よこはま Port For

【活動報告】「第10回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を 開催しました。

今年の1月から始まったプロのお話しを美味しくゆる~く聞く会もいよいよ10回目を迎えました。ソーケン有吉社長に素敵なゲストをご紹介いただいて開催しているこのイベント、話が尽きず毎回あっという間に時間が過ぎてしまうのですが、今回も気が付けばもう終了時間という状態でした。

…どんな方が講師だったのでしょう?

では、ゲストの紹介です。今回お越しいただいたのは、企業の若手社員に特化した講演・研修・教育コンサルティングを行っている株式会社「心」の足立裕志社長。その新しい手法が注目を浴び、多くのメディアにご出演されている方です。「今どきの若手に『喝』を入れる!」といった内容の研修を行っていらっしゃるということで、さぞかし厳しい人なんじゃないか…と思いきや、笑顔が魅力的なナイスガイでした。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

談笑中の足立さん

参加者は、利用者3名、ソーケン有吉社長、B4S林代表、スタッフ4名に足立さんを合わせた計10名。食事メニューはひき肉とかぼちゃの煮物、スパゲッティサラダ、タップリ野菜の豚汁。ヘルシーながらもボリュームのある料理が並びました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

宮田農場さんからいただいたカボチャ     お皿から溢れんばかりの大量のサラダ

「いただきます!」と皆で声を揃えて挨拶をしたら、次は参加者の紹介タイム。自己紹介と共にテーマに沿った内容を話すことが定番なのですが、今回は足立さんと林代表が相談して決めた「子どもの時にワクワクした遊びorドキドキした異性」というもの。「泥巡をしていた」という答えには「警泥じゃないか?」「いやいや、泥警って呼んでた」と呼び方の地域差が明らかになったり、「もしも時間が止められたらクラス全員の筆箱の中身を入れ替える、といったようなイタズラを妄想するのが好きだった」というユニークな答えが飛び出したりと、今回も大いに盛り上がりました。中でも物議を醸したのはゴム飛び。女性参加者は皆経験があったようですがルールをキチンと思い出せず、男性参加者は遠くから見ているだけだったのでそもそもルールを知らない…という状況で、インターネット動画を調べ出すという事態にまで発展してしまいました。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なごやかな雰囲気の中、会は進みます

■ビジネスの始まりは?

さて、いよいよゲストのお話しです。話の流れから「足立さんが1番ワクワク、ドキドキしたことは何か?」と質問をすると「初めて自分で売上を出した時」という答えが返ってきました。16歳の時、おこづかいではなく自分でお金を稼ぎたいという気持ちからビジネスを始めたそうです。知人・友人から古着や雑貨などをまとめて買い取ってそれを売るという手法で、売上もかなりなものだったとのこと。初めての売上を手にした時は本当に興奮し、その時の経験が自分の原点だと語って下さいました。

■これから起業を目指す人

20歳で海外ビジネスを行ったが厳しさを知る結果になったこと、大学4年生の時に上京しベンチャー企業に入社し営業マンとして激務をこなしていたこと、23歳で起業するも24歳で株主から代表解雇を言い渡されて借金を背負ったこと…まさに波乱万丈な体験談が続きます。起業することにはそんなリスクもあるのか、と不安になるような話の最中、将来的に独立を考えている男性利用者がいたので今後の展望について聞いてみました。すると「できれば来年から自営をしたい。やり方については今の社長から方法を学ぶ。現に今も色々と教わっている。」とのこと。「借金をしたらどうするか?」と更に質問をすると「そうならないように確実に儲けが出るような堅実な仕事をする」と、迷いなく答えます。彼は日頃から懸命に仕事に打ち込んでおり、既に部下を束ねるような立場ではあるのですが、今後についてもしっかりとしたビジョンを描いており本当に心強い限りです。

■営業マンはスゴい!

起業した後に人手が必要になると雇用をすることになるが、その場合はその人の分の仕事も取ってくる必要がある…という話から、次は営業についての話題へ。まずは林代表が「飛び込み営業をした際、2度と来ないで下さいと言われたりもした。辛くてビルの非常階段でこっそりと落ち込んでいたこともある」と前職での体験を語ります。同じように飛び込み営業を経験したことのある利用者からは「3件続けて断られると流石にヘコむ」という声も。

では、足立さんが営業マンだった頃はどうだったのでしょうか?

初めて勤めたベンチャー企業はとにかく営業がすごい会社で、さすがの足立さんも最初の内は苦労したそうです。テレアポを取ろうにも社名を名乗ったらすぐに電話が切られてしまうようなことが続く状況の中、足立さんは様々なテクニックを駆使していたのですが、そこに思わぬ落とし穴が…。全てのやり取りの記録を取られており、その中に辻褄が合わない内容が含まれていたため相手先が激怒してしまったことがあるそうです。

絶体絶命!と思いきや、事態は思わぬ方向へ。なんと、「君、面白いね」ということで相手に気に入られたため、結果的に契約をもらえたそうです。他にも、とにかく粘りに粘ってオフィスの入口に居続け、帰れと言われても帰らずに契約を取ってくる先輩のエピソードなど、面白いお話しが次々と飛び出しました。その先輩ですが、今は飛び込み営業を行う会社の社長になっているとのことでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

差し入れのおいしいデザート

そんな話で盛り上がっている中、ふと気が付けば時計が指しているのは会の終了時刻…ということで惜しまれながら会はお開きとなりました。学生時代のビジネスについて、サラリーマン時代について、起業について…それぞれのお話しが興味深く、また、とても勉強になる内容でした。足立さん、本当にありがとうございました!

 

 次回のゲストは、NPO法人「キドックス」の上山琴美代表。捨て犬を介した子どもや若者の自立支援教育プログラムを広げるための活動をなさっている方です。現在はキャバリア♂(保護犬)とフェレット♂、2匹の動物と一緒に暮らしているとのこと。犬好きの方も、そうでない方も必聴です!!

 

(文責:れっきー)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ