広報ニュース

カナエール「スピーチコンテスト」のお知らせ

児童養護施設の子どもたちが、進学資金を寄付してくれる
「400人の伊達直人」の前で、スピーチコンテストを行います
===================================================================================


全国に急速な広がりを見せた「タイガーマスク現象」ですが、施設の子どもの本当にほしいものが本人の手に渡っているとは言えない状況です。現在、親の死亡、行方不明、入院、服役など様々な事情のため全国575の児童養護施設で2〜18歳の約3万人が生活していますが、虐待や育児放棄を受けたケースは半数以上。大人に対する信頼感や「自分は必要とされている、生きていていいんだ」といった自尊心を持てない子どもが多くいます。

高校に進学しない子や中退児は、18歳前でも施設を出ます。卒業後に進学を望んでも大学や専門学校への進学費用はほとんどなく、学生ローンやアルバイトなどで、基本的には学費も生活費も自力でまかなうことになります。資金的、精神的に非常に厳しい状況となるため、進学率2割、そのうち4割は中退。施設以外の子の全国平均進学率7割、中退率1割と比較すると、児童養護施設の子どもたちの進学の夢、ひいては将来の夢は非常にかなえにくい事実がわかります(※『自立支援白書2009』より)。

この進学格差を解消する「資金」と、子どもたちが進学して夢をかなえようとする「意欲」を育むことを目的に、有志による全国初「進学を希望する児童養護施設の子どもたちのスピーチコンテスト」を実施します。コンテストチケット代はすべて、出場児童の進学資金(入学金)に充てられ、子どもたちの思いを会場で聴いてから支援金を申し出ることもできます。子どもたちの個人情報を守るためにクローズとなりますが、「寄付が誰の何に使われるか」が明確で「寄付者と寄付対象児童の信頼構築」ができる画期的な仕組みとなります。

3月1日より、このコンテストチケット販売の予約受付を開始します。コンテストに来場できない方でも、事前寄付により、本番までの子どもたちの成長過程をWEB上で閲覧しながら、ツイッターなどでサポート(3月より開始)、子どもたちへ「進学するチャンス」と「仲間に支えられる経験」を提供できます。

◆ コンテスト概要
◆ コンテスト名:カナエール2011 
◆ 開催日:2011年6月26日(土) 
◆ 場所:目黒区民ホール(予定)
◆ 参加費:8000円(進学時の入学金30万円×10人に充てられます) 
◆ 定員:400人
◆ URL : http://www.canayell.jp(カナエールHPは2月より開設)

◆ 取材依頼、お問い合わせはこちらまで ◆
カナエール実行委員会事務局 03-6842-6766(内線12):植村  
090-1057-5158:羽塚
E-mail : info@canayell.jp(1/24より開通) b4s.uemura@gmail.com  Twitter : @Canayell
https://www.b4s.jp(NPO法人ブリッジフォースマイル内)
代表・林恵子ブログ:児童養護施設への寄付:http://bridge4smile.dreamlog.jp/archives/4997101.html
※寄付金振込先:みずほ銀行 金町支店(242)普通2180322 カナエール実行委員会
※児童養護施設の子どもたちのことがわかる資料『自立支援白書2009』は、1部500円+送料80円になります。

モノ・お金の寄付で支援

巣立ちプロジェクト

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ