よこはま Port For

【活動報告】「第6回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を開催しました。

第6回を迎える今回のゲストは、働く全ての人が働きがいを感じられる社会の実現を目指す「株式会社カイラボ」の代表を務める井上洋市朗さん。

 

井上さんは、大学卒業後、大手のコンサルティング会社へ入所するも、自分がやっているコンサルタントの仕事が「誰のためになっているのだろう」と疑問を抱き、数年で退職。

その後、商社の営業職、社会起業大学の事務局を経て、2012年3月に株式会社カイラボを設立されました。

第6回 プロの話を聞く会_001 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の参加者は、利用者3名、ソーケン有吉社長、B4S林代表、スタッフ3名の8名でした。この日のメニューは利用者のA君が代表のためにどうしても作りたかったと言うハヤシライスと、群馬の宮田農場様からいただいた新鮮な野菜を使った、ピーマンの肉詰めやマカロニサラダ。そして、デザートにはボランティアのBさんからいただいた三浦のスイカ(マダーボール)と豪華な食事になりました。

第6回 プロの話を聞く会_004

今日のメニューはハヤシライス

第6回 プロの話を聞く会_002

マダーボール

 

第6回 プロの話を聞く会_003

 

 

■過去の経験に無駄はない!

井上さんは、学生時代には陸上部に所属し、新卒時代も仕事がきつくても走ることはずっと続けてきたそうです。新卒時代にもほとんど休みなく働き、何にでも真剣に取り組むことができたのは、継続して走り続けてきたことから学んだ結果だと思います。

また、中学・高校と勉強してきたことについても、社会に役に立つものばかりとは限りませんが、勉強してきたことで就職先の幅が広がることは間違いないでしょう。少なくとも勉強をしないよりも、勉強をしたほうが一般的には将来のリスクは減ります。

大学時代に経験した多くのアルバイトで身に付けたサービスのノウハウや、卒業後の転職経験など全ての経験が、現在の会社設立に繋がっていると思うし、これまでに経験してきたことに無駄なことはないと思いますよとのお話は非常に印象的でした。

 

 ■これだけはやりたくない!

就職先を選ぶときに、自分がやりたい仕事、好きな仕事で決めることが理想的ですが、「これだけはやりたくない!」という仕事を決めて探すことも一つの方法だと井上さんはおっしゃいます。そう考えることで、新卒で就職先を探すときだけではなく、転職の時でも選択の幅は間違いなく大きく広がります。また、「やりたくない仕事は選ばない」ことで、長く働き続けられる仕事を選ぶことができるのかもしれませんね。

 

失敗しても落ち込まない!

仕事で失敗して落ち込むことがあります。しかし、周りの人は自分が思うほど気にしてないことも多いのです。特に、新人時代の失敗は、「やっと失敗してくれたか!」と思う人もいるくらい。失敗をしない新人って言うのも可愛くないし、最初のうちは失敗するのも当然です。失敗してもそれを乗り越えることで、もっと大きく育ってほしいと思っている先輩や上司もいると思います。失敗をしたら何が悪かったのかを検証し、同じ過ちを繰り返さないことが大事ですね。と、失敗しても必要以上に落ち込む必要はないと井上さんは語ります。

 

気軽に話してくださる井上さんに、参加した利用者も自分が過去に失敗した経験を語りだすなど、自然に心を開くことができたようです。

井上さん、ありがとうございました。

 

さて、次回のゲストは・・・・

ポータルサイト「チャンスイット」や最強ポイントサイト「Get Money!」などのサイトを運営する会社「インフォニア株式会社」代表取締役社長の山口さんです。

どんなお話が聞けるか楽しみですね!!

 

(文責:Matty)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ