巣立ちニュース

しっかりさんの一人暮らし!<第4回巣立ちセミナー 神奈川ブランチ>

2009年11月29日(日)、フォーラム南太田にて、第4回巣立ちセミナーを行ないました。
(参加者26名 内訳は高校生13名、ボランティア13名)
講師はレオさん。普段は高校生や社会人を対象とした研修のお仕事をされている
そうで、そのご経験が生かされた分かりやすいセミナーでした。

■セミナーの内容

yokohama04_01.JPG

今回のテーマは、「しっかりさんの一人暮らし」です。
午前中は、4月に施設を出て一人暮らしを始める場合に、どれくらいの初期費用を要するのかについて、具体的な数値のイメージを持ってもらうことを目指した講義でした。
具体的には、「横浜駅近くの会社(給与13万円)に就職するため一人暮らしを始める」という設定で、住宅情報誌に掲載されている賃貸物件のなかから、
①通勤1時間以内、②家賃5万円以内という条件を満たす部屋を選びました。
あわせて、その物件の敷金・礼金等を合計し、入居に必要となる初期費用を計算、また生活必需品のリストから、自分が必要だと思うものをピックアップし、その購入費用の計算をしました。
午後からは、悪徳商法やカード犯罪等の消費者被害の具体例やそれらへの対処法の勉強をしました。

■良い気づき、良い学び

yokohama04_02.JPG

物件選びの講義では、料理が得意なある男子は「ベッドルームとは独立した広めのキッチンがある物件」、おしゃれな女子は「駅から近い、バス・トイレ別の物件」といったように、各自の「ここは譲れない!」という優先順位に気付いたようでした。
「あまり築年数が古い物件は、お化けが出そうで怖い」といった微笑ましい意見もありました。
都心の相場と比べ、神奈川県には予算5万円以内の手頃な物件が比較的多く見られ、子どもたちにとっては、複数の候補となる物件から選ぶ楽しみもあったようです。
午後の講義では、悪徳商法の具体的な事例をもとに、どのように解決すべきかについて
話し合いました。
仮にデート商法やキャッチ・セールスなどの悪徳商法で契約を結んでしまった場合でも、契約後、所定の日数以内であれば、解約(クーリングオフ)が可能であることや、「消費生活センター」や「法テラス」が頼れる存在であることも学びました。
「自分だけは、騙されないし大丈夫だ」と変に過信することなく、誰の身にも起こりうることである、と感じてくれたようです。

■4月からの新生活に向けて、みんなを応援します!

yokohama04_03.JPG

巣立ちセミナーも4回目となり、参加する高校生同士もお互い打ち解け、和やかな雰囲気に包まれています。
昨今の経済状況のため、高卒の就職内定率が低い中で、多くの高校生が就職先や進学先を見つけ、4月から始まる新たな生活に向け、不安とともに、胸をふくらませている様子がうかがえます。
まだ就職先が決定していない高校生も、あきらめず前向きに努力しています。
4月からの新しい生活に向け、少しでも不安や負担が軽減できるよう、引き続き応援していきたいと思っています。
(担当/アッキー)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ