巣立ちニュース

巣立ちプロジェクト2013~第5回『しっかりさんのオサイフ事情』埼玉ブランチレポート

《第5回:『しっかりさんのオサイフ事情』埼玉ブランチレポート》

12月22日(日)、下落合コミュニティセンターにて埼玉ブランチの第5回セミナーが開催されました。今回のテーマは「しっかりさんのオサイフ事情」。金銭、家計を管理することの重要性を知り、支出をコントロールするコツを学ぶことを目標にした内容のセミナーです。講師は埼玉ブランチ初登場の『うーさん』でした。

クリスマス目前のとても寒い日でしたが、高校生たちはみんな元気に来てくれました。

5回目のセミナーということもあり、会場に入った瞬間からサポーターと高校生や、すっかり仲良くなった施設の異なる高校生同士のおしゃべりが弾んでしまい、入口付近が大混雑してしまうという和やかな光景が繰り広げられていました。アイスブレイクの「4コーナーゲーム」もわいわい盛り上がり、参加者全員のお互いに「会えて嬉しい」という気持ちが感じられる、居心地の良い空間になっているのが伝わってきました。

■難しいテーマから、少しでも何か持ち帰れるように

午前中は、クイズ形式で税金・社会保険・行政サービスなど金銭についての基礎知識を学びました。

給与に関するクイズは、すでにアルバイトで給与を受け取っている高校生が多いこともあり、正答率が高く、興味を持って学んでいる印象でした。普段からアルバイトの給与明細を細かくチェックしているという高校生の完璧な解答には、サポーターからも「おおっ!」と感嘆の声が上がりました。難しい税金や保険、年金の問題も、必ず今後自分が向き合っていかなくてはならないものとして真面目に受け止めているようで、みんな真剣に説明を聞いていました。また、高額療養費制度や出産育児一時金、失業給付金など、申請しないとお金が支給されない制度についても、「知らなかった」「聞いておいて良かった」としっかりメモをとっていました。

聞きなれない単語も多く、難しい内容のクイズでしたが、高校生たちはとても集中して取り組めていたと思います。施設から巣立つ時を目前にして、しっかりと自分の今後を考える段階に入って来ているのかもしれません。セミナーの内容のすべてを理解するのは難しくても、いざ自分が向き合うことになった時に結びつくように、頭の片隅に残しておいてもらえればと思います。

男同士のヒミツの会話?休憩時間も盛り上がっていました

男同士のヒミツの会話?休憩時間も盛り上がっていました

 

■ゲームから学ぶ、家計のリアル

会場近くのおしゃれなイタリアンレストランでランチタイムを楽しみ、午後はお金のやりくりを体験する「ミッションゲーム」を行いました。

ミッションゲームは、与えられたミッションをもとにお金をやりくりして、支出のコントロールを体験することを目的としたゲームです。進路が決まり4月からの自分の家計の状況が想定できている高校生は、自分に近いシチュエーションを想定してゲームに挑みました。ゲームが進むと支出の動きに合わせて、会場のあちこちから歓声や落胆の声が上がり、高校生たちは本気でゲームに向き合っていたようです。冠婚葬祭にはお金がかかることを知れて良かったという声も聞こえてきました。

中には、ゲーム内の家計が大赤字になってしまい、今後の自分のリアルな家計が不安になってしまった高校生もいましたが、そこはサポーターがしっかりフォローし、前向きに改善する方法を考えられていました。

少人数のチームごとにワークを進めます。

少人数のチームごとにワークを進めます。

 

■良い子のもとへ、サンタさん登場!?

休憩時間には、どこからともなくクリスマスソングが流れ出し、サンタクロースとトナカイに扮したサポーターの『キタ』と『きゃね』が登場!「メリークリスマス!良い子の○○!」と声をかけながら、一人一人にクリスマスカードとプレゼントを配りました。

「ありがとう」「うれしい!」と素敵な言葉が飛び交い、高校生たちはとても良い表情でクリスマスのサプライズを喜んでくれました。高校生の一人が個別に配られた自分宛てのクリスマスカードを手にして、「一人ずつプレゼントに名前があることが、すごく嬉しい」と言ってくれていたのがとても印象的でした。

サンタとトナカイの登場!みんな笑顔になりました

サンタとトナカイの登場!みんな笑顔になりました

 

■一番大切なのは、健康!

最後は、事前課題として各自でやってきた給料から毎月の支出額をイメージして内訳を考えるワークを、ここまでの学びや新しい気づきを参考に見直しました。第3回セミナーで学んだ食費の節約や、第4回セミナーで学んだ一人暮らしの準備を思い出しながら内訳を考えている高校生もおり、全5回のセミナーの内容が高校生の中でしっかり生きていることを実感しました。

埼玉ブランチリーダーの『りの』が、社会人の節約についての体験談の終わりに「一番大切なのは健康であることだから、食事にかかる出費を無理に削って欲しくない」と想いを語ってくれました。みんな真剣な眼差しで話を聞いており、『りの』からの“生きていくための大切なメッセージ”は高校生たちにしっかりと届いていたと思います。

 

帰り際には、あと一回でセミナーが終わってしまうことを寂しがってくれる高校生もおり、サポーターの姿が見えなくなるまで振り返って手を振ってくれました。

いよいよ次回は巣立ちプロジェクトの最終回!全ブランチの高校生とサポーターが大集合です。埼玉ブランチは他のブランチに比べると少人数のため、大勢が集まる全体セミナーに少し不安げな高校生もいるようでしたが、いつもどおり和気あいあいとした雰囲気で会えることを楽しみにしています!

(担当:はせみ)

 

モノ・お金の寄付で支援

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ