2013年7月

<終了>【ボランティア募集!】JR千葉駅沿線にお住まいの方、ボランティアとして活躍してみませんか?

<募集は締め切りました。>

【急募!】JR千葉駅沿線にお住まいの方ボランティアとして活躍してみませんか?

児童養護施設のこどもたちは、原則18歳になると施設を出て自活をしなければなりません。
ブリッジフォースマイルでは、児童養護施設から社会へ巣立ち高校3年生向けに
一人暮らし準備セミナー「巣立ちプロジェクト」を開催しています。

2012年度は、高校3年生78名と、サポーター(社会人ボランティア)105名が活動に参加しました。
今年も、8月から翌年1月までの6か月間、活動に参加いただけるサポーターを100
名募集いたします。

これから社会へ巣立っていく高校生たちに寄り添い、「一人暮らしに向けて必要なこと」を
一緒に考えたり、ときには悩みを聞いて励ましたり。
社会人の先輩として、温かく見守っていただけるボランティアを募集しています!
特に今回は、参加人数が多い千葉ブランチでご活躍いただくボランティアを大募集中です。

巣立ちプロジェクトの詳細はこちら

<ボランティア登録会のご案内>

ご興味、関心を持たれた方は、ぜひ登録会へお越しください!
日程、場所は、以下の通りです!

8月6日(火)19時30分〜21時30分 @千葉市民会館⇒【8/6申込フォーム】

上記日程でご都合のつかない方は、以下の日程でも受け付けております。

7月31日(水)19時-21時 @大手町⇒【7/31申込フォーム】
8月4日(日)10時-12時 @大手町⇒【8/4申込フォーム】

日程の右にあります、申込フォームよりお申込ください。

場所の詳細は、以下の通りです。
@千葉市民会館 :千葉市中央区要町1-1
 http://http://www.f-cp.jp/shimin/access-location/access.html
@大手町:パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-6-4)
 http://www.pasonagroup.co.jp/company/map_g.html

ボランティアを希望される場合は、登録費2,000円がかかります。
登録会当日のお支払となりますので、ご準備ください。

ご不明点、ご質問は ブリッジフォースマイル事務局まで!
info@b4s.jp
たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております!!

<終了>【スタッフ募集中】児童養護施設の子どもたちを支援するNPOスタッフ募集!

<採用が決定しました。募集は締め切りました。>

【児童養護施設の子どもたちを支援するNPOスタッフ募集! 】

ブリッジフォースマイルでは、家族と離れて児童養護施設等で暮らすこどもたちの自立支援活動を行っています。
施設で生活する中高生、施設を退所した若者に対して、一人暮らしや仕事に関するサポートを行っています。
また、施設退所者等が気軽に立ち寄れる居場所を運営し、食事や各種イベントを通じて、仲間と交流する場を提供しています。
また、当NPOの特徴として多数の企業やボランティアの協力を得て支援を行っているため、
スタッフは、子ども・若者への直接的なサポートの他に、企業担当者とのやりとりや、ボランティアの取りまとめも行っています。
逆境にあってもがんばろうと努力する子どもたちをより力強く支えるため、一緒に仕事をしてくれる仲間を2名募集いたします。

◆募集人数
2名(常勤)

◆勤務地
横浜Port for(横浜駅 徒歩5分)

◆契約期間
2013年8月(採用日)〜 長期前提
ただし、最初の2ヶ月間は試用期間となります。試用期間終了1ヶ月前に、正式に採用の可否を決定し、通知します。
3ヶ月更新の契約ですが、事業の継続、展開を前提に長期的に活躍する意志のある方を募集しています。

◆業務内容
  1.児童養護施設等に入所する中高生や退所した若者に対する、相談・援助
  2.児童養護施設等への利用促進活動
  3.ボランティアなど協力者の募集、活動協力のとりまとめ
  4.関連機関、協力団体とのネットワーク構築
  5.その他、付随する業務

◆勤務条件
・勤務形態:シフト制(週休2日、土日祝勤務有)
・雇用形態:契約社員

◆応募者の条件
1. B4Sの活動趣旨に賛同し、主体的に業務を遂行する意思をもつこと
2.企業・行政機関等で実践経験2年以上をもつこと。
3. 子ども、若者への対人援助(ボランティアを含む)の経験があること
児童福祉施設での勤務経験や、キャリアカウンセリングの実務経験があると尚可
4. Microsoft Excel、Word、PowerPointの基本機能を使用できること
5. 多様な関係者と円滑なコミュニケーションができること
6. 心身ともに健康であること

◆待遇
・給与 日給1万円前後(経験と能力に応じて決定します)
・通勤費支給
・雇用条件により社会保険制度あり

◆募集期間
 決定次第、募集を終了します。最新情報については、HPをご確認ください。

◆応募方法
提出書類
・履歴書
・職務経歴書
・志望理由書(ブリッジフォースマイルの活動に共感する点についてもお書きください)

◆選考の流れ
書類選考の上、面接
◆応募締切日時
2013年8月16日(金)18:00(日本時間)必着(郵送の場合は、同日の消印有効)
<応募書類送付先>
NPO法人ブリッジフォースマイル 菅原 宛て
100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4 パソナグループ内 
E-mail:info@b4s.jp

◆お問い合わせ
NPO法人ブリッジフォースマイル
100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4 パソナグループ内 菅原 亜弥
E-mail:info@b4s.jp

トップページ

【活動報告】「第6回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を開催しました。

第6回を迎える今回のゲストは、働く全ての人が働きがいを感じられる社会の実現を目指す「株式会社カイラボ」の代表を務める井上洋市朗さん。

 

井上さんは、大学卒業後、大手のコンサルティング会社へ入所するも、自分がやっているコンサルタントの仕事が「誰のためになっているのだろう」と疑問を抱き、数年で退職。

その後、商社の営業職、社会起業大学の事務局を経て、2012年3月に株式会社カイラボを設立されました。

第6回 プロの話を聞く会_001 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の参加者は、利用者3名、ソーケン有吉社長、B4S林代表、スタッフ3名の8名でした。この日のメニューは利用者のA君が代表のためにどうしても作りたかったと言うハヤシライスと、群馬の宮田農場様からいただいた新鮮な野菜を使った、ピーマンの肉詰めやマカロニサラダ。そして、デザートにはボランティアのBさんからいただいた三浦のスイカ(マダーボール)と豪華な食事になりました。

第6回 プロの話を聞く会_004

今日のメニューはハヤシライス

第6回 プロの話を聞く会_002

マダーボール

 

第6回 プロの話を聞く会_003

 

 

■過去の経験に無駄はない!

井上さんは、学生時代には陸上部に所属し、新卒時代も仕事がきつくても走ることはずっと続けてきたそうです。新卒時代にもほとんど休みなく働き、何にでも真剣に取り組むことができたのは、継続して走り続けてきたことから学んだ結果だと思います。

また、中学・高校と勉強してきたことについても、社会に役に立つものばかりとは限りませんが、勉強してきたことで就職先の幅が広がることは間違いないでしょう。少なくとも勉強をしないよりも、勉強をしたほうが一般的には将来のリスクは減ります。

大学時代に経験した多くのアルバイトで身に付けたサービスのノウハウや、卒業後の転職経験など全ての経験が、現在の会社設立に繋がっていると思うし、これまでに経験してきたことに無駄なことはないと思いますよとのお話は非常に印象的でした。

 

 ■これだけはやりたくない!

就職先を選ぶときに、自分がやりたい仕事、好きな仕事で決めることが理想的ですが、「これだけはやりたくない!」という仕事を決めて探すことも一つの方法だと井上さんはおっしゃいます。そう考えることで、新卒で就職先を探すときだけではなく、転職の時でも選択の幅は間違いなく大きく広がります。また、「やりたくない仕事は選ばない」ことで、長く働き続けられる仕事を選ぶことができるのかもしれませんね。

 

失敗しても落ち込まない!

仕事で失敗して落ち込むことがあります。しかし、周りの人は自分が思うほど気にしてないことも多いのです。特に、新人時代の失敗は、「やっと失敗してくれたか!」と思う人もいるくらい。失敗をしない新人って言うのも可愛くないし、最初のうちは失敗するのも当然です。失敗してもそれを乗り越えることで、もっと大きく育ってほしいと思っている先輩や上司もいると思います。失敗をしたら何が悪かったのかを検証し、同じ過ちを繰り返さないことが大事ですね。と、失敗しても必要以上に落ち込む必要はないと井上さんは語ります。

 

気軽に話してくださる井上さんに、参加した利用者も自分が過去に失敗した経験を語りだすなど、自然に心を開くことができたようです。

井上さん、ありがとうございました。

 

さて、次回のゲストは・・・・

ポータルサイト「チャンスイット」や最強ポイントサイト「Get Money!」などのサイトを運営する会社「インフォニア株式会社」代表取締役社長の山口さんです。

どんなお話が聞けるか楽しみですね!!

 

(文責:Matty)

【B4Sからのご報告】第三者委員会を設置いたしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブリッジフォースマイルより、大切なご報告。第三者委員会を設置いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平素より、あたたかいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 この度、皆様に大切なご報告がございます。

 私どもNPO法人ブリッジフォースマイルは、創立より9年間、児童養護施設から

 巣立つ若者の自立支援を行って参りました。

 活動の範囲が広がる中で、退所後支援において、私たちだけでは判断が

 難しい問題が増えてきました。

 ルールについても、施設をはじめ、関係機関との連携方法についても、

 明確になっていない部分が多々あり、何か問題があると、その都度頭を


 悩ませ、試行錯誤しながら進めてきました。



 第三者委員は、そんな私たちに児童養護における長い経験と、私たちの


 活動への理解・共感を以って、アドバイスをくださる頼もしい方々です。


 以下の3名に委員をお引き受けいただきました。

 

 

 ・中山 正雄氏(白梅学園短期大学 教授)
 

 ・黒田 邦夫氏(二葉むさしが丘学園 施設長)


 ・恒松 大輔氏(あすなろ荘 ホーム長)
 

 今後は、第三者委員の方々のお力もお借りして、子ども達、退所者達に


 より質の高い支援を行えますよう、努力して参ります。

 詳細は、こちらよりご覧下さい。
 第三者委員会設置要綱.PDF

【イベント参加者募集!】8/4(日)『イクメン』の立役者×『ゼクシィ』編集長トークセッション

1010285_596869783686668_1174896545_n

「イクメン」の立役者、NPO法人ファザーリング・ジャパンを設立した安藤 哲也さん、
「定時に帰る編集長」としても有名な、結婚情報誌『ゼクシィ』編集長、双子のママでもある伊藤 綾さんをお迎えしてトークセッションを開催します!

女性にとって、様々な選択肢のある現代。
仕事、結婚、出産。。。あらゆることを視野に入れ、描くキャリア。

女性の自立、社会進出!と言われると、ちょっと気がひけてしまう。
でも、もっと身近な、少しの一歩、心がけで変われることがあるのではないでしょうか。
多様な生き方ができる時代にはなりましたが、そこには様々な壁が立ちはだかります。
働くパパ&ママの先頭を走るお二人も、キャリアを積む中でいくつもの課題に直面しては、乗り越えてきました。

女性が社会で活躍していくには?自分らしく生きるには?いまを生きる女性すべてに捧げる「キャリアのヒント」!
心強い味方である安藤さん、伊藤さんと一緒に、あなたも考えてみませんか。

ファシリテーターは、NPOブリッジフォースマイル 代表 林 恵子
林自身、2人の幼子を抱えながらNPOを設立、いまやボランティア200人を超える団体にまでなりましたが、
家庭と仕事のはざまで、決して平坦ではない道のりを歩んできました。

トークセッションとグループワークの2部構成でお届けします。
パートナーとのご参加、お子様とのご参加大歓迎です♪
パパママ友だちでもあるお二人の、息のあったセッションに乞うご期待です!

内容:14:00~15:20 トークセッション&質疑応答

   15:20~16:00 グループワーク
※少人数のグループに分かれ、テーマ(イベントに沿った内容を予定)を設定しダイアローグ(対話)ワークショップを行います。ゲストも交えて、ざっくばらんにお話しましょう♪

    16:10~17:30 懇親会
※安藤さん、伊藤さんは17時までの参加となります。

定員:100名

会場:パソナグループ東京本社 1F ABルーム
  (東京都千代田区大手町2-6-4)

http://www.pasonagroup.co.jp/company/map_g.html

参加費:2,000円 (懇親会へのご参加は、+1,000円になります) 当日支払い
<学生割引>学生さんは、参加費が半額の1000円になります!懇親会参加費の割引はございません。

*いただいた参加費はNPOブリッジフォースマイルへの寄付になり、児童養護施設の子どもの支援に充てられます

お申込:こちらのサイトからお申し込みください。http://kokucheese.com/event/index/101372/

FB:https://www.facebook.com/events/481270545281921/

講演者プロフィール:
安藤 哲也さん
NPO法人ファザーリング・ジャパン副代表/タイガーマスク基金代表理事
1962年生。二男一女の父親。出版社、書店、IT企業など9回の転職を経て、2006年にNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。
「笑っている父親を増やしたい」と、講演や企業向けセミナー、絵本の読み聞かせなどで全国を飛び回る。
子どもが通う小学校ではPTAや学童クラブの会長も務め地域でも活動中。
厚生労働省「イクメンプロジェクト推進チーム」、内閣府「男女共同参画推進連携会議」、
東京都「子育て応援とうきょう会議」等の委員も務める。著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、
『PaPa’s絵本33』(小学館)など。読売新聞でコラム「パパ入門」を連載した。

伊藤 綾さん
雑誌『ゼクシィ』編集長
料理書籍の出版社を経て2000年にリクルート入社。ゼクシィ事業部に配属。
2006年に首都圏版編集長。出産を経て2009年に復職し、2010年首都圏版編集長、2011年4月よりゼクシィブランド編集長。
ブランディング、プロモーション、ゼクシィ本誌の編集出版、ブライダルマーケットの現状分析と未来予測等に従事。
中長期的なカスタマーマーケティングをメディアづくりの基軸とし、2007年7月「花嫁1000人委員会」、
2012年5月「花婿100人委員会」を設立。”5時に帰る編集長”として双子の育児との両立に挑戦中。

<終了>【ボランティア募集!】2013年8月〜巣立ちプロジェクトのボランティア登録会のお知らせ

<募集は締め切りました!>

■2013巣立ちプロジェクト 「サポーター100名」募集中です!!

児童養護施設のこどもたちは、原則18歳になると施設を出て自活をしなければなりません。
ブリッジフォースマイルでは、児童養護施設から社会へ巣立ち高校3年生向けに
一人暮らし準備セミナー「巣立ちプロジェクト」を開催しています。

2012年度は、高校3年生78名と、サポーター(社会人ボランティア)105名が活動に参加しました。
今年も、8月から翌年1月までの6か月間、活動に参加いただけるサポーターを100
名募集いたします。

これから社会へ巣立っていく高校生たちに寄り添い、「一人暮らしに向けて必要なこと」を
一緒に考えたり、ときには悩みを聞いて励ましたり。
社会人の先輩として、温かく見守っていただけるボランティアを募集しています!

巣立ちプロジェクトの詳細はこちら

<ボランティア登録会のご案内>

ご興味、関心を持たれた方は、ぜひ登録会へお越しください!
日程、場所は、以下の通りです!

7月31日(水)19時-21時 @大手町⇒【7/31申込フォーム】
8月4日(日)10時-12時 @大手町⇒【8/4申込フォーム】
8月6日(火)19時30分〜21時30分 @千葉市民会館⇒【8/6申込フォーム】

日程の右にあります、申込フォームよりお申込ください。
場所の詳細は、以下の通りです。

@大手町:パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-6-4)
 http://www.pasonagroup.co.jp/company/map_g.html
@千葉市民会館 :千葉市中央区要町1-1
 http://http://www.f-cp.jp/shimin/access-location/access.html

ボランティアを希望される場合は、登録費2,000円がかかります。
登録会当日のお支払となりますので、ご準備ください。

ご不明点、ご質問は ブリッジフォースマイル事務局まで!
info@b4s.jp
たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております!!

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ