ジョブプラクティスニュース

【活動報告】プリモ・ジャパン 名古屋での初開催 「最高の夢(おもい)を最高の幸(かたち)に」

開催日時 2014年8月27日(水) 12時~17時
参加者数 中高生6名、企業側参加者数4名、B4S1名、施設職員2名
参加施設数  2施設
内容  社会人としてのマナーを知る
      店舗での接客体験

ブリッジフォースマイルでは毎年夏、プリモ・ジャパン株式会社様にご協力をいただき、東京でジョブプラクティスを行ってきましたが、今年は初めて、名古屋でも開催しました。
東京と同様にマナー講習や接客体験を通して、接客におけるコツや心構えなどを、子どもたちに教えていただきました。

■アットホームな雰囲気の交流
名古屋では、2施設から中高生3名ずつ、職員の方も1名ずつの参加がありました。中高生からは、緊張よりもワクワク感があふれていました。
まず、プリモ・ジャパンがお客様のプロポーズをサプライズ企画で支援した動画を見ました。あわせて、プリモ・ジャパンが何を大切にしている会社なのか、社員のみなさまが何に心がけてプリモ・ジャパンで働いているかお話しいただきました。
続いて、中高生一人一人から緊張しながら自己紹介を行いました。ランチ交流は、好きな芸能人の話題で盛り上がったりと、わきあいあいとした雰囲気で行われました。

■他己紹介と実践を取り入れたマナー講座
ランチでの交流を終えた後、同社の高級ダイヤモンド専門店、「ラザールダイヤモンドブティック名古屋店」へ向かいました。実際に接客が行われるフロアでのセミナーに、中高生は興味津々の様子です。
まずは他己紹介を実施しました。ペアになった相手を、ほかのみんなに紹介します。「○○さんはアイドルの△△が好きです」「私たちの共通点は○○です」「○○さんはとても面白い方で、沢山話ができて楽しいです」など、その人柄まで紹介できていました。
そして、プリモ・ジャパンでご用意いただいた資料を元にマナー講座を行いました。社員の方のお手本を見てから、挨拶やお礼の仕方を練習し、中高生同士で名刺交換の練習を何度も行いました。練習の成果はすぐに表れ、堂々と挨拶やお礼、名刺交換ができるようになりました。また、敬語に関する問題も出題されました。ペアになった中高生同士で悩みながら考え、答え合わせしながら難しい言い方を学んだりもしました。同行された職員の方からは、プリモの社員の皆さんの素晴らしいお手本を見て、とても勉強になったとの感想をいただきました。

ジョブプラ

社員のみなさんと楽しくお話しながら勉強中

背中から真剣さが伝わってきます

背中から真剣さが伝わってきます

 


■人を幸せにする接客を体験
いよいよ接客体験です。ここではエンゲージリングやマリッジリングを、実際に指につけてもらったり、100万円以上もするリングも見せて頂きました。最初は緊張して、指輪をすることをためらっていた中高生も、どんどん緊張がほぐれ「これもつけてみたい」「こっちの方が可愛い」など積極的な発言もでてきました。
次に、それぞれペアで、相手に合うリングを選び、そのリングを薦めた理由を発表します。
「○○さんはしっかりされていて、そして可愛らしいものが好きなので、これを選びました。」など、相手のことを考えたリング選びをできていると、社員の方に褒められている中高生もいました。

ドキドキしながらリングをつけていただきました

ドキドキしながらリングをつけていただきました

接客体験の後は、事前に用意していた質問シートに沿って、社員の方から答えていただきました。この仕事を選んだ理由や、仕事で大変だったこと、困ったこと、嬉しかったことなどを率直にお話いただきました。参加した中高生たちは、身を乗り出し、社員の方々の言葉に、時に笑ったりもしながら聞き入っていました。

今回も貴重なお時間をいただいたプリモ・ジャパンの社員の皆様、ありがとうございました。名古屋での初めての開催。施設職員の方からは「自分自身もとても勉強になりました」「他の児童にもぜひ参加させたい」と嬉しい言葉をいただきました。ぜひ、引き続き開催させていただければと思います。

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ