巣立ちプロジェクト コッコサポート

セミナーではカバーしきれないところまで、手厚く個別サポート

コッコサポートは、参加者一人ひとりの状況や理解力に合わせて、個別のサポートを行うオプション制度です。高校生の理解度や自活に対する関心には個人差があるため、一斉に行うセミナーだけでは限界があります。自分に自信がない、コミュニケーションが苦手、就職活動が不安、という子どもたちに、担当のボランティア(コッコサポーター)が一人ずつ付きます。毎回の巣立ちセミナー後に面談し、セミナーの振り返りを行って学びを深めたり、社会人の先輩からのアドバイスにより、抱えている悩みや不安を少しでも解消するのが目的です。

コッコサポートを希望する高校生と、ボランティア社会人をマッチング

高校生の状況やニーズに合わせて、サポートするボランティア社会人をマッチングし、セミナーの後などに個別に話をする時間を持ちます。セミナーの振り返りや進学・就職といった将来への不安などの相談に乗ります。

コッコサポートを利用した高校生の声
  • マンツーマンで面倒を見てくれた、コッコサポーターの方に出会えたのが良かったです。
    私の考えを否定せずに、何でも聞いてくれたことがうれしかったですね。ホント今でも感謝してます。絶対損はないので、今の高校生の子たちも気軽に参加してほしいですね。
コッコサポートのボランティアはこんな人たちです

上遠野さん人材派遣会社で企画・広告宣伝関係業務「子どもたちと一緒に過ごす時間は、とても幸せに感じます」

三浦さん半導体ベンチャー企業に勤務「心から楽しい、嬉しいと思える時間がある」

その他のボランティアのご紹介

ページトップへ