ジョブプラクティスニュース

【活動報告】SAPジャパン「面接とくべつ教室〜自分をうまくアピールするコツ、教えます」

開催日時:2013年7月27日
参加者:高校生9名、企業側参加者14名、B4Sスタッフ3名、施設職員(付き添い)1人
参加施設数:5施設(東京2、神奈川1、千葉1、埼玉1)
内容:面接マナーを学ぶ、面接ロールプレイング

 今年で5回目を迎えた、SAPジャパン株式会社様のご協力による、高校生向け「面接対策セミナー」。2013年度は、9名の高校生と、SAPジャパン社員14名が参加しました。
 高校生はみな集合時間よりも早く到着しました。会場であるSAPジャパンの11階からは、東京スカイツリーや東京タワー、皇居が見渡せて、とても眺めがよく居心地の良い場所です。高校生たちは、開始時間まで社員の方と歓談をしたり、ダーツやビリヤードを楽しんだり、リラックスムードでセミナーを迎えることができました。

■まずはお互いを知ろう!
 B4S講師の矢森からセミナーの目的の説明があり、その後、SAPジャパンの安並様から、今日のスケジュールとSAPジャパンの会社説明を受けました。高校生たちはみな真剣な表情で聞き入っていました。
 続いて、SAPジャパン社員の方の自己紹介コーナー。ご実家が神社という社員の方からは、「日本人の歩き方は、明治維新まで、右手右足、左手左足がそろった、今なら不自然と言われる歩き方だった」という『豆知識』を教えていただいたり、「面接は何度も落ちたけど、経験をつめば慣れる」、「面接は新しいステップに挑戦できるチャンス。チャンスをしっかり摑み取るお手伝いができれば」と、貴重なアドバイスや熱いメッセージをいただきました。

■セミナースタート!面接で大切なことをロープレから学ぼう。
 いよいよセミナー開始です。B4S講師の矢森から、「面接におけるマナー」についての講義があり、お辞儀や座り方、挨拶の仕方を実践をまじえて、練習をしました。
 高校生たちは慣れていないのか、ぎこちない姿勢になったり、声が小さかったり。日頃から心がけることの大切さを実感したようです。 話す内容よりも、席に着くまでのマナーで、面接官の受ける印象が異なることを、SAP社員の方の「良い例、悪い例のロールプレイング」を通じて学びました。
IMG_7618

■本番と同じ環境で第1回目の面接練習。みな真剣です!
 そして、このセミナーの目玉である、本番さながらの面接練習がはじまります。
 高校生とSAPジャパン社員はそれぞれペアに分かれて、ミーティングルームに入りました。まずは自己PRのネタ整理をします。
 高校生の自己プロフィールシートをもとに、社員の方がいろんな切り口から自己PRを掘り下げていきます。恥ずかしさのあまり、一言も話せない高校生には、社員の方が「君の1日の行動スケジュールを教えてほしい」と切り出し、1日の流れを聞きながら、「ここは君の長所だよね」と『いいところ探し』のサポートをしていました。
 続いて面接ロールプレイングです。高校生たちは部屋を出て、ドアをノックするところからはじめます。ある社員の方は、高校生が部屋に入って席につくまでを動画で撮影し、終わって二人で見返しながら「どこがよかった、悪かった」と具体的に話をしていました。高校生も「自分が思っていたのと実際とでは違う」と驚き、直すべき点がよく分かったようです。
 何度も練習を繰り返したところで、ペア替えになります。
IMG_7635
 
■2回目の練習。個々に成長が見られます!
 高校生は2回目のペアになると、おじぎや挨拶の仕方にメリハリがついて、時折笑顔が見られたり、落ち着いて話すことができたり、みなそれぞれに成長が見られました。
 「高校生とは思えない。シャキッとしていて素晴らしい」と褒めていただいたり、「◯◯さんの長所を活かす仕事は、接客だけじゃなくて、秘書のような調整役も向いているかも。秘書検定という資格があるよ」と具体的なアドバイスをいただいたり。あっという間に面接練習が終わりました。
 11階の会場にもどり、高校生は「振り返りシート」に今日学んだ事や、これから頑張ることを記入しました。

・おじぎのときの視線の位置など、ささいな動作やマナーに気づかせてもらえてよかった。
・声が小さかったり元気よく話せなかったので、これからできるように学校の面接練習に役立てたいです。
・まだ2年生なので、あと1年自分の事をよく知って、この人と働きたいと思われる人になっていきたいです。

 社員の方は「面接フィードバックシート」に、高校生への具体的なアドバイスやここが良かったよという、自信につながるメッセージをたくさん書いてくださいました。これは高校生たちにとって「宝物」になります。
IMG_7656

■達成感でいっぱいの1日
 今日はじめてあった人と面接練習をする、大人も高校生も緊張しますし、エネルギーを使う大仕事です。最後に高校生一人ひとりに感想を発表してもらいました。

・この実践練習で学んだことを活かして、これから頑張りたい
・最初くるのが嫌だったけどためになったし、今日は来てよかった
・慣れが大事だと聞いたので、たくさん練習すれば慣れるかもと、ちょっと自信が持てた

 朝到着したときは、不安な表情を浮かべていた高校生たちでしたが、「ひとつやり遂げた」という達成感からか、社員の方へ元気よく挨拶をし、帰っていきました。
 SAPジャパンの社員のみなさま、たいへん有意義な機会をいただき、ありがとうございました。

モノ・お金の寄付で支援

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ