ジョブプラクティスニュース

アドビ システムズ 株式会社「デザイナー・クリエイター体験」2017

アドビシステムズ株式会社 「デザイナー・クリエイター体験」

開催日時:2017年8月24日(木)
内容:
自己紹介・アイスブレイク
社員さんのお仕事紹介
フォント講座
ランチタイム
“自分のブランドロゴをつくってみよう!”オリジナルロゴ制作ワークショップ
オフィスツアー

参加者:児童養護施設の中高生7名

アドビ システムズ 株式会社は、ソフトウェアやアプリケーション開発、写真の加工、映像やwebサイトの作成など、デザインやクリエイティブの現場で使われるコンピュータソフトウェアを販売するグローバル企業です。今年も多くの社員の方のご協力のもと、大崎にあるオフィスでジョブプラクティスは行われました。フォントの制作体験やロゴデザインの制作を通して、子どもたちはクリエイティブな体験をすることができました。

★自己紹介・アイスブレイク

子どもたちにとって、普段はあまり訪れない、慣れない場所での開催。緊張した心と体をほぐすために、アイスブレイクを行いました。まずは背伸びや首回しで体を動かしてストレッチ。

その後、社員さんと子どもたち、参加者全員で自己紹介ゲーム。沢山自己紹介をできるよう競います。夏の思い出や好きな芸能人や食べもの。短い時間で自分を知ってもらうのは工夫がいりますね。

★社員さんのお仕事紹介

世の中にはありとあらゆる“職業・職種”がありますが、普段の生活の中ではなかなか知ることができない仕事もあります。アドビは、世界のクリエイティブを支えるグローバル企業ですが、社員さんのお仕事内容はそれぞれ全く違ったりします。

職業・職種の幅広さを知る機会として、さまざまな部門の仕事をご説明いただきました。表からは見えない多種多様な仕事にも興味を持ってもらえたらと思います。

★フォント講座

午前中のメインプログラムはフォント講座です。講師はアドビ システムズのシニアタイプフェイスデザイナー 西塚 涼子さん。フォントの種類、例、効果などをわかりやすく教えて下さいました。

フォントの基本を学んだ後は、自分でフォントをデザインしてみます。好きな漢字を一字決め、社員の方にアドバイスをいただきながらオリジナルのフォントをデザインしていきます。子どもたちは用意された正方形の紙に向かって、真剣に手を動かしていました。線の太さを上手く調節して美しく見せたり、イラストを取り入れて楽しいデザインにしたりして、社員の方も唸る!ような個性溢れる仕上がりになりました。特製のフレームに入れて完成です。完成品だけ見れば膨大で壮大なフォント制作も、このように人の手を使って積み重ねられていることを体験できた様子でした。

★オリジナルロゴ制作ワークショップ

社員のみなさんとテーブルを囲んだランチタイムの後は、オリジナルロゴ制作体験です。作り上げたブランドロゴを缶バッジにして、お土産に持って帰るのがゴール!マーケティング部の名久井 舞子さんが講師となり、ブランドやロゴの役割について分かりやすく説明くださいます。

「自分自身を、ひと目で他と区別してもらうため」視覚的なコミュニケーションとしてのロゴを作ろう!という訳ですが、そこまで難しく考えず、名久井さん作の「ブランド構想シート」に向かい、好きなものや実現してみたいプロジェクト、それを広めるターゲットを考えていきます。

子どもたちは「自分の趣味をもっと多くの人に知ってもらいたい」とか「こういうお店があったら楽しい」といったワクワクするようなプロジェクトばかりです。

シートの内容を基に、そのプロジェクトやお店の顔となるロゴマークの下書きを繰り返し、社員さんのアドバイスをもらいながら仕上げていきます。納得のいくロゴマークができるまで何回も描き直している子もいました。

いよいよ、iPadにセットされたアドビのアプリケーションを使って清書していきます。「Illustrator Draw」を使って、画面に直接絵を描いていきます。「何を表現しているのかわかりやすいようにしたい」と言って細部まで丁寧に描いたり「この色だと見やすいかな」と何通りもある色の組み合わせを試したりしながら、ロゴを見る人の視点に立って工夫していました。

それぞれ、こだわりのロゴが完出来上がり、缶バッジのキットを使って加工し完成!この日のゴールまで到達することができました。素敵なオリジナルロゴのバッジを手に、全員の前で作品発表です。こだわりポイントや、具体的なターゲットまでプレゼンテーションできました。。

★オフィスツアー

最後に、オフィス内を見学させていただくことができました。社員の方がパソコンに向かって仕事をしている様子や休憩室など、普段なかなか入ることができない裏側を歩いて回ることができました。

子どもたちは「楽しかったー!」と、朝の緊張感から一転した笑顔。缶バッジやいただいたお土産を手にして帰路につきました。

アドビ システムズ様での開催は今年で8回目です。毎回新しいアイデアをいただき、

子どもたちがより楽しく、興味をもって参加できる企画を実施いただいています。

社員のみなさま、ジョブプラクティスへのご協力、ありがとうございました!

=====

クリエイティブな仕事体験は「自分の好きなもの、興味あるものって何かな?」ということを考えるきっかけになったのではないでしょうか。

これからもジョブプラクティスを通じて「仕事、働くこと」へのイメージが膨らむような企画をつくっていきたいと思います。

モノ・お金の寄付で支援

巣立ちプロジェクト

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ