2010年4月

「J-WAVE」に代表・林が生出演しました!4月30日(金)

ブリッジフォースマイル初! 代表の林がJ-WAVEに生出演しました!

●81.3FM J-WAVE
番組名:「JK RADIO TOKYO UNITED」(朝6:00~11:30)
ナビゲーター:ジョン・カビラ氏
放送日:4月30日(金)

<出演コーナー>
コーナー名:「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」」(番組サイト
放送時間:朝 7:50~7:55

このコーナーは、「社会とUNITE! 」というテーマで、NPOやNGO、ボランティア活動から企業の社会的貢献などを紹介するコーナーです。

番組では、児童養護施設の現状とともに、ブリッジフォースマイルの活動内容、児童養護施設にいる子どもたちへの支援の必要性を訴えました。
ジョン・カビラさんは、児童養護施設のことを、かなり詳しくご存知で、ひじょうに理解をして頂けました。
この出演をきっかけに、児童養護の問題について多くの人が知り、考え、アクションを起こして頂けるとうれしいです。

『ブリッジフォースマイルNEWS』 Vol.4

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 『ブリッジフォースマイルNEWS』 Vol.4  2010年4月28日発行
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■INDEX■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]お知らせ 4/30 代表林がラジオ「J-WAVE」に生出演!
[2]参加者募集 5/15 特別公開講座「児童養護施設での育ちと巣立ち」
[3]インターン募集 ETIC.「次世代社会イノベータープログラム」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは! 
 ブリッジフォースマイル林です。

 まもなくゴールデンウィークですね! ご予定は立てられましたか?
 ブリッジフォースマイルでも、ルーキー(支援している退所者)たちと
 一緒に、バーベキューを行う予定です。
 雨の多い昨今ですが、天気に恵まれるといいのですが。

 さて、不定期配信の気まぐれなメルマガ、ブリッジフォースマイルNEWS
 Vol.4をお届けします!
 お時間のある時に、お読みいただければ幸いです。

■┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛[1]お知らせ 4/30 代表林がラジオに生出演!「J-WAVE」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブリッジフォースマイル初! 代表の林がラジオに生出演します!

 先日ご案内した「NHKクローズアップ現代」では、ほんのわずかしか
 取り上げていただけませんでしたが、今回は5分間、しっかり登場です!
 児童養護のこと、ブリッジフォースマイルのことをジョン・カビラ氏の
 ナビゲートでお話させていただきます。

 =====
 放送局: FM81.3「J-WAVE」
 番組名:「JK RADIO TOKYO UNITED」(朝6:00-11:30)
 ナビゲーター:ジョン・カビラ氏
 放送日:4月30日(金)

 <出演コーナー>
 コーナー名:「KONICA MINOLTA COME TOGETHER」
 放送時間:朝 7:50-7:55
 =====

 たいへん緊張していますが、ガンバリマス!
 みなさま、是非応援の「念」を送ってください! 
 
■┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛[2]参加者募集 特別公開講座「児童養護施設での育ちと巣立ち」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブリッジ・フォー・スマイルでは、児童養護に関する知識を深めることを
 目的に、ゲスト講師を招いた『特別公開講座』を開催いたします。
 活動中のボランティアに限らず、一般の方々の参加も可能です。
 この機会に、ぜひご参加ください。
 
 今回は、社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』の代表で、
 施設出身者でもある佐野優さんの講演です。

 ●佐野優さんプロフィール
  中学1年の時から、児童養護施設に2歳下の弟とともに入所。中学卒業
  と同時に施設を退所し、15歳から働き、17歳で”デキ婚”、出産。
  児童養護施設や虐待のことを広く伝えていきたいと、2008年に社会的
  養護の当事者参加民間グループ『こもれび』を設立。児童養護施設や
  自分の生い立ちなどについて講演活動を行っている。

 施設での暮らしや虐待を受けた子どもの気持ち、親になったからこそ
 わかる複雑な思いを伺います。

 =====
 日時:2010年5月15日(土)14:30-16:30
 会場:内神田社会教育会館 (JR神田駅徒歩7分)
 講師:佐野優氏 社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』代表
 参加費:2,000円 ※参加費の一部は『こもれび』に寄付をいたします。
 =====

 詳しい内容とお申し込み方法はホームページをご覧ください。
 https://www.b4s.jp/volunteer07.html

■┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛[3]インターン募集 ETIC.「次世代社会イノベータープログラム」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NPO法人ETIC.のプログラムを活用し、ブリッジフォースマイルの事業を
 手伝ってくださるインターン生を募集しています。
 
 ETIC.「次世代社会イノベータープログラム」は、ごく近い将来、実際に
 社会の変革を担うことができる次世代のリーダーを育成・輩出すること
 を目的としています。将来、社会起業家を目指す学生、社会人が対象です。

 ブリッジフォースマイルでは、次の2つの事業でインターン生を募集して
 います。

 =====
 ●奨学金スピーチコンテスト事業

  日本で初めてとなる施設退所者向けの奨学金スピーチコンテスト事業
  の立ち上げに向け、国内外の奨学金の仕組みや児童養護施設、子ども達
  へのニーズリサーチ、コンテストの全体像の設計、参加者を集めるため
  の児童養護施設へのプロモーション、奨学金を出す協力者や企業集め等、
  あらゆる業務に取り組んで頂きます。

 ●一人暮らし生活必需品の仲介システム構築事業

  「巣立ちプロジェクト」というプログラムでは、高校3年生が施設を
  出て一人暮らしを始める際に必要となる生活必需品を仲介しています。
  企業寄付の新品や一般の方からの中古寄付品の募集、収集、保管、
  希望者とのマッチング、配送など、一連の業務を効率的かつ効果的に
  行うための仕組み作りに取り組んでいただきます。
 =====

 社会貢献事業のご経験を積みたい方、ぜひこの機会にご協力ください!

 インターン応募について詳しくは、こちらをご覧ください。
 http://www.etic.or.jp/innovators/project.html

 以上、ブリッジフォースマイルの近況ご報告でした。
 引き続き皆様のあたたかい応援をよろしくお願いいたします。
 まだ不安定な天気が続きますが、皆様お身体をご自愛くださいませ!
=================================================================
発行:NPO法人ブリッジフォースマイル 
発行人:林恵子
Web: https://www.b4s.jp
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4 株式会社パソナグループ内
Phone:03-4590-9097 Fax:03-6893-6118
ブログ: http://bridge4smile.dreamlog.jp/

特別公開講座のお知らせ!

ブリッジ・フォー・スマイルでは、児童養護に関する知識を深めることを目的に、ゲスト講師を招いた『特別公開講座』を開催いたします。

活動ボランティアに限らず、一般の方々の参加も可能です。この機会に、ぜひ、ご参加ください。

「児童養護の現場の声を聴く」
第1回 「児童養護施設での育ちと巣立ち」~佐野 優さん

 
今回のゲスト講師は、社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』の代表、施設出身者である佐野優さんです。施設での暮らしや虐待を受けた子どもの心の状態、親になったからこそわかる複雑な思いを、赤裸々に語っていただきます。

【プロフィール】

中学1年の時から、児童養護施設に2歳下の弟とともに入所。中学卒業と同時に施設を退所し、15歳から働き、17歳で”デキ婚”、出産。児童養護施設や虐待のことを広く伝えていきたいと、2008年に社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』を設立。児童養護施設や自分の生い立ちなどについて講演活動を行っている。

…こちらも参考にしてください。
・社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』
・B4S広報誌『スマイル No.13』インタビュー記事

•講師:社会的養護の当事者参加民間グループ『こもれび』 代表 佐野優氏

•日時:2010年5月15日(土)14時30分~16時30分

•会場:内神田社会教育会館(千代田区スポーツセンター) 【地図】  
  ・住所:東京都千代田区内神田2-1-8   ・電話: 03(3256)8444
  ・交通: JR・地下鉄神田駅から徒歩5分 地下鉄大手町駅A2出口から徒歩5分

•参加費:2,000円
※参加費の一部は、『こもれび』に寄付をいたします。

•定員 :25名

•申込方法:こちらからお願いします。

次回は、6月を予定しております。

2009年度巣立ちプロジェクト修了式の報告

2010年1月23日(日)、東京、神奈川、埼玉ブランチ合同で、
第6回巣立ちセミナー&修了パーティーを行ないました。
(参加者名 内訳は高校生27名、ボランティア40名)

■第6回巣立ちセミナー「ポジティブシンキング」

今回のセミナーは、3ブランチ合同のため、いつもの雰囲気が違い、高校生たち
も、
サポーターも少し緊張気味。会場も大きくピカピカしているのが印象的でした。
それでも、9時半を過ぎて、顔なじみのサポーターに会うと緊張感もほぐれて、
いつも通り、笑顔のあふれる雰囲気になりました。
これが、第6回目までセミナーを重ねてきた成果なのかもしれません。
本日のセミナー内容は、「ポジティブシンキング」。
解決店長のワークでは、みんなそれぞれ、サポーターと悩みながらどう見ても困難な
状況を、よ~く考えて、ポジティブに受け止めていたの印象的でした。

性格診断のワークでは、高校生・サポーターが入り混じって自分に適したプラスの
つぶやきを考えました。
大人になったからといって悩みがなくなるわけではなく、みんな同じように、悩み
続けるんですよね。

高校生たちには、今日のつぶやきをぜひ、今後の人生でも使ってもらえたら
うれしいなって思いました。
(担当/フッキー)

■修了パーティ

sudachiparty.jpg

セミナー終了後、会場を移して「修了パーティー」を行ないました。
「最初は面倒くさいと思ったけど回を重ねる毎に楽しくなってきて、最後は来るのが
本当に楽しみだった。今日で終わってしまうのがとても寂しい」と、涙ぐむ高校生も。
忙しい仕事の合間をぬって、入念に事前準備をして当日に臨んだサポーターの努力が
報われる瞬間です。

そして、お待ちかねのポイントプレゼント。
セミナー全6回を継続してもらうためのモチベーションと新生活の経済的負担を少し
でも減らすことを目的として、出席に応じてポイントを付与し、生活品と交換できる
「ポイントプレゼント」があります。
スーツセット(AOKI様)、中古ノートパソコン(SAPジャパン様)、バス
用品セット(ハウスオブローゼ様)、調味料ギフトセット(味の素様)などを始め、
個人の方を含めて多くの寄付を頂戴いたしました。
プレゼントが掲載されたリストを見た子どもたちのうれしそうな反応。この
プレゼントが一番役立った、というアンケート回答が毎年必ずあるほどです。
ご提供いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

ブリッジフォースマイルは、退所後も、引き続き彼らをサポートして参ります!
(担当/えりほ)

『ブリッジフォースマイルNEWS』 Vol.3

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 『ブリッジフォースマイルNEWS』 Vol.3  2010年3月28日発行
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■INDEX■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]お知らせ 3/31放映予定!「NHKクローズアップ現代」
[2]進捗報告 25組がスタート!「自立ナビゲーション」
[3]募集 賛助会員を100名募集!「サンジョ100プロジェクト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
ブリッジフォースマイル林です。
3月の終わりというのに寒い日が続いていますが、皆様、風邪など召されて
いませんでしょうか。

不定期な発信でたいへん恐縮ですが、ブリッジフォースマイルNEWS Vol.3を
お届けします!
お時間のある時に、お読みいただければ幸いです。

■┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛[1]お知らせ 3/31放映予定!「NHKクローズアップ現代」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブリッジフォースマイル初! テレビで私たちの活動が取り上げられます!

 来る3月31日に「NHKクローズアップ現代」で寄付をテーマにした
 番組が放映される予定です。

 これからの日本で、社会保障の担い手として注目されるNPOですが、
 運営基盤が脆弱であることが指摘されています。
 特に、資金面では、日本に寄付文化が根付いてないこと、税制優遇制度が
 十分でないことなどが要因として考えられています。

 番組では、寄付の可能性と問題点を取り上げるそうです。
 その中でブリッジフォースマイルは、「社会保障制度の足りない部分を補う
 重要な活動を行っているが、寄付が集まらず苦しい運営をしているNPO」
 の一例として登場します。
 是非、ご覧ください。
 
■┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛[2]進捗報告  25組がスタート!「自立ナビゲーション」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 たった18歳の青年が一人暮らしを始めるのは、精神的にとてもたいへん
 なこと。しかも施設退所者には、頼れる親もおらず、経済的な余裕もない
 中、生活に行き詰ってしまう人が少なくありません。

 そこで、マンツーマンでメンターがついて、退所後2年間を支援するのが、
 「自立ナビゲーション」です。
 月に1回食事をしながら近況を聞いたり、時には電話で相談に乗ったり…
 頼りになるお兄さん、お姉さんとして「自立ナビゲーター」が支援します。

 ルーキー(ブリッジフォースマイルにおける退所者の呼称です)と、自立
 ナビゲーターとのマッチングは、「ルーキーからの指名制」です。
 ルーキーがサポートしてほしいと思う自立ナビゲーターを登録者一覧から
 第5希望まで選んでもらい、事務局で調整のうえで決定しています。

 「ルーキーにとってはいいかもしれないけど、ボランティア側にとっては、
 なんて厳しいんだろう…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 でも、ボランティアからも、「自分でよいのかしら…と不安に思いながら
 支援するよりはずっといい」とご理解いただいています。

 そんなマッチングの結果、25組のルーキーと自立ナビゲーターのペアが
 生まれました。
 これから1年間、新しい環境で奮闘するルーキーたちを支えていただきます!

■┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗┛[3]募集 賛助会員を100名募集!「サンジョ100プロジェクト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブリッジフォースマイルの活動を資金面から支えてくださる賛助会員を
 100名に増やそうと、1年ほど前から「サンジョ100プロジェクト」と名づ
 けて賛助会員を募集しています。

 でも、現在は目標には遠く及ばない13名…。

 NHKの放映をご覧になって、ブリッジフォースマイルを資金面から応援
 したい!とお考えいただけましたら、是非、賛助会員としてご登録をいた
 だけると、嬉しいです!
 詳しくは、こちらをご参照ください。https://www.b4s.jp/kihu01.html

以上、ブリッジフォースマイルの近況でした。
引き続き皆様のあたたかい応援をよろしくお願いいたします。
寒い日が続きますので、皆様お体をご自愛くださいませ!

=================================================================
発行:NPO法人ブリッジフォースマイル 
発行人:林恵子
Web: https://www.b4s.jp
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-4 株式会社パソナグループ内
Phone:03-4590-9097 Fax:03-6893-6118
ブログ: http://bridge4smile.dreamlog.jp/
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

『B4S初!大同窓会を開催しました!!』

2010年3月6日(土) 池袋子ども村にて、B4S初の試みである「大同窓会」を開催
しました。
(高校生・ルーキー 25 人  ボランティア 30 人 見学  5 人)
司会はウエケン、かどぅです。

■開催のきっかけ

dousoukai1.JPG

B4Sは設立5周年を迎え、これまでに、多くのボランティアが児童養護施設から巣立つたくさんの子どもたちをサポートしてきました。
ボランティアやルーキーの中には、仕事などの関係で定期的な参加が難しい人もいます。

定期的な参加ができなくても、一年に一度、“同窓会”として集まれる場があったらいいのではないか、と考え、これまで参加をしてきたボランティアや、巣立っていった子どもたちに声をかけ、今回同窓会を開催しました。

【画像】一人ひとり、一生懸命な表情で自己紹介をしました。

■ブリッジフォースマイルから広がる輪、子どもたちの成長ぶりに感動!

dousoukai2.JPG

同窓会当日は、今年卒業の高校生、退所者(ルーキー)、そしてブランクのあるボランティアも新しいボランティアも参加する、“初めての出逢い”にあふれた会になりました。
そのため、緊張をほぐすために簡単なアイスブレイクで名前を呼び合うゲームをすると
だいぶ柔らかい表情に。
その後、お互いのことを知るために、全員で自己紹介リレーを行いました。
最初に出会った時は、人前で話すことはもちろん、人前に立つことすら苦手だった
高校生やルーキーが、見違えるほどに堂々と人前で自己紹介をしており、その姿は
とてもたくましく、巣立ちプロジェクトで伝えてきたこと、築いてきた関係があるからこそ
この成長が見られたのだと嬉しくなりました。

また軽食の時間では、同じ施設に住んでいたけれど卒業後は会っていなかった
ルーキーと高校生が再会を喜んでいる姿や、高校生に一人暮らしのアドバイスをする
ルーキーの姿、また、巣立ちプロジェクトでは別のブランチに参加していたため
関わりがなかった高校生同士が仲良く打ち解けている姿なども見受けられました。
子どもたち同士の新しい縦のつながりや横のつながりが沢山築かれる場ともなり、
B4Sから広がる関係性に沢山の可能性を感じました。

最後に、「一年後の自分」へ手紙を書く場面では、戸惑って書けないのではないかな
という心配はなんのその!みんなはがきに向かって一生懸命に一年後の自分に
向けてのメッセージを書いていました。
出会った最初の頃は、言われたことすら書くことが出来なかった彼らが自分から
進んでメッセージを書いている姿には、その成長を感じずにはいられませんでした。
「一年後に投函するよ」という言葉に、全員びっくりした反応!
みんな、一年後待っていてね!
また当日は、パン屋で働いているルーキーがマドレーヌを焼いてきてくれ、
また飲料水を扱うメーカーで働いているルーキーが重い飲み物を手配してくれたりと、働くたくましい姿を見せてくれました。

【画像】一年後への自分への手紙を書く場面では、一生懸命に気持ちを綴る様子が。

■B4Sはいつでもみんなを待っているよ、応援しているよ

当日は一年以上ぶりに顔を見せてくれたルーキーやボランティアもいて、
“B4Sの在り方”を改めて考えさせられました。
常に行き来はできなくても、きっと子どもたちの心の片隅にB4Sが存在をしていて、
それが心の支えになっている。
“B4Sはいつでもみんなを待っているよ、応援しているよ“という気持ちを
伝えられたのではないかと思います。
いつも側にいなくても、いつか困ったときに思い出してもらえる、そんなサポートと
関係を築き、彼らのきらきらした笑顔をこれからも支えていきたいと思います。

【画像】笑顔いっぱいの集合写真!
(担当/かどぅ)

寄付ページへ

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

ふるさと納税

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ