【キャリア支援】「ヤキトリ」ジョブ体験レポート

大学・専門学校でIT系分野を専門に学ぶ児童養護施設出身の若者たちを、ジョブシャドウイングと奨学金で応援する「キャリア支援プロジェクト」に参加の「ヤキトリ」のジョブ体験レポートをお届けします。

 


ヤキトリ:専門学校のゲーム制作系の学科に在籍 2年生

 

【体験内容】
最初、昼食を取りながら今回担当してくださった社員さんにオラクルという会社について説明をしていただきました。オラクルという会社はあらかじめある程度の知識があったので話が盛り上がり、いろいろな話を聞くことができました。
その後、1:1での打ち合わせ、実際にどういう仕事をしているのか、プログラミングにおいての考え方など、お仕事の内容から実際に学校や仕事で使えそうな実用的なことなども教えていただき、実際の仕事現場や今作っているものなども見せていただくことができました。

 

体験から感じたこと】
年齢関係なく互いにフランクに話しかける社員の方々や自由な服装など、とても居心地がよさそうで働きやすそうな職場だなというのが最初に感じた印象です。
そして、実際に担当していただいた社員さんにお話しを聞くと、働きやすく自分の仕事にやりがいを感じていると仰っていたので私も頑張って勉強してオラクル社のような会社に就職したいと感じました。

 

【社員の皆さんから感じたこと】
社員一人一人自分自身の目標や意見、価値観を持っており、自分の考えを積極的に発信しているように感じました。社員の方々はとてもフレンドリーで皆さん笑顔で挨拶。話の所々に挟まれるジョークのどで笑いながら話すことができ、とても居心地がよく話しやすく自分の意見も言いやすい雰囲気でした。
このような雰囲気の中働けたら仕事も捗るだろうなと感じました。
IT業界は情報の流れが速く、それに対応していくために日々意識を高く勉強なさっていると思いました。

 

今回の経験を、今後どのように生かしていきたいか?】
今回の経験で、IT企業の実際の職場や働き方などを実際に見ることができたので、今後控えている就職活動などの会社選びなどの参考にしたいと考えています。また、今後社会人生活をどう過ごしていくのかなど、仕事を楽しくする考え方なども教えていただいたので、これから就職してからも今回教えていただいたことを思い出しながら働くことができたらなと思っています。
今回の体験では、実際の職場や会議を見学させていただくだけではなく、担当していただいた社員の方からプログラミングの考え方などの技術的な面のお話もしていただくことができたので、学校での課題や就職後の仕事などに役立てたいと思っています。

>> ヤキトリの自己紹介はこちら

 

※本プロジェクトは、日本オラクル株式会社とブリッジフォースマイルの協働プログラムです。

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ