巣立ちニュース

自分と未来は変えられる! <第2回巣立ちセミナー 埼玉>

2009年10月4日、さいたま市の下落合コミュニティーセンターにて、
第2回巣立ち
セミナー埼玉ブランチを開催しました!
(参加者24名 高校生10名、ボランティ
14名うちルーキー2名/講師1名)

講師はトッシーが担当、さわやかな笑顔のトッシーは、普段は企業の人事部で
お仕事をされているそうです。

■セミナーの雰囲気

saitama3.jpg

第2回目ということもあり、参加する高校生も、迎えるサポーターも、
より打ち解けた雰囲気でリラックスして研修に臨むことができました。
サポーターと交わす挨拶は、さながら学校で友達に会った時と変わらないほど?!
カメラを向けると自らポーズをとってくれるまでになりました。
ワークの合間の休憩時やランチタイムは、研修時の盛り上がりを超えるほど(?)に話に花が咲き、長丁場の終日研修でも高い集中力で臨んでくれました。
時には笑いも起こり、とてもなごやかなムードでセッションは進みます。
「案内図作成ゲーム」では、全てのチームが15分以内にミッション完了!
講師のトッシーからも「大人でも終わらないスピードです!」と驚きの好成績を
残し、素晴らしいチームワークが発揮されました。
午後最後のワークは、学んだ全てのコミュニケーションスキルを使い、
「自分の将来の夢」を話すペアワーク。
みんなの熱気で部屋の温度が一気に上がってしまうほどの盛り上がりでした。

■セミナー内容

saitama1.jpg

コミュニケーション力を身につけることで、自分が変わり、自分が変わることで
人との関係が変わり、その変化は自分の未来を変えていく―。
第2回目となる研修は、①自分を知る(自分のコミュニケーション力や傾
向を知る)、
②社会で求められるコミュニケーション力を知る、
③コミュニケー
ションの基本知識&スキルを身につける、の3点を学びました。

午前中はアイスブレイク「虹をかけよう!」ゲームから始まりました。
自己紹介で相手との共通点を見つけて、7色の色紙を集めるゲームです。
早い生徒は時間内で2、3個の虹を作りあげ、既にコミュニケーションの達人の
匂いが…。
次に、チーム対抗「ショッピングセンター案内図作成ゲーム」を行いました。
配られたカードに書かれた断片的な情報を元に、空白の案内図にお店の名前を
埋めていくゲームです。
振り返りでは、「みんなが積極的に参加した」「お互いがサポートし合えた」
「人の発言を最後まで聞く姿勢があった」「必要、不必要な情報の整理ができた」
など、チームで協力し合う上で、良くできた点を再確認しました。
午前最後のセッションでは、「ホウ・レン・ソウ」を学びました。
社会人のサポーターやルーキーの成功・失敗体験談を聞き、そのスキルの必要性
を理解します。
高校生も日常生活において、どのように「ホウ・レン・ソウ」を活かせるのか、
それぞれが具体的シーンを挙げて考えました。

午後は、「心理テスト」から始まり、自分のコミュニケーションスタイルや自分
を知るセッションから始まりました。
また、なりたい自分に近づくために、“意識と行動”を変えるアクションプラン
を考えました。
続いて、コミュニケーションスキルとマナーを身につけるためのワークです。
具体的には、きちんと「話す」「聞く」ことができる姿勢や態度を学び、
語尾をとめる、はっきりとした話し方といった言葉づかいから、
猫背やアイコンタクトの実施、あいずちやうなづき方の練習まで、
ペアワークを繰り返し、確認をし合いました。
研修の締めくくりとして、1日の振り返りをグループおよび全体で行い、
Thank youカードを交換して終了しました。


■高校生からの反応は…

saitama2.jpg

心理テストで、「自分を知る、理解する」作業に対して、素直に喜び感動する高校生の姿が印象的でした。
「楽し~!」や「友達とやりたい」との声も聞こえました。
また、最後の振り返りでは、「コミュニケーション能力の大切さがわかった」「相手の言っていることを理解し、考える大切さがわかった」「自分を知ることができた」「おしゃべりじゃない話す力がほしい。表現する力がほしい」「(自分が苦手な)アイコンタクトを意識してコミュニケーションをとっていきたい」といった前向きな意見が多数出されました。
どの高校生の瞳もキラキラ輝きに満ちていて、将来を語る姿がとても印象的でした。

(担当/えじとも)

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ