巣立ちニュース

巣立ちプロジェクト2019~第2回「しっかりさんの健康管理」@埼玉ブランチ



開催日時・場所:2019/9/21 埼玉ブランチ
参加者数:高校生20人/ボランティア12人
テーマ:しっかりさんの健康管理
講師:キュリー夫人

児童養護施設を来年の春に退所予定の高校3年生、4年生を対象にした『巣立ちセミナー』第2回が開催されました!

ひとり暮らしになったら、自炊も必要だよね。
睡眠やストレスとの向き合い方も上手にしないと、心と身体の健康は維持できません。

というわけで、第2回は「しっかりさんの健康管理」調理実習とその他健康管理の豆知識を一緒に勉強します!

◆まずは、自分が何を作るかを確認!

おはよう!という挨拶とともに一番に確認するのは、席順と今回自分が何を作るかです。巣立ちの第1回で第3希望まで出しましたが、果たして自分の作りたい料理になっていたかな?
今回、埼玉ブランチでは、「そぼろ親子丼」、「チキンソテー」「鮭のホイル焼き」の3種類に班が分かれました。

◆お買い物前の作戦会議

調理実習前には衛生管理もしっかりとします。

体調に異常は無いですか?
手に傷は無いですか?
しっかりとした手洗いはできますか?
を講師のキュリー夫人から手首までしっかり洗うのよと教わりました。

そして、いよいよ予算の範囲で料理に何が必要かを検討する作成会議の始まりです。
レシピを確認して、必要な材料と個数を計算します。もしも予算があまったら、果物はOK!お菓子はダメ~というわけで、三々五々作戦会議が終わった班から近所のスーパーへ買い物に出発!
車には気をつけていってらっしゃい!

◆お買い物タイム & 調理実習

自炊のための買い物はしたことない子もいたりして、みんなでワイワイお買い物です。
卵がこんな値段なんて知らなかった~、予算あまったからリンゴにする?バナナにする?
施設は違えど、お買い物の目的は一緒。すっかり子どもたちは打ち解けて仲良くなっています。
緊張して予算分の封筒だけしっかり握って出てきた付き添いの大人サポーターは、財布を忘れてしまい予算を超えないかレジ前で内心ドキドキだったり。

いよいよ調理実習の始まりです!
エプロンとバンダナ、マスクを装着して、しっかりと手を洗ったら調理開始。
大人サポーターの分も作るから責任は重大です。
包丁気をつけてね、火傷しないでね、大人の心配をよそに子どもたちはテキパキと食材を切ったり、炒めたり、ホイルに包んだりと作業を進めます。
え?やったことあるの?っていうくらいのプロっぽい包丁さばきを見せてくれる子、余った食材でチャチャっともう1品作ってくれる子、デザート用のリンゴをウサギにしてくれたり、しばし調理室は笑い声にあふれていました。

◆お待ちかね、実食タイム♪♪

付け合わせのサラダとお味噌汁がそろって、立派なランチが完成!
鮭のホイル焼きなんか最初玉ねぎしかレシピに書いてなかったけど、予算内でうまくやりくりしたらエノキもシメジもキャベツもてんこ盛りに入りました。フライパンの蓋閉まらなかったもんね。
チキンソテーの鶏肉は1枚1枚が大きかったから、がっつりと食べられたよね。そぼろ親子丼もちょっと砂糖を入れすぎたかな?甘めのそぼろだったけどおいしく食べました。
各テーブルからはおいしいね、うまくいったね、あーここをもう少し工夫すればよかったね~などなど、高校生も大人サポーターも和気あいあいの雰囲気。リンゴの1/4切れじゃ、太ったウサギになっちゃったけど、耳も半分取れちゃってたけど、すべては結果オーライの大成功!でした。

◆睡魔との闘い

午後はひたすら座学。
午後最初の講義は「睡眠の話」。
そりゃね、散々騒いで、笑って、お腹いっぱいになったらもう寝るしかないでしょう?
ご飯もどんぶりいっぱい食べたし、なんだったらおかわりもしちゃったもんね。
だって、講師のキュリー夫人も睡眠は大事って講義してるもんね。いいよ、気持ち良かったら寝ちゃっても。こういうカリキュラムにした大人が悪いんだから。

しかし、子どもたちはひたすら耐えました。「医者の話」では虫歯とか放っておいちゃいけないよとか、「酒、たばこ、ドラッグの話」もたぶん、してた気がする・・・zzz

◆ストレスタイプ診断、ポジティブシンキング&ストレス発散

休憩をはさんでストレスタイプ診断をしました。
「ミスをすると、ずっと気にしている」「人の世話を熱心にするほうだ」など28の質問に、いつもそう、たまにはそうなどに分けて点数をつけていきます。

みんな宿題だったからちゃんと忘れずにやってきてくれていました。エライ!
点数を集計シートに書き移すと自分がどんなタイプで、どういったストレスをためやすいかがわかります。クヨクヨ型さんは過去に起きたことを、いつまでもクヨクヨと後悔してストレスをため込んでしまうから、気をつけようという具合です。
自分のストレスタイプがあらかじめわかっていたら、日常の生活でストレスをためないようにストレスと上手く付き合うことができるようになります。また、日常でちょっと嫌なことがあった時には、出来事の中にプラスの要素を見つけてみようねという、ポジティブシンキングについてもワークをしました。

ストレス発散はグループ内でどんなストレス発散をしているかを話し合いました。お風呂に入ってリラックスする、好きな音楽を聴く、友人とハグするなんていうのもおもしろいリラックス法だよね。
このセッションは高校生にはのちのち退所後に役に立ったという感想が出てくる実践的なセッションらしいです。高校生も眠気が飛んで、積極的に話し合いやワークに参加してくれました。

◆社会人の話(心が折れたとき)

今回は社会人のジロマールが、自身の転職の話や仕事やプライベートで起こったアクシデントで心が折れた時の話をしてくれました。
大事なのは日常で予期しない出来事があっても、どうやってそこから復活(回復)したのか経験談を聞くことです。これから進学や就職をして社会に出ると、心が折れる場面はあるかもしれない。そこからどのようにして自分を奮い立たせるか、時には誰かに相談してもいいんだよというメッセージは、高校生にとってとても参考になったと思います。

◆振り返りと、サンキューカード作成

今回みんなサンキューカードはいっぱい書いていたね。巣立ちも2回目、調理実習を通して友達も増えたんじゃないかなあ。

秋の気配が近づいて、チラホラと進学のための入試や就職のための面接の日程も聞こえてきました。第3回の巣立ちでも元気で明るい顔が見られますように。
本当に一日お疲れさまでした。気をつけて帰ってね。

サポーター:バーボン

 

埼玉ブランチのサポータのみなさん。お疲れさまでした&ありがとうございました!

 



 

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ