【プレスリリース】横浜市が全国初の取り組み!児童養護施設退所者向けアフターケア事業における奨学金事業として、『カナエール 夢スピーチコンテスト横浜』を実施します。

【PDF】カナエール2015_横浜市の取り組み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

横浜市は、市民からの寄付による「横浜市社会福祉基金」を原資とし、児童養護施設等退所者向けの奨学金支援プログラム「カナエール 夢スピーチコンテスト横浜」を実施します。昨年に引き続き2年目の取り組みとなり、児童養護施設等退所者向けアフターケア事業における奨学金事業としては、全国初。

カナエールは、児童養護施設等退所者の進学から卒業までをサポートする奨学金支援プログラムです。6月28日横浜市開港記念会館で行われるスピーチコンテストへの出場が、奨学金給付の条件となっています。

児童養護施設で育つ子どもの数は全国約3万人にも及び、頼れる親も大人もいない中、大学や専門学校への進学率は全国平均の3分の1以下、わずか20%です。中退率は全国平均の3倍、30%にもなります。親を頼れない子どもたちは、学費と生活費を全て用意しなければならず、その経済的負担が進学の道を大きく阻んでいます。

カナエールは、彼らの進学から卒業までをサポートする奨学金支援プログラムで、コンテストへの出場という奨学金給付の条件を満たすと、一時金30万円、卒業まで毎月3万円の返済不要の奨学金が支給されます。カナエールは、金銭的支援だけでなく、奨学生たちの精神的成長も支援するのが大きな特徴となっています。コンテストに出場する奨学生内定者は6人。6人の若者は、それぞれ社会人3人のボランティアとチームを作り、コンテストまでの120日間、共にスピーチを創ります。420人の観客の前でスピーチをするという大きなチャレンジ、スピーチを創る仲間の存在を感じることで、自己肯定感、進学と夢への意欲を高めるプログラムです。

【貴メディアに、カナエール横浜の開催情報を掲載いただけましたら幸いです。】

=======

日時:2015年6月28日(日)13:00~16:30

会場:横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1−6)

チケット代:5000円

※コンテストのチケット代金は、カナエールの運営費に充てられます。

チケットお申し込み方法

お申し込みはこちらから→http://www.canayell.jp/contest/

■  カナエールに関するお問い合わせ先

NPO法人ブリッジフォースマイル 03-6842-6766 info@canayall.jp(担当 植村)

=======

*リリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。また、取材依頼についてもご対応いたします。

NPO法人ブリッジフォースマイル

事務局広報 植村 百合香 080-3316-2074 / b4s.uemura@gmail.com

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ