緊急事態宣言解除に伴うB4Sの活動方針について(5月29日)

緊急事態宣言の解除を受け、支援プログラムやイベント実施について、6月~7月、当面の活動方針を以下の通り決定しました。

<子ども支援に関わるもの>
原則、オンラインでできるものはオンラインでの実施を推奨します。

◆出張セミナー(他、訪問して実施するもの)
・施設のニーズに合わせて、開催可否を判断する。
・開催の場合は、十分に対策(検温、マスク、消毒)する。

◆集合型セミナー
・密を避けるため、会場の定員数の半分の人数で実施する。
・開催の場合の対策については、同上。

◆自立ナビゲーション(他、面談にて実施するもの)
・会うことは問題ない。
・食事は十分に対策(席の間隔など)が取られている場所で行う。

◆よこはまPort For
・開所時間、食事は通常に戻す。
・1日の来場は4人までとし、事前に電話かメールで申し込む。
・予防対策(換気、マスクの着用、消毒)を徹底する。
※横浜市に方針を確認中。確定次第、改めて決定する。

<ボランティア活動に関わるもの>
原則、オンラインでできるものはオンライン推奨での実施を推奨します。

◆各種ミーティング
・原則、オンラインで実施する。

◆スキルアップ研修・オリエンテーション
・オフライン実施のスキルアップ研修(以下の3研修)は、会場開催で日程調整を行う。
 コミュニケーション「受信」/コミュニケーション「発信」/個別対応ロールプレイ
・その他のスキルアップ研修はオンラインで実施する。
・オリエンテーションは、会場開催とオンライン開催を平行して行う。
・会場開催の場合は、十分に対策(検温、マスク、消毒)し、密を避けるため、会場の定員数の半分の人数で実施する。

実施するプログラムについては、感染拡大の防止に細心の注意を払います。
引き続き、ご理解、ご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ