インターン

【子どもインタビューvol.1:就労体験インターンシップ】

【子どもインタビューvol.1:就労体験インターンシップ】

今回参加したのは「ロワール商会」というインターンシップ先です。

【写真】T・N君1

中学生の頃から美容師を目指して、進学のことについて調べたり、カリスマ美容師のいる有名店にカットをしに行ったりと

自ら積極的に動いて、情報を集めて、将来の夢に一歩一歩近づこうとしているT.Nくん。

B4Sのインターンシップ参加は3回目。そんなT.Nくんに「インターンシップ」についてインタビューをしました。

 

 

 

 

Q)インターンを初めて申し込んだ時の応募動機と応募先を教えてください。

A) 美容院のインターンに応募した動機は、小学生のころからずっと興味を持っていた仕事だったからです。1回目の応募先は株式会社草流 富士見台店でした。

 

Q)2016年春のインターンに申し込んだ応募動機を初回との意味合いの違いを含めて教えてください。

A) さきほどの動機に加え、他のお店の雰囲気を知るために応募しました。

 

Q) インターンを今まで何回しましたか。

A) 今年の春のインターンを含めると3回です。

 

Q) その中で大変だったこと、嬉しかったことをそれぞれお聞かせください。

A) 嬉しかったことはお店の美容師さんに自分の髪型(特にセットを)褒められたことです(ロワール株式会社にて)。大変だったことは全体を通して、任される仕事の範囲内で、お客さんと接することですね。

 

Q) インターンを経験して何か変わりましたか。

A) 美容師への興味や憧れが強まりました。

 

Q)今後のインターンシップへの要望は何かありますか。

A) インターンシップの内容には満足しています。強いて言えば、お客さんの髪をセットすることが出来れば良かったです。

 

Q) インターン後、普段の生活や(アルバイトしている子どもの場合)バイトで働く時に気を付けるようになったことがありますか?

A) 美容院の店員に求められると思うこと(人とのコミュニケーションや服装など)を意識するようになりました。

 

Q) 働く大人と出会って、どんなことを感じましたか。

A) 自分の持っていた美容師のイメージ(楽しい部分や大変な部分の両方)と大体同じだなと思いました。

 

Q)今後就職までのプロセスをどのように考えていますか?

A) もっと、積極的に情報を集めて、丁寧な就職活動となるようにしていきたいです。

 

Q)最後にインターンの応募を迷っている学生さんに一言お願いします。

A) 大変だけれど、得られるものが沢山あるので、どんどん応募した方が良いと思います。

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ