2008年6月

【6月】学校でも会社でも教えてくれない大事なこと♪

6月のアトモは今までとちょっと違うセミナーにしてみました

●テーマ:「学校でも会社でも教えてくれない大事なこと」

●内容: 「目標達成・問題解決」

●セミナーの目的: 自分自身の目標・問題を達成・解決するための方法を自分自身で考え出し行動に移せるようになるきっかけを持ってもらうこと!  

セミナーの内容は以下のよう、
(1)みんなの普段の行動は、実は目標達成・問題解決するためにあるということを理解してもらい、ものすごく身近なテーマであることをシェア 例:休日を楽しく過ごしたい(目標)   ->彼氏・彼女・友達と遊ぶ     買い物行く     アトモに参加する♪
(2)しかし、なかなか目標を持てなかったり、どうしていいのかわからない人が大半。そこで、高校を卒業して間もない子供達(ルーキーと呼んでいます)とみんなで一緒に目標達成・問題解決の方法を学んで行こう!という前置きから本題に突入
(3)具体的な手順は以下のよう (以下グループワーク)
1)自分が嫌なこと、受け入れたくないことをとにかく書きまくる  例:人に嫌われること。人間関係が悪いこと。           
2)それらの中からもっとも嫌なものを3~5個ピックアップして、前向きな言葉&具体的な目標に書き換える。  例:人間関係が悪いこと → 人間関係が良くなり毎日楽しく過ごすこと           ↓
3)なぜ、それを達成したいのか、理由を明確にし書き出す。 
ここが一番のポイントで、理由を明確にしておくことで、その目標を達成するための行動を持続させるためのモチベーションを高めておきます。
普通の本や学校、会社では、目標を掲げさせることはあっても、それを達成したい理由を明確にすることはほとんどしないと思います。  
例:ダイエットして○月○日までに○○kgになる。   
理由:モテるようになるから      大好きなあの人を振り向かせたいから      健康にいいから      自信が持てそう      やせてみんなを驚かせたい           ↓
4)方法をツリー構造にして書き出していく。 ここでは、目標・問題を細かく分解していく方法を学んでもらいました。必ず、質問形式で、○○するためにはどうしたらいいか?という自分自身への問いかけをすることの大事さを強調しました。さらに、自分の達成したい目標をすでに達成している人たちの”マネ”をすることも非常に有効であることを説明
(4)各グループで振り返り
(5)講師から一言&目標達成・問題解決に関するお薦めの本の紹介(以下の本を主に参考にしてセミナーを行いました。)  世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく (単行本) 渡辺 健介 (著)  
●セミナーを振り返ってみて 
今回、ルーキーだけでなくサポーターにとっても難しい内容だったと思います。なかなか書けないルーキーもいました。正直、講師をやった自分自身ですら、目標を全て達成しているわけではなく、なかなか解決できない問題もあります。。。しかし、将来、みんなに何か問題が起こったとき、目標を持ったとき、今回のセミナーを思い出し、自分自身で考え、効率よくそれらをクリアしていけたら本当にうれしいと思います。最初はできなくて当たり前!Step By Step! 私の今までの体験から、本当につらいのは、何かあったときに、「もう方法が無い」、「どうせだめだ」と思い込んでしまうことです。しかし、そんなことは無く、大抵のことは、解決のための方法があるものです。今回のセミナーがみんなの自立を促し毎日を笑顔で充実して過ごすための一助になったらこれほどうれしいことはありません。
講師:ひでつ記

【5月】楽しく、簡単な節約クッキング~

「自炊」って、できればと良いは思うけど、
作るのが面倒だったり、何をつくっていいのか分からなかったり、コンビニ弁当、外食が多くなってしまう。

そう思っている人、ルーキーだけでなく、先輩社会人サポーにもいるのでは?

いやそうに違いないと勝手に思いこんだアトモボードは、

今回は、講師にB4Sサポーターの「のっち」を迎え、そんなお悩みを解決してくれる(はず)の
楽しく・簡単な節約クッキングにトライすることに

テーマは 「安くて・簡単・自分流でたのしめるクッキング」
メニューは 「野菜たっぷりのホイル焼2種」  「簡単浅漬け」  「味噌汁」の3品

簡単だけれど、たんぱく質(肉・魚)とミネラル(野菜)をバランスよくとることが出来、
さらに、残り物で作れて、失敗はほとんどなしメニューとのことですが,果たしてその結果は・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++

まずは、ルーキー、料理自慢&料理苦手と思われるサポーターを組み合わせて、グループを決定

ホイル焼きの食材と用意したのは
肉(豚肉・鶏肉)、魚(鮭・たら)、
豊富な種類の野菜(にんじん・えのき・キャベツ・たまねぎ・など)を用意。

そこから好きな食材と、和・洋・中の調味料を自由に組み合わせて2種類をホイルに包みます。

魚が苦手な人は、鶏肉、豚肉などをチョイス。バランスよく食べたい人は肉、魚で。
そこに、野菜をたっぷりのせて、そのままフライパンで焼けば、個性的でおいしい料理が出来上がり♪

男子ルーキーは包丁を使いこなすのに苦労しているのに対して、女の子はさすが手馴れたものです。

特に料理のプロMちゃんのチームはすごくスムーズ。♪

包丁をあまり握ったことがないS君は、鶏肉を切るのにも少し苦戦。
でも、斜めに削ぎ切りする方法をサポートすると、切り方もすぐ上手くくなっていました。

クッキングの時は、サポーター(特に男子)が、ルーキーにサポートされたりしてるのも面白い光景です。

味噌汁は、残った野菜を使ってつくるものでしたが、
チームによっては、豚肉をいれて豚汁が出来ていたり、入っている野菜も様々で、グループ毎に個性的なものができていました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

さすがは、「簡単」クッキングのテーマとおり、
20人がそれぞれ好きな味のホイル焼きを楽しみながらつくり、
さらに2品もつくったのに、片付け含め、予定通り1時間で調理は修了し、ゆっくり食事ができました!

また、みんなでつくったつくったメニューと、ご飯、デザートのフルーツポンチを含めて、
材料費は一人たったの500円!
材料も使い切って節約度も申し分なしでした。

自分で作る料理は工夫次第で、時間と費用両方の節約できちゃうことが、少し実感できていたたらうれいですね

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ