よこはま Port For

【活動報告】「第21回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を 開催しました。

2014年も残りわずかとなってまいりました、師走に向けてあわただしくなる季節となりますが、みなさまお変わりありませんでしょうか。
さて、11月もプロのお話を美味しくゆる~く聞く会』が開催されました。

 

今月のゲストはプロの紙芝居師である、さるびあ亭かーこ。さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まず、さるびあ亭かーこ。さんのご紹介をさせていただきます。

 

「ニッポン全国街頭紙芝居大会第一回」で優勝した、日本一の紙芝居師さんです。
かーこ。さんはテレビで見た街頭紙芝居に一目惚れし、市立図書館での20年携わるお話ボランティアを続ける一方で弟子入りし、3年間の修行の後、2009年11月、プロ紙芝居師となりました。
かーこ。さんは街頭紙芝居と出会った時、「私はこのために生まれたんだ!」と感じたそうです。
子どもの頃から「ふざけすぎ」とよく大人から叱られていたそうで、ふざけることが大好きなかーこ。さんにとって、紙芝居はぴったりの職業なのだとおっしゃっていました。

 

かーこ。さんは紙芝居師として活躍する傍らたくさんの資格を取得されています。
【取得資格】笑い療法士、食生活アドバイザー2級、食育アドバイザー、食品表示診断士、野菜ソムリエ、フードアナリスト、調理師、料理検定2級、食農3級、漢字検定2級、日本語検定3級、日本コミュニケーション能力2級、などです。
さまざまなイベントにゲストとして登壇するかーこ。さんですが、資格を生かして、野菜にちなんだ紙芝居や、エコにまつわる紙芝居などと内容をアレンジしているのだそうです。

PB070014 

今回の参加者は、YPF利用者7名、スタッフ5名です。
利用者のなかには保育の専門学校に通っている学生がいて、かーこ。さんに紙芝居を演じるコツや静かにしない子どもがいる時にどうしたらいいのか?といった質問をしていました。
かーこ。さんから、演じる際の工夫を教えてもらい、「とても勉強になった、実習の時に試してみる」と喜んでいました。

全員での自己紹介の後に、本日の夕食を美味しくいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA きゃべつの塩サラダ&ポークカレー

 

そして、お待ちかねのかーこ。さんの紙芝居です!

拍子木を使って手拍子をさそい、盛り上げてからの始まりです。

すぐに紙芝居が始まるかと思いきや、クイズが始まりました。クイズにあたるとラムネがもらえます。
クイズをすることで場を盛り上げたり、元気な子どもの元気を発散してもらう効果があるのだとか。
3つのクイズの後に紙芝居の始まりです!
タイトルは「はじまりのはじまり」内容は桃太郎の桃がどこからきたのか?というもの。
おはなしはひ・み・つです。と~っても愉快に演じるかーこ。さんにつられて心地よく紙芝居の世界に引き込まれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

楽しそうに演じるかーこ。さんと一緒に、たくさん笑った時間となりました。

ありがとうございました!

(文責:あいしゃ)

コエール

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ