アトモニュース

【活動報告】8月アトモイベント みんなで花火を見よう!

2013年8月17日(土)、東京都世田谷区の多摩川河川敷にて「たまがわ花火大会」を鑑賞するアトモイベントを行いました。この花火アトモイベントは3回目となり、ブリッジフォースマイルの夏の風物詩になりつつあります。ルーキー・アルムナイ12名*、サポーター13名の計25名が参加してくれました。

*児童養護施設を巣立った子どもたちを、B4Sでは「ルーキー」「アルムナイ」と呼んでいます。

■絶好の花火日和に

今年は、各地でゲリラ豪雨の被害が報道されて天気が心配でしたが、当日はいい天気!適度に風もあって、絶好の花火日和となりました。
会場に着くと、自然に輪ができて会話が始まりました。お惣菜やお菓子を食べながら花火打ち上げまでの時間をまったりと過ごします。この時間が花火大会の楽しさの一つですね。
夏休みはコンビニのバイトで忙しい学生ルーキー、携帯電話ショップで一日中立ちっぱなしの社会人ルーキー、夏休みは仙台に一人旅してきた社会人アルムナイ…みんなそれぞれに頑張っています。

輪になっておしゃべり♪

輪になっておしゃべり♪

■大迫力の花火

気づくと、辺りはすっかり暗くなっていました。とうとう花火の打ち上げ開始です!
打ち上げ地点からかなり近くて、大迫力です。
「キレイ~!」
「ウォー~!」
「これ来るよ来るよ!」
みんな、思い思いに歓声を挙げ、カメラでベストショットを撮ったりしていました。

ベストショットは撮れたかな?
ベストショットは撮れたかな?

クライマックスに向けて、これでもか!!!と花火が打ち上がります。
最初からずっと動画で花火を撮っていた女性ルーキーは、最後だけは撮るのをやめました。やっぱり、思い出は直接自分の目に焼き付けないといけませんね!

大迫力の花火!

大迫力の花火!

■時間はあっという間

一時間の花火打ち上げも、夢中で見ているとあっという間です。
家が遠かったり翌日朝が早かったりして、残念ながら花火終了前に帰らなくてはならないルーキーたちもいました。
一方、打ち上げ途中から参加してくれた男性アルムナイも。17時まで仕事をしてから駆けつけてくれました。彼は切り絵がプロ級の腕前で、今度NHKの番組で取り上げられるそうですよ。
このように、アトモイベントは忙しいルーキー・アルムナイの貴重な交流の場として着実に定着してきているように感じます。次回、ひとまわり大きくなった彼らに追うのを楽しみです!

(担当:なだぎ)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ