2009年11月

身体と心への栄養満点レシピです<巣立ちセミナー 東京ブランチ>

2009年10月24日、味の素コミュニケーションズ本社にて、
第3回巣立ちセミナーを行いました。
(参加者31名 うち高校生11人 ボランティア19人 見学者1人)
講師紹介です。
「健康管理」は、いっちゃん、えりりん(助手)。
お二人とも健康・食に対して真剣かつ情熱的な姿勢を持った方々でした。
混乱する厨房で的確な指示・アドバイスで学生・ボランティアを
まとめあげる姿は圧倒です。
「性の基礎知識」は、佐々木先生。
ナイーブになりがちな話題ですが、場を盛り上げながら学生にも
受け取りやすく説明してくれます。仕込んだネタが学生に受けないと
夜枕を濡らしちゃう、意外とナイーブさんでした。

■健康、食、性に関する知識を学ぶ!

tokyo03_01.JPG

一人で自立生活していくにあたって、必要な健康、食、性に関する知識について
学びました。
当日はインフルエンザが猛威を振るうなか、11人もの生徒が参加してくれました。

【健康生活】
午前中は、健康生活についてです。睡眠、休養、運動、飲酒、喫煙、食事、病気
予防の7つのキーワードに沿って、健康的な生活を送るために必要な心得えを教えて
頂きました。
【調理実習】
味コム様の本格的な調理場をお借りして、調理実習を行いました。
限られた食材だったにもかかわらず、肉巻きや豚しゃぶサラダ、豚汁、
オニオンスープなど、各チーム工夫を凝らした献立が出ました。
少ない食材でもこれだけ味付けや調理方法を工夫すれば、毎日でも
食べ飽きなそうです。
時間が無い中での調理にもかかわらず、メンバー全員協力して作業したお陰で、
講師のいっちゃんも驚くほど、とても美味しいご飯ができました。
【性】
午後は、性の基礎知識について学びました。男女の身体の仕組み、意識の違い、
避妊方法、性行為、感染症、妊娠と盛りだくさんな内容です。
講義始めに、結婚、同棲、合コン、キス、H、一目ぼれ、妊娠など様々なライフ
イベントが書かれたカードを自分の理想の順番に並び替えるゲームを行いました。
皆互いのカードを見せあいながら、考え方の違いを楽しんでいました。
講師の佐々木先生は普段から学生から性の相談を受ける立場で、
HIV検査の話などもご自身の体験に基づいたリアリティのある講義となりました。
高校生もみな真剣な面持ちで話しに聞き入っていました。


■さまざまな子どもたちからの声

tokyo03_02.JPG

【健康生活】
休養に関する説明で、疲れた時に睡眠をとる消極的休養だけでなく、あえて
運動をする積極的休養があるという考え方は高校生にも新鮮だったようです。

【調理実習】
皆でわいわい食べているとき、これから一人暮らしを始める学生がふと、
「施設の皆で作ったり食べたりできる今の時間を大切にしなきゃ」と言って
いたのが印象的でした。
【性】
女性の毎月の体温変動や排卵、月経の講義を聞いて、男子高校生の一人が、
「もっと女性の体の仕組みを理解して、思いやりをもって接していきたい」との
発言がありました。

■いい学び・良い気づき

tokyo03_03.JPG

【調理実習】
今回の調理実習を通して、食事は自分の体を養うと同時に、人と人を繋ぐ大切な
コミュニケーション方法だと改めて実感しました。
【性】
佐々木先生より、「ひとを表す言葉として「人」という字は寄りかかって依存して
いる状態なので良くない。それよりも「H」という字の方が、両者とも自立した
状態で繋がっているから良い」というお話がありました。
依存的でもなく、無関心になってしまうのでもない、互いに心地よい関係を築き
たいと思いました。

(担当/なかし)

健康的な生活の自己管理、頑張ります!<第3回巣立ちセミナー 埼玉ブランチ>

2009年11月1日(日)、下落合コミュニティーセンターにて、
第2回巣立ちセミナー「知ってトクするコミュニケーション」を
行ないました。
(参加者20名 内訳は高校生9名、ボランティア11名)
講師は、実は(?)料理の腕はプロ級なほまれと、
笑顔が素敵なB4Sのリーダー、えりほです。

セミナーの内容

saitama03_01.JPG
第3回の内容は、一人暮らしの中でも自己管理が大切な健康生活に
ついて学びました。
午前中は健康的な生活を送るために必要な7つの教えを講義で学び、
その後のワークでは想像力を働かせながら、限られた材料の中で
作れる献立を考えました。
その献立を参考に2グループに分かれて調理実習を行い、自分たちの
お昼ご飯を作って食べました。
午後は性教育の講義で、性に対する科学的知識や男女の価値観の違い
などを学びました。

セミナーの雰囲気は?

saitama03_02.JPG
健康生活の講義は、講師自身や友人の体験談を交えながらの話だったため、
講師からのメッセージがストレートに高校生に伝わったのではないかと
思います。
また調理中は各グループ共に一致団結し、短時間で4-5品作り上げるという、
みごとなチームプレーを発揮していました。
やはり自分たちで作ったお昼ご飯は格別だったようで、あちこちで「おいしい~」
という声を耳にすることができ、サポーターの私たちも嬉しかったです。

良い学びのあるセミナーでした!

saitama03_03.JPG
調理実習では、高校生は献立の作り方や調理方法だけでなく、
「チームでの作業」という社会人には欠かせない重要なことを
学べたと思います。
例えば、
●料理が上手な子がリーダーシップを発揮して全体の流れに
目を配っていた
●平行して調理できるよう、役割分担を最初に決めた。その後、
自分の担当料理ができた子は自発的に他の子の作業を手伝っていた
●料理が上手な子は、担当料理の調理方法がわからない子に積極的に
アドバイスしていた
などなど、学びの多い実りあるセミナーとなりました。

(担当/やまう)

10月アトモセミナー「発声前にリフレッシュを!」~カラオケ講座

10月のアトモセミナー(2009年10月11日開催)は、歌は心です♪もりあがれ!カラオケ講座を実施しました。
atomo1011.JPG

講師は、ERIKOさん。B4S代表の林の友人で、現在はヴォイストレーニング講師や語学講師、そしてご自身でもバンド活動をなさっています。

発声前に“ストレッチ”という事で、顔のストレッチから始まり、喉やリン
パ腺のマッサージ、体全体を使ったストレッチなどを教わりました!

atomo1011_2.JPG
ペアになって相手の横隔膜の動きを指摘しつつ、横隔膜を意識して動かせるようになるため、最初はみんな苦戦していました。
ストレッチ・マッサージ・発声練習は普段意識して行っている人は少なく、初めての体験に、戸惑いながらもみな楽しんで取り組んでいました。

そして本番のカラオケへ!どうでしょう?皆さんの表情!思いっきり楽しんでい
ます!!
atomo1011_3.JPG

今日学んだこと!
★歌の上手い人は、人の歌を聞く事がしっかりできる人。

★ 声帯=コラーゲンは、歳を重ねると低下します。

★カラオケ中は、タバコやお酒の多量摂取に注意。特にタバコは、部屋の中を湿っ
ぽくしてしまう。

みなさんもぜひ参考にして、カラオケを思いっきり楽しみましょう♪
(担当/りゅう)

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ