巣立ちニュース

巣立ちプロジェクト2013~第1回『知ってトクする面接対策』東東京ブランチレポート

《第1回『知ってトクする面接対策』東東京ブランチレポート》

 東東京ブランチの巣立ちプロジェクト第1回「知ってトクする面接対策」は8月24日(土)、パソナグループで開かれました。参加者は高校生が16人。ボランティアのサポーターは講師を含めて21名でした。

 初めての顔合わせ、高校生もサポーターもドキドキしてこの日を迎えました。

 まずは、リーダーちっひーの挨拶。巣立ちプロジェクトの目的を高校生に伝えました。

■就職活動のポイント

 今回のテーマは面接対策。初めての顔合わせで、高校生がサポーターに面接を見てもらうという、高校生からすると初めての経験の連続。すごく、緊張していました。

 講師は実際に人事部で新卒採用を担当するサポーターのドアラ。高校生に経験を交えてポイントを伝えました。

 そして就職活動の流れの全体像を高校生に伝えました。内定までの大まかなスケジュールとどんなことがあるのか、どんな準備が必要なのかを学びました。

■面接に必要なスキルを学ぶ

 面接の対策に必要なことは大きく分けて、話の内容と、話し方です。まず、イケてる自己PR・イケていない自己PRの例をサポーターのあーちゃん、マシュマロが見せてくれました。自己PRをつくるコツは、自分の頑張ったことをピックアップすること、その経験を経てどんな成長があって、周りにどんな影響を与えたか、その経験を会社や社会に出てどう活かすがポイントで、ポイントを活かすと企業担当者に伝わりやすくなることを学びました。

 その後、高校3年間の経験をもとに、サポーターと一緒に自己PRづくりを行いました。高校生の持ち味を引き出すために、サポーターが柔らかい雰囲気で優しく質問をして、マンツーマンで魅力的な自己PRをつくりました。

マンツーマンで子どもたちをサポート

マンツーマンで子どもたちをサポート

■親睦を深める

 その後は、感謝の気持ちを伝えるサンキューカードの作り方、受け取り方の見本をサポーターのくっきぃー・りんごがやってくれました。

 みんなのお待ちかねのランチ!!サポーターのめんた、りんごが用意してくれたお弁当は子供たちからも大好評でした!!

 

■志望動機を考える

 午後は社会人サポーターの経験談として、サポーターのマシュマロが熱いメッセージを高校生に送ってくれました。

 会社へ、自分の想いを伝える志望動機。志望動機の作り方をみんなで学びました。

 自己PR同様、イケてる例、イケていない例をサポーターのなべじろー、まりりんがやってくれました。ワークシートを用い、高校生と一緒に志望動機もつくってくれました。進学する高校生は進学先が面談をする仮定。就職希望の高校生は自分が実際に行きたい企業をもとに考えていきました。

志望動機を考えます

志望動機を考えます

 最後に、面接の結果を大きく左右する印象の講義をしました。姿勢・服装や髪形についてレクチャー。

 その後、ドキドキの面接実践!!

 入口から入るところから始まり、志望動機、自己PRを発表するシーン。何名か高校生に発表してもらいましたが、みんな堂々と自分の想いを語り、しっかりと話すことができて、その一生懸命さに感動しました。

 高校生が積極的にワークに参加してくれ、とても良い雰囲気で第一回を終えることができました!!

(担当:ドアラ)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ