B4Sからのお知らせ

Cycling For Charity 2017のAmmado経由でのご寄付に関して

2018年6月9日

 

Cycling For Charity 2017のAmmado経由でのご寄付に関して

 

                       特定非営利活動法人 ブリッジフォースマイル

                                理事長 林 恵子

 

 平素より児童養護施設などの子どもたちと弊団体へのご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、標記の件でございますが、サイクリングを通じて慈善活動をされている「Cycling For Charity」※1様のご寄付先として、弊団体を選定頂いており、活動を通じてご寄付・ご声援頂いている皆様、又、活動に参加されている皆様、厚く御礼申し上げます。

2017年のAmmado(寄付のプラットフォーム)経由での当活動におけるご寄付に関して、一部受け取れておりません。以下の通り詳細をご報告させて頂きます。

 2018年2月2日および16日に、Ammadoの運営母体であるPembroke Dynamic Internet Services Limited社の代理人より、同社が破産申告手続中であり、同社経営責任者のPeter Conlon氏の資産がアイルランドの高等裁判所によって凍結された旨、電子メールにて連絡を受けました。アイルランドの現地報道によると、Conlon氏は同社の資金を私的に流用した疑いで2017年12月にスイス国内で逮捕され身柄を拘束されており、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、Save the Children UK(SCUK)などを含む約800団体に対し総額380万ユーロに上る寄付金が未払いの状態にあるとのことです。

 Cycling For Charity 2017で頂いたご寄付は、主に、銀行振込み・Benevity(チャリティ活動と企業様の寄付をリンクするポータルサイト)・Ammadoの3つがあり、ご寄付される方が任意の方法でご寄付頂き、Cycling For Charity様によって選定された団体に振り分けられるという仕組になっておりました。

 Cycling For Charity様によるとAmmado経由では999,195円ご寄付頂いたとのことですが、321,808円しか着金確認ができておりません。現在、Ammado倒産の後に救済措置などを引き受けていると連絡を頂いたYourCauseとやりとりをしており、弊団体としては、先方が求める情報提供やシステムへの登録を終え、連絡を待っている状況で、YourCause側からは、アイルランドの裁判所にて協議中の案件の為、状況を確認しながら、最善を尽くしますとの返答を頂いております。やりとりに時間がかかっている状況ではありますが、進捗があり次第、再度ご報告させて頂きます。

 銀行振込みとBenevity経由で頂いたご寄付は満額、受け取らせて頂いており、子どもたちの自立支援活動(キャリア支援・ソーシャルスキルトレーニング・個別相談支援など)に使わせて頂きました。また、2018年度に関しましては、Cycling For Charity様始め関係者にて、より慎重に厳選して媒体を選定させて頂き、走行予定先である児童養護施設へのご寄付や児童養護施設などの子どもたちのキャリア支援活動に使わせて頂きたいと考えており、引き続き、温かいご支援を賜れますよう、より一層邁進する所存でございます。何卒宜しくお願い致します。

 

  ※1 Cycling For Charityについてご参照ホームページ

  https://www.cyclingforcharityjapan.com/

  本件に関するお問い合わせ

  ブリッジフォースマイル 米澤  mail:info@b4s.jp  TEL:03-6842-6766

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ