よこはま Port For

【活動報告】「第11回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を 開催しました。

年の瀬が迫った12月半ば、プロのお話を美味しくゆる~く聞く会を開催しました。ソーケン有吉社長とゲストをお迎えして皆で食卓を囲むのも年内最後でしたが、今回も素敵な方をご紹介下さいました。

では、ゲストの紹介です。

今回お越しいただいたのは、NPO法人「キドックス」の上山琴美代表。茨城県土浦市にあるキドックスファームを運営し、若者の自立支援プログラムや小学生向けの体験プログラムなどを提供なさっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

笑顔が素敵です

参加者は、利用者4名、ソーケン有吉社長、B4S林代表、スタッフ5名に上山さんを合わせた計11名。食事メニューは白菜と春雨の炒めもの、麻婆茄子、マッシュポテト、ブロッコリーとトマトのサラダ。野菜はいつもお世話になっている宮田農場さんからいただいたものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新鮮で濃厚な味でした

■カバ、カピバラ、カルガモ、猫、犬

食事がテーブルに並んだら、次は恒例の自己紹介タイム。今回のお題は「好きな動物or自分に似ている動物」。参加者からは「散歩をしなくて良いから猫が好き」、「カバは嫌いだけどカバのキャラクターが好き」等のユニークな答えが飛び出しました。ゲストの上山さんはカピバラが好きで、直接カピバラに触ることができる九州にある動物園に足を運んでいるとのこと。

有吉さんからは動物に関わるお仕事に携わったお話を聞かせていただきました。以前港区のプロジェクトでカルガモの家を作るというオーダーを受け、東京湾に繋がる運河に巣作り用の浮島を作成したそうです。「このあたりのカルガモはロシアに行く。だが、その中にオスのカルガモと白鳥のカップルがおり、皆がロシアへと飛び立つ中、カルガモは白鳥の元に残った」という素敵なエピソードもあり、思わず胸がほっこりしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食事をしながら談笑中

動物の話をしている内に、利用者の1人から「学校の近くに猫屋敷がある」という話が出てきました。猫だけではなく犬も飼っているそうなのですが、なぜか犬も飼っており一緒に散歩したりしているとのこと。猫が散歩するなんて不思議だな…と思ったのですが、自身も猫を飼っており事情に詳しいスタッフ曰く「最近は首輪をつけて歩かせる飼い主もいる」そうです。基本的に猫は散歩をしないそうなのですが、色んなタイプがいるのは人と同じなんだな、となぜか妙に納得をしてしまいました。笑

■活動内容について

前述の通り、上山さんが代表を務める団体では若者の自立支援プログラムを提供しています。内容としては保護犬のトレーニングを行い、若者自身が他者に愛情を与える経験や犬や周囲の大人に認められる経験を通じて自己肯定感を育むというもの。育てられた犬は里親さんの元で生活をすることになるのですが、小さい犬は本当にあっという間に行き先が決まるとのこと。ホームページを見るとトレーニング担当者の方が書いた犬の紹介文を読むことができるので、犬の性格だけではなくどのように気持ちを持った人に育てられたのかも知ることができます。

■「人」と「犬」

上山さんがこの活動を始めたのは「人」と「犬」に興味があったからだと言います。小さい頃からずっと犬を飼っており、学校から帰るといつも会話相手になっていたというような環境だったそうです。当時キョウダイのような感覚で飼い犬に接していた上山さんですが、事件が起きたのは小学生の時。犬の殺処分を知ったことで大変なショックを受けたそうです。また、中学生の時にはなかなか理解し難い行動を取る友人がおり、なぜそういったことをするのか?という疑問を持ったそうで、そのことがキッカケで心理学を学ぶようになったとのこと。

その2つが繋がったのは、16歳の頃。飼っていた犬が亡くなってしまったのですが、その時期に犬を通じて犯罪者の更生を行うという海外の事例を紹介していたテレビ番組を目にしたそうです。それを見て、「犬も人も守れる!仕事にしたい!!」という気持ちが芽生えたのだと上山さんは言います。高校生の時に思ったことを実現させた上山さんの努力と行動力には思わず脱帽です。

■トレーニングのコツ

犬を飼う話から話題はトレーニング方法に。「ステイ」「ハウス」など英語を使って犬に命ずるのを耳にする機会はよくありますが、しつけをする際には日本語は分かりづらいことがあるそうです。英語だけではなく、なんとドイツ語を使う場合もあるとのこと。また、トレーニングをする際には日常との違いをはっきりと分け、onとoffを切り替えるようにする必要があるそうです。その他にも散歩好きな犬もいれば嫌いな犬もいる、という話など目からウロコな情報を沢山聞かせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有吉さん&参加者からの差し入れも!

その後も犬の話で盛り上がり、始終笑顔が絶えないまま終了時間を迎えました。話題が身近だったこともあり、ゲストだけではなく利用者も積極的に経験談を話してくれたのが印象的な会となりました。将来行いたいプログラムや事業展開も既に展望があるとのことなので、上山さんには今後も注目です!楽しい時間をありがとうございました!

次回のゲストは、CSRジャーナル主筆の泉貴嗣先生。企業のCSRに対する適切な理解を解決するヒントを記事を通じて発信し、それぞれの企業が独自の価値観に基づいたオリジナルのCSRへの取り組みを支援なさっている方です。どんなお話が聞けるのか楽しみです。

(文責:れっきー)

モノ・お金の寄付で支援

巣立ちプロジェクト

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ