ジョブプラクティスニュース

【活動報告】アライアンス・バーンスタイン株式会社 「オフィスツアー&クリスマスパーティ」

アライアンス・バーンスタイン株式会社 「オフィスツアー&クリスマスパーティ」
開催日:2016年12月22日((木))
内容:
社員さんによるMYキャリアストーリー
株式投資ゲーム
オフィスツアー
クリスマスパーティー

今回は、ニューヨークに本社をおく外資系金融機関「アライアンス・バーンスタイン株式会社」様(以下AB社)にて社員の皆さんからこれまでのキャリアの話や株式投資ゲーム、さらにオフィスツアーも企画していただき、最後は綺麗な夜景を見ながらクリスマスパーティを開催していただきました。

●AB社のオフィスは丸の内の高層ビルの中!参加するこどもたちはエレベーターで16階まで乗り豪華なオフィスに案内されましたが、まだ少し緊張している様子でした。開会宣言のあと、社長の山本様から貴重なご挨拶をいただきました。
ご挨拶のなかで映画「シン・ゴジラ」の話題になり、「実はいま皆さんがいるこのビルは「シン・ゴジラ」で破壊されたビルなんですよ!」と説明していただくと、緊張していたこどもたちの表情が和らぎ、自然と笑みがこぼれていました。
image

 

●次に、担当者様から会社の概要についてわかりやすく説明していただきました。
中高生も理解できるように、資産運用ついて、一つ一つ解説していただき、こどもたちは配布された会社案内のパンフレットを観ながら真剣に聞いていました。

●次にMy carrier adviceとして、お二人の社員さんが紹介されました。
1人目は人事ご担当の社員さんから、“仕事”について話していただきました。
実はAB社の社員は中途採用者が多いとのこと。様々な会社を転職して今に至っている経緯を話していただきました。
こどもたちに向けて、「大事なのは、失敗から学び続けるチカラ。自分で課題を見つけて試行錯誤を繰り返すプロセスだと思います」というメッセージをいただき、みんなメモを取りながら夢中で社員さんの言葉に聞き入っていました。

●2人目は、営業ご担当の社員さん。“私の概要”と題して、高校時代からAB社へ入社するまでの経歴を話していただきました。
前方のスクリーンに、当時学生時代の写真が映し出され、今との変化の大きさにびっくり!中には声を上げて大笑いする子もいたほど、会場は大いに盛り上がりました。お話の中で最後に、様々な経験を積んだ社員さんからこどもたちに向けて、「他人と同じである必要はない。他人と違うことを強みにする」「1番大切なのは、前向きでいること!そして、いつもニコニコ笑顔でいてくださいね」というメッセージをいただきました。
お二人のお話を聞いたこどもたちは、「普段聞くことができない社員さんの話がたくさん聞けて、とても良かったです」と話してくれました。

●休憩時間には、個別で社員さんに話を聞いていた参加者もいました。社員さんの生の声に興味津々です。

●次に、子どもたちの席に社員の皆さんが混ざり、3チームに分かれて「株式投資ゲーム」を行いました。
このゲームを通して株価の動きを学ぶことができます。こどもたちも知っている好きな大手企業を3社選び、円高や円安になる時や、季節の変動ではどのように変わるのか、社員さんから隣で丁寧な解説をしていただきながら、夢中でシートに書き込んでいました。こどもたちの中には、進んで社員さんに質問する子もいて、和気あいあいとした雰囲気のなかでゲームに参加していました。

image

 

●ゲーム終了後は、2グループに分かれて、16階と17階のオフィスツアーへ。
会社の中に入るのも初めての子たちばかりです。広いオフィスを回りながら、こどもたちは「机が広ーい!」「なんで席を仕切ってるの?」と周りをキョロキョロしながら興味津々で見ていました。外資系のオフィスは、各自のデスクが広く、パーテーションに仕切られているのが特徴の一つです。担当の社員さんが先頭に立って、こどもたちに詳しく説明をしていただきました。途中、社長室にも案内され、会議室では特別に椅子に座らせていただきました。椅子に座った参加者は、興奮気味に「すごい!」と喜んでいました。

image

 

●ツアー終了後、席に戻ると豪華なビュッフェが用意されていて、こどもたちは「美味しそう~」と大喜び!目の前に広がる美しい夜景と美味しい食事とともにクリスマスパーティがスタート!こどもたちは、最初の緊張感がすっかり取れて、リラックスした雰囲気のなかで食事を楽しんでいました。美味しくて何回もおかわりをする子や、デザートの盛り付けが可愛くて一緒に社員さんと取りに行ったり、食事が終わっても社員さんと楽しく談笑している子たちもいました。みんな、すっかり仲良くなりましたね!

image

 

●食事が終わると、こどもたちに①~④のパネルが配布されて、「英語にまつわるトリビアクイズ」が行われました。
ちなみにAB社の共通語は英語!
日ごろ使っているカタカナ英語のなかで、海外では通じないのはどれ?アナと雪の女王は英語にすると何?こんにゃくって英語だとどうやって訳す?などなど、クイズ形式でこどもたちが正解だと思うパネルをあげてもらいました。1問ごとに社員さんが解説していただき、「へー知らなかった!」「こんにゃくって悪魔の舌っていうんだ。おもしろ~い」など、こどもたちから大歓声が上がっていました。みんな日常で使えるトリビアを今回のクイズで学ぶことができたようです。

●クイズで盛り上がったところで、社員の皆さんからこどもたちに素敵なクリスマスプレゼントが贈呈されました。男の子はペン、女の子はハンドクリーム。みんなとっても嬉しそうな表情でした。

image

 

素敵なお土産をいただいて、あっという間にイベントが終了。
こどもたちは「何もかもが新鮮で、とても楽しかったです」「社員さんの話が面白かった」などの感想が聞けました。また、社員さんからも「トーク中、真剣にメモを取っている子が大勢いたので驚きました」「今回がこどもたちにとって良い機会になれば嬉しいです」と話していただきました。

 
アライアンス・バーンスタイン株式会社の皆様、貴重な機会をご提供いただきましてありがとうございました。

 

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ