よこはま Port For

【活動報告】「第9回プロのお話を美味しくゆる~く聞く会」を開催しました。

本日のゲストは「石井造園株式会社」の代表取締役である石井直樹さん。横浜型地域貢献企業[1]に認定されており、地域社会との繋がりや人と人との関わりを大切になさっている方です。造園部の杉原雅人さんもご同席いただき、若手社員という視点から仕事についてお話していただきました。

1右:石井さん 左:杉原さん

参加者は、ソーケン有吉社長、B4S林代表、スタッフ4名の総勢8名。メニューは八宝菜、ガリバタチキン、生野菜サラダ、味噌汁。群馬の宮田農場様からいただいた新鮮な野菜をタップリ使い、ボリューム満点で美味しい料理が並びました。

2

ガリバタ=ガーリックバター醤油炒め、の略

 毎度お馴染み(?)自己紹介と共に話すテーマは「時間も資金も心配がなければどこに行きたいか?」という内容。モルディブの海でのほほんと過ごしたい、カーネギーホールでゴスペルを歌いたいなど、海外を挙げる参加者が多く、ゲストのお二人が選んだ場所もフランス。他にはプラハという答えもあり、どうやらヨーロッパの人気が高いようです。

3

有吉さんから美味しいバームクーヘンの差し入れも!

 ■大人の会話?

今回は大人が集まったこともあるのか、歓談の中で夫婦についての話が持ち上がりました。新婚旅行でガッカリしたことや、日常生活でのやり取りで気を使うことなど、日頃の利用者との会話の中ではあまり耳にしないことがポンポンと飛び交います。夫婦と言えども人間同士、色々なことがあるのだな…と、未婚の参加者にとっては思わぬ学びの機会となりました。笑

■大切なこと

代表の林からの「今、大切にしていることは何か?」という質問に、石井さんは直ぐに「社員の成長を見ること」「自分の子ども」と答えました。前者については、日々の仕事の小さなところ…例えば、以前よりも取引先とのやり取りが上手くなり、そのことで仕事の話がまとまったことなど…を積み重ねていき、少しずつ本人が学び伸びていくのを見るのが楽しいとのこと。後者については、奥様のおかげで成長したのだと思っていると少しはにかみながらお話いただき、良き父親としての一面を垣間見ることができました。

■汗まみれ、泥まみれ、人まみれ

社員さんの成長に関する話題の中で、以前石井さんの元で働いていた障がいを持った男性の話が出てきました。大きな企業では法定雇用率[2]が定められており、特例子会社という形で雇用率を満たすこともありますが、石井さんはあえて汗まみれ、泥まみれ、人まみれの環境を作ったとのこと。

チームで作業をする際に彼が加わることで、そこに生まれるコミュニケーションは非常に丁寧なものになり、結果として安全確認や指示・説明をするためのスキルアップにも繋がる。1人1人が持っている良さを合わせることで仕事を完結することができる。個性を認めることによって、良いところをお互いに引き出しあうことができる。石井さんはそのように言います。

4

時に面白おかしく、時に真面目に、日々の業務から人との関わり方まで幅広くお話して下さった石井さん。隣に座っていた杉原さんも様々な場面で頷いており、会社内の風通しの良さを感じることができたように思います。石井さん、杉原さん、楽しい時間をありがとうございました!

 

次回のゲストは、株式会社「心」の足立裕志社長。斬新な手法で様々な企業支援を行い、多くのメディアに出演されている方です。どんなお話が聞けるのでしょう?楽しみです!

 

(文責:れっきー)

 


[1]「信頼」と「ネットワーク」で結ばれる豊かな市民生活の実現を目標に、本業・その他の活動を通じ、地域貢献の視点で雇用や環境などの事業活動に取り組んでいる事業や事業体を、一定の基準(地域志向CSRマネジメント・システム規格)のもとに「横浜型地域貢献企業」として認定し、その成長・発展を支援する事業。
[2]従業員50人以上の民間企業では2.0%以上の割合で障がい者を雇用する義務がある(平成25年10月現在)

モノ・お金の寄付で支援

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ