巣立ちニュース

巣立ちプロジェクト2018~第5回 「しっかりさんのオサイフ事情」@西東京Bブランチ

開催日時・場所:2018/12/15 西東京Bブランチ
テーマ:しっかりさんのオサイフ事情
参加者数:高校生15人/ボランティア13人
講師:ありぽん

 

2018年最後の第5回巣立ちセミナーでは、社会に出た時に誰もが関係する“お金”、“税金”、“社会保障”について学んでいきます。

でもこの内容、実は社会人でもしっかり説明できる方は少ないんじゃないでしょうか?

これから先、何が起こるかわからないからこそ、
『事前に教えてくれたらよかったのに!!』
とならないためにも、伝えたいメッセージを絞った説明が続きました!

 

◆お金、税金、社会保障って??

自己紹介から始まり、“自分が本当に困ったときに捨てていく順番”がわかる心理テストを通して本題に入っていきました。

お金のイメージって?
税金のイメージは?
など、いろいろとグループで会話したり、全体でシェアしあったりコミュニケーションをとっていきます。

「税金は無駄遣いされてる」
「寝ている国会議員の給与」
など中には不満を持っている意見もでたりしながらも、今回学んでいく内容をイメージできるようになっていきました。

 

◆ケースワーク ~ ブリッジ学園物語 ~

2つのケーススタディを通して、社会保証について、よりイメージできるようにしていきます。

登場するのは、アドバイザー的ポジションの“しっかり先生”と実際の相談役ポジションの“A君(ケース1)”“C君(ケース2)”。

しっかり先生をボランティアの方が、相談役のA君、C君を高校生が担当し、参加者全員でケースを読み合わせながら進めていきました。

なにより高校生のなりきり方のセンス◎!
ものすごく感情や抑揚が効いた読み合わせに、それぞれの個性が引き出せつつ楽しく学んでいました。

実際に行った事例をご紹介すると・・・

【ケース1】
会社を辞めてフリーターとして働くAくん。
ケガをしてしまったけれでも、健康保険に入っていないが為に多額の治療費が必要に!

お金のやりくりに困ったAくんは、闇金にも手をだしてしまい、借金も返せなくなってしまう・・・

【ケース2】
仕事に不満のある正社員Cくん。
現状手取りが多いフリータの友達みたくフリータになろうと思っています。
そして、社会保険の違いや生涯年収など、違いを確認していきます。

最初は「フリーターの方が自由でいい~」って言う高校生もいましたが、この違いを知ってからは、「正社員がいい~」と変化が起きたケースワークになりました。

 

◆ランチタイムはクリスマス仕様で!

今回は12月なので、お昼もいつもよりも少し豪華に!!
ピザやフライドチキンなどクリスマスっぽいランチタイムになりました。

普段あまり食べる機会が少ない子もいたり、「おいしい~」とみんなよく食べていましたぁ。

そして相変わらずですが、全ブランチの中でも西東京Bブランチよりフリーな所はないんじゃないか!って思うほどフリーです。

楽器を持ってきて演奏してるボランティア!
それに合わせて歌っている高校生。

他の場所ではダンスを始めたり、スマホで一緒にゲームしたり、会話を楽しんだり!

回によってはミット打ちが始まったりもします!

参加メンバーにとって、本当に安心安全な環境を生み出せてるなぁ~と思います。

 

◆ミッションゲーム

午前中に話した内容を、実際に体験を通して更に深めるのがミッションゲーム!!

4月からの新たな生活が始まる中で、自分は会社員なのか、フリーターなのか、学生(昼間または夜間)なのか?
実際の生活を想定した役割に分かれてミッションに取り組みました。

このゲームの目的は“手元にお金をより多く残すこと”。

収入をもとに、税金や社会保障、前回学んだ一人暮らしの費用や、他にもプライベートで発生する様々なイベントを乗り越え、手元にお金を残すためにやりくりしていきます。

最終的にプラスになった高校生、マイナスになってしまった高校生など、いろいろでしたが、毎月のやりくりの大切さに気づけたのではないでしょうか。

 

◆12月だからこその休憩タイム

今回の午後の休憩タイムもイベントづくし!
スペシャルゲストのサンタがプレゼントを配りに登場!

クリスマス仕様のドーナッツを配ってくれましたぁ~
高校生同士、競ってドーナツの写真を
撮ったり、サンタの登場にとても喜んでいる風景にほのぼの~

これまでにない、高校生、ボランティア全員が一体となって、楽しんだ休憩タイムになっていました。

 

◆社会人の話

最後の締めの社会人の話は“ガースー”から!

限られた時間のなかでほぼ半生記のような濃い内容を、オープンに話てくれました。

多人数の前で話すのは、難しい部分もあったかと思いますが、やはり当事者(経験者)の言葉だからこそ、本当の意味で彼らに寄り添えると感じさせてくれました。

そしてなにより、同じ環境にいた人が立派な社会人でいるということが高校生にとって心強いと感じました。

 

◆全体を通して

今回の内容は、前回の不動産の内容と同じく現実感を持ちづらい内容でしたが、ボランティア含め全員でサポートして進められていました。

高校生の中には、一番「メモとった~」という発言があったり、高校生同士での節約術をシェアし合ってたり、社会人からの節約術や無料で遊ぶための工夫シェアだったり、全体通してコミュニケーションが生まれてました。

そして、毎回他のブランチから振り替えで参加する高校生もいますが、ギクシャクした感じもなく交流がうまれてるのは素敵だなぁと思います。

いよいよ巣立ちもラスト1回!!
来年もこのメンバーで楽しくやりきっていきます。

 

サポーター ありぽん

 

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ