よこはま Port For

【活動報告】「第17回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を 開催しました。

梅雨真っ只中の6月中旬、プロのお話を美味しくゆる~く聞く会を開催しました。ゲストは「日本経営道協会」の花見雅裕さん。日本人らしく日本の心をもって生きることを大切にし、日本思想による経営理念や経営哲学のコンサルティングを行っている団体で働いている方です。協会では経営リーダーを対象にセミナー等を行う道場を開催しており、なんと山での修行体験のプログラムもあるとのこと。さて、今回はどんなお話が聞けるのでしょうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左:有吉さん 右:花見さん

 

参加者は、利用者1名、有吉さん、花見さん、B4S林代表、スタッフ4名、サポーター(※社会人ボランティア)1名の計9名。食事メニューは野菜たっぷりのカレーライス、小松菜とベーコンの炒め物、コーンとシーチキンの生野菜サラダ、温泉卵、デザートのさくらんぼです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮田農場さんから戴いている野菜は本当に美味しいです!

 

まずは恒例の自己紹介タイム。通常であればゲストと林が打ち合わせをしてお題を決めるのですが、今回は利用者が提案した「芋の思い出」について各々が語ることとなりました。以前北海道に住んでいたスタッフはふかし芋をよく作っており、息子さんと娘さんもおやつ代わりに食べるそうです。シンプルに素材の味を楽しむのが好きで、今でも北海道からキタアカリを取り寄せているとのこと。ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ別のスタッフは家で芋の食べ比べを行ったことがあるそうで、ふかして食べるのであればメークインやインカのめざめなど特徴のある芋ではなく、やはり男爵芋のホクホク加減が最高だと言います。有吉さんは仕事で秋田県湯沢市に行った際、非常に珍しい芋を食べたそうです。三梨牛のすき焼きに入っていたらしく、後で確認するとアンテナショップでも出回らない芋だったとのこと。仕事上様々な地域を訪れている有吉さんですが、それぞれの地域で知らない野菜との出会いがあるそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

話に花が咲きます

 

■「日本経営道協会」とは?

 さて、いよいよゲストのお話です。冒頭で紹介したように、「日本経営道協会」は経営者を対象にコンサルティングを行っているのですが、形式としては主にセミナー、勉強会、山行があるそうです。セミナーでは先達経営者や専門家から哲学を学ぶことを目的とし、「心」「社員=家族」「社会貢献」などの重要さを伝えています。また、道場では実際に修行を行うそうで、例として“歩行禅”と“呼吸法”によって丹田を鍛えるという内容についてお話いただきました。山行では高野山や大峰山などの霊場に行き修練を受けるとのこと。とある上場企業の社長さんは山行を7回経験した後、2008年のリーマン・ショックを受けて会社が危うくなったのですが、山行で死ぬような思いをしたことに比べれば…という強い気持ちを持って経営を持ち直したそうです。

 

■成功者の共通点

日々の業務の中、数多くの経営者の方々と顔を会わせている花見さんですが、成功している人には通じるものがあると言います。それが何かと言うと、皆から尊敬されるような人は必ず習慣を持っているそうです。相撲の四股を100回踏む人、世界地図の世界遺産ページを読む人、など内容は様々。花見さん自身はお経を習慣としており、毎日般若心経を唱えているとのこと。「千日修行」として始めており、既に今までに632回やっているそうです。「ちなみに有吉さんは?」と参加者が訊ねると、朝早くの出勤が習慣となっているそうです。先代が早かったのでそれを受け継いでいるということでした。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有吉さんが出張の折に買ってきてくださった秋田銘菓の「金萬」

 

今回もあっという間に時間が過ぎ、会はお開きとなりました。実は花見さんは横浜育ちのハマっ子で、よこはま Port Forにゲストとして招かれたことも縁なのかなと感じていたとのこと。人と人との繋がりは何かしらの意味があるのだな、と改めて思った次第です。花見さん、素敵な時間をありがとうございました。

 

次回のゲストは株式会社サンゼ代表取締役の角井美樹さんです。

 

(文責:れっきー)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ