子どもたちが夢と希望を持てるように ブリッジフォースマイルについて

子どもたちの明るい未来をつくるのは、大人の責任

私たちは、大人の都合で児童養護施設に入所した子どもたちが、安心して社会に巣立ち、夢と希望を持って笑顔で暮らせる環境を作ることは、社会全体の責任だと考えています。
「子どもたちが笑って暮らせるように…」ブリッジフォースマイル(B4S)は、この強い思いを胸に活動しているNPOです。

代表 林恵子からのメッセージ

児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちを支えています

B4Sは、児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちが、未来への希望を持って生きられるよう支援する活動を、持続的かつ発展的に行っています。
私たちの考え方、活動方針をご覧ください。

私たちが目指すものについて詳しくはこちら

着実に支援の輪が広がっています

2004年の団体設立以来、私たちは精力的に活動を行っており、支援する子どもたちも着実に増えてきました。それと同時に、子どもたちのニーズを汲みながら、提供するプログラムの種類も積極的に広げてきました。
こうした活動の広がりは、ご協力頂いている会員やボランティア、協賛・協力企業の皆様に支えられています。いただいたご支援は着実に実を結びつつあります。

B4Sのこれまでのあゆみについて詳しくはこちら

その他の団体情報

ページトップへ