巣立ちニュース

『一人暮らしにあたって何をすべきかを学ぼう!』<東京ブランチ>

2009年11月21日、シダックス本社にて、第4回巣立ちセミナーを行いました。

(参加者33名 うち高校生11人 ボランティア21人 見学者1人)
講師はおきょうさん。普段は大人相手にびしばしセミナーを行っている僕の東京のおかんです。

■自分の城選び

tokyo04_01.jpg

午前の部では、一人暮らしの第一歩、家探しの練習を行いました!
まず住宅情報誌を見て、3種類の物件を選びました。
①お金の条件とか無視でこんな家に住みたいなという『理想の家』、
②現実的に考えてここには住みたいなという『本気の家』、
③不便だけど金額安くて済む『我慢の家』 
次に、それぞれを選んだ理由を共有化しました。風呂とトイレがセパレート、
キッチンが充実、駅が近いなどみんなそれぞれのこだわりを披露してくれました。
最後に講師のおきょうさんから家選びのチェックポイントの説明がありました。
不動産屋さんの言うことを鵜呑みにしない、女の子は2階以上に住むこと、
朝と夜の2回物件を見に行くこと。みんな真剣におきょうさんの話を聞き、メモ
を取っていました。
僕は学生の時、何も考えずに下宿を選んだので大変勉強になりました。巣立ちセ
ミナーは大人にも役立つ内容が満載なのです。
【画像】気に入った物件を切り取ります。

■一人暮らしには危険もあるよ。

tokyo04_02.jpg

午後の部では、世の中に潜む悪徳商法についてゲームを通じて学びました!
みんな学校やテレビで悪徳商法や詐欺については結構勉強しているようで、
クーリングオフやら、法テラスなどの用語も知っている高校生もいました。
また、サポーターからの被害未遂体験などを交えて、他人事ではなく身近に危険があることを
勉強しました。
おきょうさんからの講義では、『世の中楽して儲かることはない』、『自分は大丈夫と思っている人が危ない』、
『被害者だけではなく加害者にもなってはいけない』といったアドバイスがありました。
高校生からも「身近に相談できる人がいることが重要」、「甘い話はまず疑え」などの
意見がでました。
【画像】悪徳商法ゲームで騙された高校生を慰めてます。

■今日のありがとう。

tokyo04_03.jpg

セミナーの最後に高校生、サポーターでその日の感謝、Good Jobを表すのに恒例の
サンキューカードの交換を行いました!
みんなそれぞれの感謝の言葉をメッセージカードに書いて、お互いに交換しました。
やはり、褒め合い認め合うというのは素晴らしいことですね。毎回、この時はとても
温かい空気が流れて、巣立ちセミナーの中でも好きな時間の一つです。
関西人の僕は『やのけん、今日もおもしろかったよ。ありがとう!次回も笑わせてね!』と
いうカードを貰って感激しました。まだまだ若い世代にも通用すると。
【画像】サンキューカード!感謝の心を込めて。
(担当/やのけん)

モノ・お金の寄付で支援

カナエール

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ