルの協働プログラムです。

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ