子どもたちに効果的な支援を行うために 自立サポートスタッフ養成講座

全3回で学ぶ、自立支援に必要な知識とコミュニケーションスキル

この講座は、直接子どもたちに接する活動を行う上で必要とされる知識、コミュニケーションスキルを身につけ、子どもたちの自立に効果的な支援ができる人材を育成するための講座です。

当講座を修了すると、ブリッジフォースマイル(B4S)が実施するすべての自立支援活動に参加することができます。担当の子どもに対してマンツーマンの個別支援を行うプログラム(「コッコサポート」や「自立ナビゲーション」)や、児童養護施設に赴いてプログラムを実施する「出張セミナー」など、一部のプログラムについては、事前の受講を義務付けているほか、子どもたちへ効果的なプログラムを提供するためにも、すべてのボランティアの方々に受講を強くお勧めしています。
直接子どもに関わる活動に参加される方は、是非ご受講ください。

受講いただくには、まずはボランティア登録が必要です。

ボランティア登録についてはこちら

内容

講座は、児童養護施設や子どもたちを取り巻く環境、B4Sの役割などの講義から、“心の知能指数”と言われるEQ診断に基づいた、個々の感情特性の理解、それにもとづいた子どもたちへの支援方法などのほか、児童養護施設の子どもたちと信頼関係を築くために必要なコミュニケーションスキルや、実際の活動に参加した場合に想定される問題や課題への対処などを、幅広く学ぶものです。

ボランティア経験者にとっても、コミュニケーションなどのスキルを一層高めることのできる講座内容となっています。また、もちろん初めてのボランティア活動参加であったり、児童養護施設の子どもたちにどう接していいかわからないと不安を抱えている人にとっても、役立つプログラムです。

一般の社会人向けセミナーや、企業向けセミナーでも使われるプログラムも取り入れており、非常に内容の濃い講座となっています。

日程内容目的
1日目講義:
B4Sの社会的役割
日本社会における児童養護の課題と、B4Sが目指すこと、および活動ボランティアとしての役割を知る
ワーク:
EQトレーニング
EQ診断を用いて自分の感情特性を理解し、適切な対人援助をする為の心(感情)の調整能力を身につける
2日目講義:
ワーク:
コミュニケーション受信力
子どもと信頼関係を築くために、話を聴く力や共感する力を身につける
3日目講義:
被虐待児の心理
虐待を受けた子どもの心理状態・行動傾向を知る
ワーク:
コミュニケーション発信力
子どもにより効果的な自立支援を行うために、自分の意見や想いを適切に伝える力を身につける

スケジュール

全3回、原則隔週日曜日の実施です。

 

第39期

第1回:5/28(土)10時00分~17時00分

第2回:6/12(日)13時30分~17時30分

第3回:6/26(日)10時00分~17時00分

 

第40期

第1回:7/31(日)10時00分~17時00分

第2回:8/13(土)13時00分~17時00分

第3回:8/27(土)10時00分~17時00分

 


場所
千代田区立スポーツセンター8階 第3集会室
(JR神田駅 西口徒歩5分、東京メトロ 大手町駅 A2出口徒歩5分)地図
参加資格

B4Sの登録ボランティアであること。
※ただし、一部の講義については公開講座とする場合があります。

募集人数
20名(先着順)
参加費用

全3回で17,000円(EQ診断料込み/分割支払い可)

費用のお支払いが難しい方は、事務局までご相談ください。

特記事項
2、3回目の講座を欠席する場合は、翌期以降の研修に振り替えることが可能です。

講師

林恵子 Keiko Hayashi

プロフィール
73年12月26日生まれ 津田塾大学卒。
96年4月(株)パソナ入社。副社長秘書、営業、面接、契約管理、人事などを担当。
04年12月 NPOブリッジ・フォー・スマイル創設(05年6月法人成立)。理事長就任。
講師実績
巣立ちプロジェクトセミナー、B4Sボランティア研修、ほか外部での講演
専門分野
組織理念・ビジョン、児童養護、自立支援、社会資源

高橋 美緒 Mio Takahashi

プロフィール
67年10月20日生まれ  東京女子体育大学体育学部卒
(株)桜ゴルフ 秘書課長 採用・教育担当
(株)パソナに転職 EQ事業部の立上げに参画
EQを活用した人材開発プログラムを実施
(有)コーフィールを設立企業向け研修事業(東芝グループ、NECグループ、みずほ証券、コーセー、伊藤忠商事、AOKIホールディングスなど)
その他 大学生、アスリートのキャリア支援、NPO養護施設巣立ち支援
主な活動:ブリッジフォースマイル 巣立ちプロジェクト
大阪学院大学 国際部 非常勤講師 「女性の生き方と職業」「YESプログラム」
取得資格
    • 日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
    • CTI ジャパン主催 コーチング応用コース終了
    • EQJ公認プロファイラー
    • CDA(キャリア デベロップメント アドバイザー)
    • 日本アクションラーニング協会公認 ALコーチ

実施プログラム
    • EQ自己理解セミナー
    • EQ個別コーチング
    • 管理職向けEQリーダーシップセミナー
    • 教員向けセルフプロデュース研修の実施
    • アスリートの為のビジネスマナー研修の実施
    • ISL創造型リーダー要請プログラム コーチ担当
    • 教員向けEQセミナー
    • 新入社員マナー研修、フォローアップ研修
    • メンター・指導員研修 ・営業研修 ・コーチング研修
    • ビジネス/コミュニケーション研修
    • メンタル・マネジメント研修
    • 階層別キャリア研修等

講師実績
株式会社パソナ 株式会社イー・キュー・ジャパン
EQパートナーズ株式会社 NTTグループ
インスティテュート・オブ・ストラテジック・リーダーシップ(ISL) 伊藤忠人事サービス株式会社
株式会社アオキインターナショナル

青松 真知子 Aomatsu Machiko

プロフィール
82年10月27日生まれ。
05年3月 同朋大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。
同年4月 児童養護施設 二葉学園入職。
児童指導員として女子高齢児ホームを担当。
14年4月より ブリッジフォースマイル事務局スタッフ。
取得資格
保育士
専門分野
児童養護、保育、発達心理

伊藤 翔平 Shohei Itou

プロフィール
82年10月23日生まれ。
08年3月 和泉短期大学児童福祉学科卒業。
同年4月 児童養護施設 こどものうち八栄寮入職。
保育士として勤務。
14年10月より ブリッジフォースマイル事務局スタッフ。
取得資格
保育士、幼稚園教諭2種
専門分野
児童養護、保育

参加者の声
    • 子どもたちと接する際に役立つだけでなく、普段のコミュニケーションで十分に役立つと思いました。(30代男性・Hさん)
    • 心に深い傷のある子どもたちを支援することの難しさを感じました。その反面、より慎重に接していかなければならいと身の引き締まる思いです。自分を含めてすべての人に起こる感情に目を向け、どんな感情なのかを理解してコントロールすることは、子どもたちと接する上ではもちろんのこと、職場や家庭でも実践できることばかりで大変役に立ちました。(30代女性・Hさん)
    • 特殊な環境で育つ子どもの心をよく考え、理解するきっかけになりました。すぐに切れてしまう子どもの中はストレスで一杯。そんな心の中まで他人はなかなか見てくれず、大人と2人きりになると身構え、恐怖感を抱いてしまう。外見を装いながら、実は沢山の鎧をまとっている事。守ってくれるはずの親から守ってもらえなかった悲しさ、苦しさ。様々な葛藤を抱えている子どものことを少しでも理解できるきっかけになりました。(40代女性・Mさん)

ページトップへ