【プレスリリース】親を頼れない子どもを支えるボランティア募集

[プレスリリースPDF] http://urx.blue/zZDq

 

報道関係者各位

子どもの貧困率、返せない奨学金が話題になる今の日本。児童養護施設で暮らす子ども達は、まさにこの問題の真ん中にいます。

全国高校生の大学・専門学校への進学率は77%ですが、児童養護施設で暮らす高校生の進学率はわずか23%※。児童養護施設の子ども達は18歳で施設を卒業しても、親や親戚を頼れない事が多く、進学するためには学費と生活費を自分で用意しなければなりません。アルバイトと学業の両立は難しく、進学をしたくても諦めていくのが現実です。

私たちはこれを「希望格差」とよんでいます。この希望格差を解消するために作られたプログラムが「カナエール」です。「カナエール」は夢や進学への思いを語るスピーチコンテストへの出場を条件に、返済不要の奨学金(一時金30万円と卒業まで毎月3万円)を給付します。

カナエールが支援するのは資金だけではありません。コンテストまでの120日間、子どもひとりに対し、3人の社会人ボランティアがチームを組みスピーチを作り上げていきます。120日間の社会人ボランティアとの関わりが、子ども達の自己肯定感、進学と夢への意欲を高めるのです。

コンテストまで子どもたちに伴走してくれる社会人ボランティアの募集を開始いたします!

 

※ 厚生労働省「社会的養護の現状について」2015年調べ

 

【ボランティア期間】2018年2月〜7月。
【内容】スピーチコンテストに出場する奨学生への支援。スピーチ原稿の相談、進行管理、映像制作。
【活動拠点】東京都、横浜市周辺。
【応募方法】カナエールHP http://www.canayell.jp/support/empowerment/  にて詳細をご確認の上、
HPから「カナエールボランティア説明会」へお申込下さい。

 

リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
事務局広報 米澤 麻理子 080-4815-9422 / myonezawa@b4s.jp

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ