アトモニュース

第3回、アトモ大同窓会を開催しました!

2012年2月25日(土)、東京都港区にある、株式会社WOWOWセミナールームで、第3回目となるアトモ大同窓会が開催されました。

■久しぶりの出会いも、新しい出会いもあるアトモatomo2011_dosokai_1_shuku.jpg
 これは、「B4Sに関わるすべての人たちの関係を広げよう&深めよう」というイベント。普段は仕事や学校が忙しく、なかなかアトモのイベントに参加できない施設退所者(「ルーキー」「アルムナイ」と呼んでいます)が、懐かしい仲間と会える場であり、1月に「巣立ちプロジェクト」を修了し、3月に高校卒業と施設退所を控えた高校生たちにとっては、初めてのアトモイベント。また、高校生たちにとっては、既に一人暮らしをしている先輩たちとの交流の場でもあります。
 この日は、ルーキーやアルムナイ約20人、高校生30人以上に、ボランティア50人以上が集まり大盛況。到着した参加者たちはさっそく顔見知りの仲間やボランティアを見つけて「久しぶり!」「元気だった?」と近況報告です。

■チーム対抗ゲームで飛び交う大声援atomo2011_dosokai_2_shuku.jpg
 会場に置かれたテーブルには、ピザ、カラフルに盛り付けられたサンドイッチ、人気店のドーナツが並び、まずはノンアルコールのシャンパンで乾杯です。
 久しぶりに会う、同じ施設出身の人同士で再会を喜んでいたり、巣立ちプロジェクトで仲良くなったボランティアに、進路や一人暮らしの相談をして話し込む高校生、新しいボランティアと自己紹介をするルーキーや高校生の姿も見られました。

atomo2011_dosokai_3_shuku.jpg
そして、ルーキー・アルムナイチームと、巣立ちプロジェクトの参加ブランチごとにチームを組んだ高校生たち対抗のゲームが始まります。「テレビドラマの○○を見ていた人」「レスリングをやっている人」「外国に住んだことがある人」などの条件に合うボランティアを探し出す「借り“人”競争」、クイズ対決、腕立て伏せ対決などで大盛り上がり。会場中から大声援が飛び交いました。

atomo2011_dosokai_4_shuku.jpg

 そして同窓会恒例、「1年後の自分への手紙」です。全員に葉書が配られ、1年後の自分に宛ててメッセージを書きます。これは1年後のお正月に、B4Sから書いた本人へ送られます。さっきまで騒然としていた会場が、急に静まり返り、それぞれペンを片手に思い思いのメッセージを綴ります。

 最後は、ルーキー3人によるミニライブです。ギターが得意な2人と、歌&MCが得意なルーキーが、フランプールなどの曲を披露。会場を盛り上げ大合唱になりました。

■「セミナーで一番みんなに学んでほしいこと」ポジティブシンキング
 ルーキーやアルムナイは、昨年に比べて倍以上の参加者が集まりました。2年前に開催された初回は、高校生やルーキー、ボランティア合わせて60人だったのと比べると、今年は全体で100人以上の「大」同窓会に。B4Sに長く携わるボランティアからは「これだけ参加者が増えたのは本当に嬉しい。やっぱり継続することに意味があるんだとつくづく思いますね」と話していました。
 参加したルーキーからは、「人に心を開くのは苦手なほうだけど、ここに参加するのは楽だし楽しい」「同じような年齢で、似たような境遇の仲間が、自分が思った以上にいろいろ悩んで頑張ってるのがわかって、刺激になる」「ルーキーもボランティアも、みんな気軽に話せる雰囲気を作ってくれているのがいい」などの感想が聞かれました。atomo2011_dosokai_5_shuku.jpg
 帰りに全員に配られたプレゼントのボールペンには、B4Sの連絡先が書かれています。代表のえりほ(林恵子)が言うように、「困ったことがあったら、すぐに連絡をください。みんなのことを『助けたい』と思っている大人がたくさんいることを忘れないで!」
 今後もB4Sでは定期的に、アトモイベントを開催する予定です。またみんなに会えるのを楽しみにしています。

(担当/あっこ)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ