リリース:全国児童養護施設調査/施設に暮らす高校生1,041にアンケート調査を実施

2015年12月28日
特定非営利活動法人(NPO法人)ブリッジフォースマイル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         全国601の施設にアンケート調査を実施
       施設で生活する高校生1,041人から回答を得ました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人ブリッジフォースマイルでは、毎年、全国の児童養護施設に向けて、
アンケート調査を実施しています。このたび、本年度実施「社会的自立に向けた支援に関する調査」を
施設職員と高校生の両方に実施して、調査結果をまとめました。

これまでブリッジフォースマイルでは、退所後の自立に必要な要素に関して、
外的な環境や能力についての調査を行ってきました。
今年度は、退所後の自立に必要な内面的な要素を探り、その要素に対して、
高校生の自立に必要だと思う程度と実際の施設高校生全般にあてはまる程度を
施設職員に質問しました。

“意欲”、“楽観性”、“レジリエンス(精神的回復力)”、“自己との向き合い” は、
施設職員が、自立に必要と期待する程度より、実際に高校生全般に当てははまる程度は低い。
また、全国進学率71.2%に対し、25.4%と依然低い施設高校生の進学率。

虐待を受け、施設に入所した子どもたちの“希望格差”を、どうしたらなくしていけるのか。
大人たち、社会の在り方が問われています。

_________________________________________________________

ブリッジフォースマイルでは、今後も、児童養護施設に対し、退所後の子ども
たちへの自立支援、施設職員の働く環境という観点から、さらなる調査を続けて
いく所存です。

◆「全国児童養護施設調査2015」の全国調査結果についての報告書は以下を
 ご確認ください。

◇調査2015_社会的自立に向けた支援に関する調査~施設職員~

◇調査2015_社会的自立に向けた支援に関する調査~高校生~

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ