2016年3月

巣立ちプロジェクト2015~第5回 『しっかりさんのオサイフ事情』西東京ブランチレポート

2015年12月19日の土曜日、12月とは思えないくらいの温かさ。早いもので、ついに第5回目の巣立ちセミナーを迎える事になりました。今年度は10ヶ所のブランチに分かれていますが、ブランチ毎で開催するのは今回が最後。東京都福生市の福東会館の広々とした畳の間でみんなと一緒に過ごせるのも今回が最後となりました。

参加してくれた高校生は11人。一人は都合がつかなかったために他のブランチに振替参加。サポーターは10人参加し、講師はB4Sのスーパースター、マイケルが担当してくれました。そして今回のテーマは、『しっかりさんのオサイフ事情』。

いつもの様にプロジェクターを使ってプログラムを進めて行こうと思ったら……
な、な、な、何と! プロジェクターを忘れてしまったとの事~!!!
こんな、「“うっかりさん”を真似してはいけませんよ!」 というメッセージを込めつつ、“しっかりさん”として社会生活を送るには、社会保険や税金や行政サービスなどの金銭的な基礎知識を知る事が大切。これは大人でもちゃんと分かっていない場合があるもの。そんな難しい知識を学ぶには口頭だけでなく、知覚的な理解が大きな助けとなります。でもそんなトラブルがあっても講師のマイケルは「それでは午前と午後の内容を入れ替えましょう」と、にこやかに対応し、プロジェクターの使用頻度の低い「グループワーク」からスタートしました。

■数か月後にやってくる生活をリアルにイメージ
「ミッションゲーム」は、お金のやりくりを体験するゲーム。高校生たちに「大学生」、「夜間学生」、「フリーター」、「正社員」の4つから1つ選んでもらい(退所後の自分の進路)、社会生活で掛かる生活費(収入・支出)をリアルに感じてもらうものです。

同じ労働時間でフリーターが正社員よりも手取り額が多い場合があるが、そこから健康保険や年金や住民税が支出されるし、その手続きは自分でやらなくてはいけない事などを他のメンバーの収入や支出の内容と見比べる事で知ることができる。また風邪で寝込んだりして仕事を休むと収入がへるし、病院に行けば支出が増える事。そして冠婚葬祭、洗濯機や冷蔵庫が壊れて買い替えるなど、実際に起こり得る突発的な出費などについても学びました。

「え~~、5万円もマイナスになっちゃったよ~~めっちゃショック~~。。。」
「やった~! ぎりぎりプラスだ~♪」
などなど、高校生たちはあと数か月後にやってくる社会生活をリアルにイメージしていました。

■災い転じて福!
12月といえばクリスマス! という訳でいつもの弁当ではなく、ピザ&お寿司と大奮発~!!!
高校生たちも大喜びのランチタイムとなりました(もちろんサポーターも(^^♪)。

クリスマスパーティだよ~♪♪♪

クリスマスパーティだよ~♪♪♪

サンタの帽子やトナカイの角などを頭に付けて一緒に写真を撮ったり踊ったりしている子や、得意のイラストを描いて会場の雰囲気を盛り上げてくれる子、進学や就職が決まり、新生活に備えての具体的な準備について話す子。まだ就職先が見つからないが会社説明会などに積極的に足を運んでいるなど、それぞれに抱えている期待や不安などをお互いに話し合ったり、午前に学んだ事をサポーターに尋ねたり相談したりしていました。

スゴイ!、上手い~!!!

スゴイ!、上手い~!!!

5回目という事もあり、みんなすっかり打ち解けてはいますが今回は特に盛り上がりました。
振り返ってみて客観的に考えてみると、その大きな要因として、“プロジェクターを使わなかった事!”が挙げられます。

プロジェクターを使っている時というのは、みんなスクリーン(前)を向き、講師の話に耳を傾けますが、プロジェクターが無いことで、相手の顔をちゃんと見ながらグループワークを進めていく必要がありました。そのためお互いに向き合って真剣に会話をする事で、より親近感を増すことができたのでした! さすがスーパースター、マイケル!
「福が生まれる街、福生市」で開催しただけに、“災い転じて福”と成したのです♪

■寝ると凍死するぞ~~!!!
午後からは“プロジェクターを活用して!”のプログラム。 社会保険、税金、行政サービスについての基礎知識を具体的な例を見ながらゲーム形式で学習。
正社員の場合は18才から年金を収める事や、職場への通勤や帰宅途中でのケガは労災申請できる事など、様々な制度についての説明がなされました。しかし、まだ実際に社会生活をしていない高校生たちには現実感が無く、イメージもし難い。さらにお昼を食べた後という事もあり、居眠りしている子たちも……

笑いの寸劇で眠気を吹っ飛ばせ~♪

笑いの寸劇で眠気を吹っ飛ばせ~♪

「ガンバレ~~! 寝ると凍死するぞ~~~!(^^)!」
と、楽しく話しかけながら場を盛り上げつつ、そして笑いをとりながら、眠気が起こらないように講師もサポーターも頑張るのです。(サポーターで居眠りをしちゃう人も……)
そんな和やかで、笑顔に包まれながらセミナーを終了しました。

実は今回は個人的に、腕っぷしの強そうな子たちに「腕相撲」を挑みました。
「負けたらみっともないな……」と思いつつ、腕を組み、お互いに顔を近づけての真剣勝負。
勝負が終わった後に高校生から、「握った瞬間、“負ける”ってわかった……」とのこと。
言葉では“語ることのできない感覚(想い)”が力強く握った手から感じ、そして伝える事ができる。
楽しく一緒に過ごしてきた時間のお陰で、彼らと真剣に向き合う事ができたのでしょう。
そんな貴重な経験を生み出した、西東京ブランチの巣立ちセミナーでした(^^♪

(担当:きんちゃん)

モノ・お金の寄付で支援

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ