巣立ちニュース

巣立ちプロジェクト2009がスタート!

今年で5回目となる巣立ちプロジェクト2009がいよいよスタートしました!
今年は、東京、千葉、神奈川、埼玉にある、23の施設から、高校3年生38名が参加してくれています。
(※但し、千葉ブランチは、申込者が少なく開催中止となりました。3ブランチでの開催です。)

ここでは、22日に開催された東京ブランチの様子をレポートします!


9時半、開場。

緊張した面持ちで到着する子ども達。中には朝5時に起きて2時間かけてやってきた子もいました!
また、1時間前に最寄駅に到着していたにも関わらず、道に迷って遅刻してしまった子もいました。 でも、それもいい経験です。
「知らない場所に一人で遅刻をしないように出向く」ということも、慣れないといけませんから。

最初はアイスブレイク。緊張をほぐすため、声を出したり、体を動かしたりするものです。
リズムに合わせて、ニックネームを呼び合うというかんたんなゲームなのですが、これがなかなか難しくて、楽しい!  一気に参加者とサポーターが打ち解けることができました。

さて、今日のテーマは、「知ってトクする面接対策」。
就職でも、進学でも、かかせない面接の対策講座です。

セミナーでは、実際にサポーターが面接を受ける高校生役を演じ、いい例、悪い例を見せたりしました。

全員で、お辞儀の仕方や、椅子の座り方などを練習しました。

学校でも履歴書の書き方や、面接マナーなどを教えいたり、模擬面接をやっているところもあるようですので、セミナーで一番力を入れたのは、自己PRと志望理由。

「自分にPRできることなんて、ない。」という人が、結構多いのです。

でも、表彰されたとか、大会で優勝したとか華やかな経験がなくても、大丈夫。PRできる要素は、意外と身近なところに眠っているのです。 実際の面接さながらに、真面目な表情で取り組む高校生たちが印象的でした。 

最後は、巣立ちプロジェクト恒例のサンキューカードの交換です。


サンキューカードとは、「Thank you!(ありがとう)」と「Good job!(よかったよ!)」をカードに書いて伝えるものです。セミナー1日の最後に、相手に感謝したり、お互いを称えたりする場をもつことで、周りの人への関心を高めたり関係を深めたりすることができます。

なんとなく気恥ずかしくもあるのですが、カードをもらうとなぜだかとても嬉しいのです。

16時半まで、あっという間でした。初回にも関わらず、前からの知り合いだったような和んだ雰囲気に、緊張していた初参加のボランティアも拍子抜けしたほど。高校生の中からも、「学校ではこんな長い時間とても座ってられないのに、一度も眠くならなかった」 「もう6回のうちの1回が終わってしまったなんて」という感想がきかれ、とても嬉しく思うサポーターたちでした。

モノ・お金の寄付で支援

ふるさと納税

私たちがしている事(初めての方はこちら)

最新のお知らせ
カテゴリ別
新着
月別

“必ず”あります。あなたにできること。

児童養護・NPO・社会貢献 各種講演依頼お申し込み

イベントカレンダーを見る

メディア紹介

出版物・レポート

メールマガジン
登録

代表 林恵子のブログ

facebookでもcheck

b4s twitter

ページトップへ