広報ニュース

今春、施設を巣立つ子どもにプレゼントする生活必需品を募集します!

           

               児童養護施設の児童の自立を支援
         今春、施設を巣立つ子どもにプレゼントする生活必需品を募集
         ==================================================

今年、「タイガーマスク運動」として、ランドセルをはじめとする児童養護施設への寄付が急増し、大きな話題となりました。
これをきっかけに、児童養護施設への関心が増し、実際本当に必要とされているものは何なのだろうか、と考える人が増えています。

児童養護施設の子どもたちは、入所している間は、公的資金で生活を保障されていますが、退所する子どもたちのことは、ほとんど公的制度が整っていません。

これは、児童福祉法において18歳までを児童と規定しているためであり、帰る家のない子どもたちにとって、退所後は非常に厳しい生活を強いられることになります。

そんな子どもたちの経済的負担を緩和することを目的に、一人暮らしに必要な生活必需品の寄付を募集、仲介いたします。
各施設には、ブリッジフォースマイルから、受け取る子どもたちの希望を確認いたします。

ぜひ、タイガーマスク運動を一過性のブームに終わらせず、子どもたちが本当に必要としている物品の寄付で、子どもたちの自立を応援してください。

================================================================
■ 生活必需品寄付 募集概要

募集期間: 2011年2月1日~3月21日
支援対象: 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県内にある児童養護施設約120施設
募集内容: 家電(冷蔵庫、オーブン電子レンジ、炊飯器、洗濯機、掃除機、テレビ、ビデオ、オーブントースター、
ノートパソコンなど)
      家具(テーブル、シェルフ、カーテンなど)
      寝具、日用品等(布団一式、シーツ、タオル類、食器類)

提供方法: 

ステップ1. 寄贈品の登録
      物品の画像と、詳細情報(使用期間、使用頻度、サイズなど)をメール
      (b4s.sudachi@gmail.com )にて送付。
   
ステップ2.物品の配送
      受け取り希望者が確定したら、指定された送付先に配送。

詳細は、こちらのページをご覧下さい。 

==============================================================

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ